前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
92件中 1 - 10件表示
  • 河野澄子

    河野澄子から見た松本サリン事件松本サリン事件

    河野澄子(かわの すみこ 1948年-2008年)は、松本サリン事件の被害者。夫は河野義行。河野澄子 フレッシュアイペディアより)

  • 富田隆

    富田隆から見た松本サリン事件松本サリン事件

    松本サリン事件の実行犯の1人で、サリンプラント建設事件にも従事したとし、殺人罪、殺人予備罪等で逮捕、起訴された。1996年5月に東京地裁で行われた裁判の罪状認否では、麻原彰晃を呼び捨てにしながら「麻原は聖者ではなくこじつけばかりで神通力もない」と強い調子で批判した。富田隆 フレッシュアイペディアより)

  • 中村昇

    中村昇から見た松本サリン事件松本サリン事件

    1994年6月27日に発生した松本サリン事件ではサリン噴霧の際に実行現場の警備役を担当した。中村昇 フレッシュアイペディアより)

  • 端本悟

    端本悟から見た松本サリン事件松本サリン事件

    東京都立狛江高等学校卒業後、一浪の後早稲田大学法学部に入学。1988年7月にオウム真理教に入信する。1989年には大学を3年で退学し、出家した。1989年の教団内での武道大会(空手部門)で優勝したことから、教祖麻原彰晃を警護する警備班に入り坂本堤弁護士一家殺害事件の実行犯の一人に抜擢される。松本サリン事件では端本がサリン噴霧車を運転し現場に赴き、助手席に座った村井秀夫が機械を操作しサリンを発散させた。端本悟 フレッシュアイペディアより)

  • 池田大作サリン襲撃未遂事件

    池田大作サリン襲撃未遂事件から見た松本サリン事件松本サリン事件

    牙城会員数名が、一時的な視力減退や倦怠感などの重傷を負ってはいたが学会側はこの事件を表沙汰にすることはなく池田大作サリン襲撃未遂事件の犯行の事実は、1996年1月の松本サリン事件公判で明らかにされるまでおよそ3年間公にされることはなかった。池田大作サリン襲撃未遂事件 フレッシュアイペディアより)

  • 報道被害

    報道被害から見た松本サリン事件松本サリン事件

    また社会的注目度の高い犯罪を起こしたという「疑惑」を、大々的かつ継続的に報道された場合、無罪確定後や無実が確認された後も疑いの目を持たれ続ける事がある(ロス疑惑・松本サリン事件など)。また日本のマスコミは、「逮捕イコール有罪・犯罪者」的スタンスで報道することが多く、無罪判決や誤認逮捕が判明した場合でも、すでに失職や離婚等の被害を受けている例がある(三億円事件など)。報道被害 フレッシュアイペディアより)

  • 土谷正実

    土谷正実から見た松本サリン事件松本サリン事件

    土谷らが製造したサリンは1993年12月18日の池田大作サリン襲撃未遂事件、1994年5月9日の滝本弁護士サリン襲撃事件、同年6月27日の松本サリン事件などに使用された。土谷正実 フレッシュアイペディアより)

  • 足利事件

    足利事件から見た松本サリン事件松本サリン事件

    冤罪発覚の経緯としては、証拠不十分で容疑者や被告を真犯人として挙げる事や勾留が困難になったというだけではなく、真犯人の存在が明らかになった事をきっかけに冤罪が判明した。過去には富山連続婦女暴行冤罪事件のように後に真犯人が逮捕された、あるいは松本サリン事件のように真犯人の存在が明確になった事で冤罪が判明し真犯人も検挙された事件案件があるが、当事件は後者の経緯に近い。足利事件 フレッシュアイペディアより)

  • サリン

    サリンから見た松本サリン事件松本サリン事件

    上述した様に、日本ではオウム真理教が製造・使用し、松本サリン事件(1994年)と地下鉄サリン事件(1995年)では多数の死傷者を出した。これを受けて、政府はサリン等による人身被害の防止に関する法律(平成7年4月21日法律第78号)を成立させ、現在では所持や生産などが禁止されている。サリン フレッシュアイペディアより)

  • 6月27日

    6月27日から見た松本サリン事件松本サリン事件

    1994年 - 長野県松本市でサリンガスによる中毒事件、死者7人・重軽症者144人(松本サリン事件)。6月27日 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
92件中 1 - 10件表示

「松本サリン事件」のニューストピックワード