68件中 41 - 50件表示
  • 松平定知

    松平定知から見た戦国疾風伝 二人の軍師 秀吉に天下を獲らせた男たち

    新春ワイド時代劇「戦国疾風伝 二人の軍師 秀吉に天下を獲らせた男たち」(2011年1月2日、テレビ東京) - 徳川家康役。NHK退職後、地上波民放のテレビドラマに初出演。松平定知 フレッシュアイペディアより)

  • 松平定知

    松平定知から見たハイビジョン特集

    日本のいちばん長い夏(2010年、NHK・アマゾンラテルナ、NHKハイビジョン特集としても放送) - 扇谷正造役。映画初出演。松平定知 フレッシュアイペディアより)

  • 松平定知

    松平定知から見た総領事

    父・松平定堯は旧陸軍大佐で満州国の駐チタ総領事をしていた。国立東京教育大学附属駒場高等学校(現・筑波大学附属駒場高等学校)を経て早稲田大学商学部卒業後、1967年NHK入局。松平定知 フレッシュアイペディアより)

  • 松平定知

    松平定知から見た文学部

    松平 定知(まつだいら さだとも 1944年11月7日 - )は、日本のフリーアナウンサー。元NHKエグゼクティブアナウンサー(理事待遇)、京都造形芸術大学芸術学部通信教育部教授、早稲田大学専門職大学院公共経営研究科客員教授、國學院大學文学部客員教授、立教大学21世紀社会デザイン研究科客員教授。松平定知 フレッシュアイペディアより)

  • 松平定知

    松平定知から見た連想ゲーム

    連想ゲーム(7代目総合司会)松平定知 フレッシュアイペディアより)

  • 松平定知

    松平定知から見た倒置法

    NHKで脚光を浴びるきっかけとなったものが、若手の頃のラジオ第1でのインタビューだった。この若手時代に倒置法を用いた独特の話法(例:通常なら「みなさんこんばんは」と言うところを「こんばんはみなさん」と言う)を編み出す。これを皮切りに総合テレビ『ひるのプレゼント』を担当して人気を集め、ニュースキャスターを担当するようになる。『紅白』の総合司会に抜擢された時期はそのニュースキャスター時代のことだった。その後、「NHKの顔」として各種の講演などもこなしている。松平定知 フレッシュアイペディアより)

  • 松平定知

    松平定知から見た名字

    伊予松山藩主の久松松平氏は明治維新を機に名字を松平から久松に戻しているが、その傍流にあたる松平の家系は松平にとどまった。その松平は「まつだいら」と語頭にアクセントを置くことが正しい発音だといわれる。松平本人もそのことに強いこだわりを持っており、NHK時代には部下が「まつだいら」などと異なる発音をしようものなら、その場で「『ま』にアクセントを置くように」と訂正することで有名だった。松平定知 フレッシュアイペディアより)

  • 松平定知

    松平定知から見たその時、歴史が動いた

    『NHKニュース11』や『その時、歴史が動いた』など番組エンディング部分の挨拶では頭を低くして肘を横に張り出しながら御辞儀をすることが多く、『NHKニュース11』の最終回では横でともに御辞儀をしていたキャスターに肘が当たってしまうハプニングがあった。松平定知 フレッシュアイペディアより)

  • 松平定知

    松平定知から見た携帯音楽プレーヤー

    『NHKニュース11』で携帯音楽プレーヤー文化について特集が組まれた際に製品を説明するにあたり視聴者への判りやすさを考慮して「1回だけ言います。ウォークマンのことです」と話したことがある(なお、「iPod」が発売されるのは『NHKニュース11』が終了した後の2001年からである)。NHKは公共放送の建前上、基本的に特定の商品名を用いることは避けられるが、視聴者への判りやすさを考慮したもので当時としては極めて異例だった。松平定知 フレッシュアイペディアより)

  • 松平定知

    松平定知から見たその時歴史が動いた

    その時、歴史が動いた(司会/2000年?2009年)松平定知 フレッシュアイペディアより)

68件中 41 - 50件表示

「松平定知」のニューストピックワード