43件中 11 - 20件表示
  • 松本サリン事件

    松本サリン事件から見た化学兵器

    松本サリン事件(まつもとサリンじけん)は、1994年に日本の長野県松本市で、猛毒のサリンが散布され、死者8人・重軽傷者660人を出した事件。戦争状態にない国で一般市民に対して初めて化学兵器が使用されたテロ事件であった。また、無実の人間が犯人扱いをされた冤罪・報道被害事件でもある。警察庁における事件の正式名称は「松本市内における毒物使用多数殺人事件」である。松本サリン事件 フレッシュアイペディアより)

  • 松本サリン事件

    松本サリン事件から見た公証人役場事務長逮捕監禁致死事件

    翌1995年3月に地下鉄サリン事件が発生し、ほどなく公証人役場事務長逮捕監禁致死事件でオウム真理教に対する強制捜査が実施された。その過程でオウム真理教幹部は、松本サリン事件がオウム真理教の犯行であることを自供した。松本サリン事件 フレッシュアイペディアより)

  • 松本サリン事件

    松本サリン事件から見たテロリズム

    松本サリン事件(まつもとサリンじけん)は、1994年に日本の長野県松本市で、猛毒のサリンが散布され、死者8人・重軽傷者660人を出した事件。戦争状態にない国で一般市民に対して初めて化学兵器が使用されたテロ事件であった。また、無実の人間が犯人扱いをされた冤罪・報道被害事件でもある。警察庁における事件の正式名称は「松本市内における毒物使用多数殺人事件」である。松本サリン事件 フレッシュアイペディアより)

  • 松本サリン事件

    松本サリン事件から見た冤罪

    松本サリン事件(まつもとサリンじけん)は、1994年に日本の長野県松本市で、猛毒のサリンが散布され、死者8人・重軽傷者660人を出した事件。戦争状態にない国で一般市民に対して初めて化学兵器が使用されたテロ事件であった。また、無実の人間が犯人扱いをされた冤罪・報道被害事件でもある。警察庁における事件の正式名称は「松本市内における毒物使用多数殺人事件」である。松本サリン事件 フレッシュアイペディアより)

  • 松本サリン事件

    松本サリン事件から見た報道被害

    松本サリン事件(まつもとサリンじけん)は、1994年に日本の長野県松本市で、猛毒のサリンが散布され、死者8人・重軽傷者660人を出した事件。戦争状態にない国で一般市民に対して初めて化学兵器が使用されたテロ事件であった。また、無実の人間が犯人扱いをされた冤罪・報道被害事件でもある。警察庁における事件の正式名称は「松本市内における毒物使用多数殺人事件」である。松本サリン事件 フレッシュアイペディアより)

  • 松本サリン事件

    松本サリン事件から見た長野県松本美須々ヶ丘高等学校

    林直哉、松本美須々ヶ丘高校放送部 『ニュースがまちがった日 高校生が追った松本サリン事件報道、そして十年』 太郎次郎社、ISBN 4811807146。松本サリン事件 フレッシュアイペディアより)

  • 松本サリン事件

    松本サリン事件から見た生坂ダム殺人事件

    しかし、後に生坂ダム殺人事件の長野県警の捜査ミス糾弾において、田中知事の意にそぐわなかったため、河野は事実上の更迭をされた。松本サリン事件 フレッシュアイペディアより)

  • 松本サリン事件

    松本サリン事件から見た週刊新潮

    週刊新潮』は、「毒ガス事件発生源の怪奇家系図」と題した記事で河野家の家系図を掲載した。地下鉄サリン事件後も河野は週刊新潮のみ刑事告訴を検討していたが、謝罪文掲載の約束により取り下げた。現在も河野は「週刊新潮だけは最後まで謝罪すらしなかった」と語っている。このことは一部宗教団体などにより攻撃材料として利用されているにもかかわらず、河野との約束は現在もなお守られていない。松本サリン事件 フレッシュアイペディアより)

  • 松本サリン事件

    松本サリン事件から見たアレフ (宗教団体)

    オウム真理教は、アレフへ再編後の2000年に河野に直接謝罪した。松本サリン事件 フレッシュアイペディアより)

  • 松本サリン事件

    松本サリン事件から見たマスメディア

    6月28日、警察は第一通報者であった河野義行宅の家宅捜索を行ない、薬品類など数点を押収した。さらに河野には重要参考人としてその後連日にわたる取り調べが行われた。また、マスコミによる報道が過熱の一途を辿る。松本サリン事件 フレッシュアイペディアより)

43件中 11 - 20件表示

「松本サリン事件」のニューストピックワード