1 2 3 4 5 次へ
49件中 41 - 49件表示
  • 連想ゲーム

    連想ゲームから見た松平定知松平定知

    6代目:松平定知…1981年4月 - 1984年3月 (1分ゲームを始めるとき「よーい、ダーン!」という言い方だったのが、当時のNHK局アナとしては珍しかった)連想ゲーム フレッシュアイペディアより)

  • 日本放送協会

    日本放送協会から見た松平定知松平定知

    アナウンサーの場合は、57歳が役職定年にあたり、この年齢に達するとアナウンスの一線を退くことになる。宮本隆治のように定年でNHKを退職する者や、松平定知のように定年後も嘱託として勤務を続けた者、あるいは完全に嘱託での定年(65歳)を超えてもなおシニアスタッフ(事実上専属的に番組出演契約を結ぶ)や日本語センターに転籍してアナウンサーの活動を続ける者もいる。日本放送協会 フレッシュアイペディアより)

  • 歴史秘話ヒストリア

    歴史秘話ヒストリアから見た松平定知松平定知

    大阪局では、歴史情報ドキュメンタリー番組の定番として人気を博した『その時歴史が動いた』(以下“ その時- ”)を長らく放送し続けていた。しかし『その時-』の放送が長期化したことに加え司会を担当する松平定知が定年延長の後退職した2007年12月から「番組契約出演」に移行したこともあり、その後継となる番組を見い出すため『その時-』とは違ったアングル(秘話)で歴史の側面を描く番組を過去にいくつか制作してきた。これらの番組の中から生まれたのが本番組である。歴史秘話ヒストリア フレッシュアイペディアより)

  • 蒼穹の昴

    蒼穹の昴から見た松平定知松平定知

    語り:松平定知(日本語版)蒼穹の昴 フレッシュアイペディアより)

  • 久保純子

    久保純子から見た松平定知松平定知

    NHK時代、アナウンスでは読み間違いや言い間違いをした際に、先輩の松平定知(現在は退職)から、『NHKニュース11』の放送中に叱責されたことも度々ある。久保純子 フレッシュアイペディアより)

  • ラジオ深夜便

    ラジオ深夜便から見た松平定知松平定知

    月曜日 朗読(藤沢周平原作)『蝉しぐれ』、『三屋清左衛門残日録』、『用心棒日月抄』、『橋ものがたり』、『海鳴り』と続き現在終了している)松平定知(朗読 )ラジオ深夜便 フレッシュアイペディアより)

  • 豊臣秀吉

    豊臣秀吉から見た松平定知松平定知

    また、秀吉の中国大返しに関しても、沼城から姫路城まで70キロの距離をわずか1日で撤収しており、秀吉が優秀だったとはいえ、事前に用意をしていなければ不可能なこと、中国大返し後の織田方有力武将への切崩しの異常な速さ等、また変を知らせる使者は、本当に毛利方と間違えて秀吉の陣に入ってきたのか、など疑惑が持たれている。近年では、元NHKアナウンサーで京都造形芸術大学教授の松平定知によって秀吉のブレインであった黒田孝高が関与しているとの説も存在している。豊臣秀吉 フレッシュアイペディアより)

  • 2010年のテレビドラマ (日本)

    2010年のテレビドラマ (日本)から見た松平定知松平定知

    出演:田原総一朗、鳥越俊太郎、市川森一、島田雅彦、山本益博、湯浅卓、中村伊知哉、富野由悠季、江川達也、立川らく朝、林望、青島健太、松平定知、半藤一利 他2010年のテレビドラマ (日本) フレッシュアイペディアより)

  • 1990年のテレビ (日本)

    1990年のテレビ (日本)から見た松平定知松平定知

    『第41回NHK紅白歌合戦』放送。テーマは「21世紀に伝える日本の歌・世界の歌」で、当時紅白史上最多となった58組の歌手が出場。紅組司会は女優の三田佳子、白組司会は俳優の西田敏行、総合司会は松平定知(当時NHKアナウンサー)がそれぞれ務めた。平均視聴率51.5%(2部。関東地区、ビデオリサーチ調べ)と、前年より4.4%上昇、久々に50%台に回復した。1990年のテレビ (日本) フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 5 次へ
49件中 41 - 49件表示

「松平定知」のニューストピックワード