前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
119件中 1 - 10件表示
  • 三竹天狗

    三竹天狗から見た松嶋尚美松嶋尚美

    『三竹天狗』(みたけてんぐ)は、2006年10月4日から2007年3月28日までテレビ朝日系列で放送されていた深夜バラエティ番組である。主な内容はグルメ料理のプレゼン対決。お笑いコンビ・さまぁ〜ずと同オセロの松嶋尚美が司会を務めた。三竹天狗 フレッシュアイペディアより)

  • 井上智栄子

    井上智栄子から見た松嶋尚美松嶋尚美

    『ヤングタウン日曜日』(MBSラジオ、以下「ヤンタン日曜日」、「ヤングタウン」→「ヤンタン」と略す)で「座るラジオ」と称して、笑福亭鶴瓶・松嶋尚美・西靖が路上で座りながら収録を行っていたところに、ロイヤルホストでバイトをしていた井上が偶然通りかかり出演。その時の井上の感じの良さに、マネージャー陣が熱烈なラブコールを送り、タレントになることを勧める。その後、松竹芸能に入ってタレント活動を始める。井上智栄子 フレッシュアイペディアより)

  • 女優魂

    女優魂から見た松嶋尚美松嶋尚美

    司会は当初、前番組『少年チャンプル』からの継続出演者である筧利夫が1人で担当していたが、2006年4月4日放送分からは松嶋尚美が参入した。筧と松嶋は関西テレビの『イカロスの翼』でも共演したことがあり、この女優魂にて2回目の共演を果たした。女優魂 フレッシュアイペディアより)

  • 爆烈お父さん

    爆烈お父さんから見た松嶋尚美松嶋尚美

    2007年3月3日放送分(第25話)では、コーナー開始直後のメンバー同士によるフリートークにて山本を連想させる話題が上がった際「今(山本に)会ったら殴ってしまうかも知れない」とさりげなく山本を許していない態度を見せた。終盤ではゲストの松嶋尚美が所属する松竹芸能東京支社長(当時)・難波規精(通称:コズモ難波)が登場、ジャイアントスイングをかけるもエネルギー切れで失敗し返り討ちに遭ってしまった。さらに追い打ちをかける様に、2006年7月19日に放送された『スッキリ!!』内での冒頭の台詞を松嶋に真似され思い切りへこんでいた(皮肉なことにこの日はこのコーナーのみならず「おかもんたの朝メチャッ!」内にておかもんた(岡村)が「もうこれ以上メンバー減らしたくない!」と発言する等、随所に山本を連想させる発言が目立っていた)。爆烈お父さん フレッシュアイペディアより)

  • オセロ (お笑い)

    オセロ (お笑い)から見た松嶋尚美松嶋尚美

    松嶋 尚美(まつしま なほみ、1971年12月2日 - )オセロ (お笑い) フレッシュアイペディアより)

  • スティッチ!

    スティッチ!から見た松嶋尚美松嶋尚美

    声 - 新田万紀子(第1シリーズ)→松嶋尚美(第2シリーズ以降)スティッチ! フレッシュアイペディアより)

  • 松竹芸能

    松竹芸能から見た松嶋尚美松嶋尚美

    松竹芸能取締役・東京支社長で松嶋尚美のマネージャーも兼務していたコズモ難波こと難波規精(コズモ難波という名前は、同志社大学・プロレス同好会時代のリングネームである)は、よゐこのいずれかをプロレス技で激励するという役割で「めちゃ×2イケてるッ!」に登場する名物社員(難波は、若手時代によゐこのマネージャーをしていた時期もある)であったが、2007年に松竹芸能を退社し、松嶋尚美の個人事務所「ステッカー」の社長となった。しかし、松竹芸能との関係は引き続き継続している。松竹芸能 フレッシュアイペディアより)

  • 柳原可奈子

    柳原可奈子から見た松嶋尚美松嶋尚美

    同日、柳原が司会を務める情報番組『知っとこ!』(MBS - TBS系)の番組冒頭、同じく司会のオセロ・松嶋尚美から柳原の父の死去が報告され、本人はこの日の番組出演を見合わせた。柳原可奈子 フレッシュアイペディアより)

  • 関口宏の東京フレンドパークII

    関口宏の東京フレンドパークIIから見た松嶋尚美松嶋尚美

    後番組については、同年4月18日から歴史をテーマとしたバラエティ番組『世紀のワイドショー!ザ・今夜はヒストリー』に切り替わり、司会は引き続いて関口とオセロの松嶋尚美が務めることとなった。関口宏の東京フレンドパークII フレッシュアイペディアより)

  • サイバーシックス

    サイバーシックスから見た松嶋尚美松嶋尚美

    声 - 松嶋尚美(オセロ) / 英:アレックス・ドッドクサイバーシックス フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
119件中 1 - 10件表示

「松嶋尚美」のニューストピックワード