72件中 11 - 20件表示
  • 松岡正海

    松岡正海から見た天皇賞

    翌2009年5月3日の天皇賞・春では、前走の日経賞でアルナスラインの2着にもってきたマイネルキッツに引き続き騎乗し、12番人気という低評価を覆し、前走敗れたアルナスラインに競り勝った。松岡正海 フレッシュアイペディアより)

  • 松岡正海

    松岡正海から見た2009年

    2009年5月3日の天皇賞・春では、前走の日経賞でアルナスラインの2着にもってきたマイネルキッツに引き続き騎乗し、12番人気という低評価を覆し、前走敗れたアルナスラインに競り勝った。松岡正海 フレッシュアイペディアより)

  • 松岡正海

    松岡正海から見た南田雅昭

    JRA騎手の黛弘人、調教助手の南田雅昭、西塚信人とはバンド仲間であり、「ノビーズ」というバンド名でライブ活動を行っている。松岡正海 フレッシュアイペディアより)

  • 松岡正海

    松岡正海から見たターザン山本ターザン山本

    独身時代はキャバクラ好きとして知られ、『競馬最強の法則』(KKベストセラーズ)誌上でターザン山本と対談した際には「(キャバクラは)わが国の宝ですから!(笑)」とまで語っていた。当時はそのこともあり金遣いも荒く、年間数千万円の収入があるにも関わらず、しばしば担当の税理士から「もう少し稼がないと税金が払えなくなる」と注意されていたという。松岡正海 フレッシュアイペディアより)

  • 松岡正海

    松岡正海から見た黛弘人

    JRA騎手の黛弘人、調教助手の南田雅昭、西塚信人とはバンド仲間であり、「ノビーズ」というバンド名でライブ活動を行っている。松岡正海 フレッシュアイペディアより)

  • 松岡正海

    松岡正海から見た高岡秀行

    第27回ジャパンカップより、五十嵐冬樹に代わりコスモバルクの主戦騎手を任され、2008年には同馬とともにシンガポールに遠征し、5月18日にシンガポールで初騎乗を迎え、高岡秀行厩舎所属のアストラトレスに騎乗して11着だった。なおこの日はシンガポール航空国際カップを含め3戦騎乗したが未勝利だった。松岡正海 フレッシュアイペディアより)

  • 松岡正海

    松岡正海から見たマイケル・キネーン

    2006年4月1日にはJRA通算100勝を挙げ、同年6月12日からはマイケル・キネーン騎手の紹介により、アイルランドの有力な調教師ジョン・オックス厩舎のもとで約3か月間の国外出張を行った。現地では騎乗は2レースのみ(6着、8着)だったが、馬の身の回りの世話や日本との違いなどを肌で感じ取った。松岡自身も、「この時の経験が、自分の競馬に対するスタンスを変えた」と語っている。このアイルランドでの修行を経て、2006年9月16日の中山競馬よりJRAのレースに騎乗を再開した。松岡正海 フレッシュアイペディアより)

  • 松岡正海

    松岡正海から見た坂井千明

    元騎手で競馬評論家の坂井千明に師事しており、坂井が主催する若手騎手の勉強会、通称「千明塾」門下生の代表的な存在である。松岡正海 フレッシュアイペディアより)

  • 松岡正海

    松岡正海から見た清水成駿

    競馬評論家のなかでは清水成駿のファンで、『1馬』(現・優馬)で「今日のスーパーショット」を連載していたころからの愛読者だという。清水が東京スポーツに移籍してからも同紙の「馬単三国志」を愛読している。松岡正海 フレッシュアイペディアより)

  • 松岡正海

    松岡正海から見た五十嵐冬樹

    第27回ジャパンカップより、五十嵐冬樹に代わりコスモバルクの主戦騎手を任され、2008年には同馬とともにシンガポールに遠征し、5月18日にシンガポールで初騎乗を迎え、高岡秀行厩舎所属のアストラトレスに騎乗して11着だった。なおこの日はシンガポール航空国際カップを含め3戦騎乗したが未勝利だった。松岡正海 フレッシュアイペディアより)

72件中 11 - 20件表示

「松岡正海」のニューストピックワード