108件中 11 - 20件表示
  • 松本サリン事件

    松本サリン事件から見た永田恒治

    永田恒治 『松本サリン事件 - 弁護記録が明かす7年目の真相』 明石書店、ISBN 9784750314372。松本サリン事件 フレッシュアイペディアより)

  • 松本サリン事件

    松本サリン事件から見た中川智正

    6月20日頃、麻原は第6サティアン1階に村井秀夫、新実智光、遠藤誠一、中川智正を集め、松本の裁判所にサリンを撒いて効果の実験をしろと指示。井上嘉浩によると、実行日時は占星術で決定された。松本サリン事件 フレッシュアイペディアより)

  • 松本サリン事件

    松本サリン事件から見た江川紹子

    江川紹子が主張。マスコミ情報があれば書ける内容であるとする。例えば「一考察」冒頭の宮崎県資産家拉致事件は江川自身が週刊文春にレポートしていたほか、TBSでも報道されていた。オウム真理教被害対策弁護団の伊藤芳朗も世に出ていた情報と化学知識で書けると見ている。松本サリン事件 フレッシュアイペディアより)

  • 松本サリン事件

    松本サリン事件から見た林郁夫

    村井らは2tアルミトラックを改造したサリン噴霧車の製造を、中川は防毒マスクの製造・予防薬の準備及びサリン噴霧車へのサリン注入を担当した。新実は池田大作サリン襲撃未遂事件で撒いているのを目撃された経験から警察や通行人の対応策を伺い、中村昇、富田隆、端本悟(後に新実とともに自治省所属となるメンバー)を使えとの指示を受けた。なお、村井は実行メンバーに林郁夫も参加させることを提案したが、(地下鉄サリンの時とは逆に)麻原が却下している。松本サリン事件 フレッシュアイペディアより)

  • 松本サリン事件

    松本サリン事件から見た熊井啓

    これを題材とし、『日本の黒い夏─冤罪』(監督:熊井啓)として映画化された。松本サリン事件 フレッシュアイペディアより)

  • 松本サリン事件

    松本サリン事件から見た金丸信

    金丸信、久米宏、オウム含む宗教団体全般、超能力などに対して批判的。特に松本智津男(ママ)、上祐史浩、青山吉伸を敵視。ただしオウム信者でも早川紀代秀や石井久子に対しては感情的にならず、早川に至っては「優秀な管理職」と褒めている。松本サリン事件 フレッシュアイペディアより)

  • 松本サリン事件

    松本サリン事件から見た伊藤芳朗

    江川紹子が主張。マスコミ情報があれば書ける内容であるとする。例えば「一考察」冒頭の宮崎県資産家拉致事件は江川自身が週刊文春にレポートしていたほか、TBSでも報道されていた。オウム真理教被害対策弁護団の伊藤芳朗も世に出ていた情報と化学知識で書けると見ている。松本サリン事件 フレッシュアイペディアより)

  • 松本サリン事件

    松本サリン事件から見た岩上安身

    事件後にマスコミを中心に出回ったとされる怪文書。警察やマスコミなど各所に送りつけられたとされる。作者は「HtoH&T.K」と名乗り、後の怪文書で河野義行が可哀想だったから書いたと語る。「1994年9月某日」となっているが岩上安身によるとその時期に流通していたという証言は無く、流通開始は1994年12月前後ではと推測している。また、直接入手したのは週刊文春、TBS、テレビ朝日程度であった。(1989年にサンデー毎日の特集記事でオウムバッシングを最初に始めた)毎日新聞社は送られて来なかったことを明言している。松本サリン事件 フレッシュアイペディアより)

  • 松本サリン事件

    松本サリン事件から見た下里正樹

    下里正樹 『オウムの黒い霧 - オウム裁判を読み解く11のカギ』 双葉社、ISBN 4575285137。松本サリン事件 フレッシュアイペディアより)

  • 松本サリン事件

    松本サリン事件から見た松丸伸一郎

    当初、長野県警察は、サリン被害者でもある第一通報者の河野義行を重要参考人とし、6月28日に家宅捜索を行い薬品類など二十数点を押収。その後も連日にわたる取り調べを行った。この際当時松本簡易裁判所所属であった判事松丸伸一郎が捜査令状を発行しているが、本来過失罪で請求するところを手違いにより殺人未遂として発行していた。松本サリン事件 フレッシュアイペディアより)

108件中 11 - 20件表示

「松本サリン事件」のニューストピックワード