108件中 21 - 30件表示
  • 松本サリン事件

    松本サリン事件から見た田中康夫

    その後、河野義行は当時の長野県知事田中康夫によって捜査機関において事件の教訓を生かすために長野県警察を監督する長野県公安委員会に任命され、これを1期務めた。松本サリン事件 フレッシュアイペディアより)

  • 松本サリン事件

    松本サリン事件から見た野田正彰

    フォントサイズを大きくする特徴がある。誤字脱字、ふざけた表現や下品な言葉も多い。精神科医の野田正彰は、文体から見て2人以上が関わっている可能性を指摘する。松本サリン事件 フレッシュアイペディアより)

  • 松本サリン事件

    松本サリン事件から見た坂本堤弁護士一家殺害事件

    毎日新聞では坂本堤弁護士一家殺害事件、地下鉄サリン事件と並んでオウム「3大事件」(-さんだいじけん)と表現している。松本サリン事件 フレッシュアイペディアより)

  • 松本サリン事件

    松本サリン事件から見た農薬

    警察側は河野宅からそれまでに押収した農薬からはサリン合成が不可能であることから、一部の農薬を家族が隠匿したとして執拗に捜査を続け、捜査方針の転換が遅れることとなった。長野県警は事件発生直後「不審なトラック」の目撃情報を黙殺したとされる。また、事件発生直後、捜査員の一人の「裁判所官舎を狙ったものでは?」との推測も聞き入れられなかったと言われている。松本サリン事件 フレッシュアイペディアより)

  • 松本サリン事件

    松本サリン事件から見た阪神淡路大震災

    これに対しオウム真理教は、劇物の処分や薬品購入用のダミー会社の閉鎖など証拠隠滅を急ぐとともに、残留物は地元の肥料会社社長がオウム真理教に対し「毒ガス攻撃を行った証拠である」と主張。肥料会社社長を告訴し訴訟合戦となった上、さらに阪神淡路大震災が発生し注目がそちらに向かったこともあり有耶無耶となった。「地震があったから強制捜査が無かった」と考えた麻原らは、阪神淡路大震災に匹敵する事件を起こすため、地下鉄サリン事件を実行することとなる。松本サリン事件 フレッシュアイペディアより)

  • 松本サリン事件

    松本サリン事件から見た化学兵器

    松本サリン事件(まつもとサリンじけん)とは、1994年(平成6年)6月27日に日本の長野県松本市で発生したテロ事件。警察庁における事件の正式名称は松本市内における毒物使用多数殺人事件。オウム真理教教徒らにより、神経ガスのサリンが散布されたもので、被害者は死者8人に及んだ。戦争状態にない国において、サリンのような化学兵器クラスの毒物が一般市民に対して無差別に使用された世界初の事例であり、同じくオウム真理教による地下鉄サリン事件を除けばその後も類が無い。無実の人間が半ば公然と犯人として扱われてしまった冤罪未遂事件・報道被害事件でもある。その背景には、ずさんな捜査を実施した警察とマスコミのなれ合いがあったとも言われる。松本サリン事件 フレッシュアイペディアより)

  • 松本サリン事件

    松本サリン事件から見た裁判

    1994年6月27日から翌日6月28日の早朝にかけて、長野県松本市北深志の住宅街で、化学兵器として使用される神経ガスのサリンが散布により7人が死亡、約600人が負傷した(負傷者は松本市地域包括医療協議会調査での数。刑事事件の裁判では迅速化のため負傷者は144名とされ、1997年12月には訴因変更によってさらに絞られ4名とされた)。松本サリン事件 フレッシュアイペディアより)

  • 松本サリン事件

    松本サリン事件から見たボツリヌス菌

    様々な予測や予言をしている。当たった例としては、地下鉄サリン事件、オウムのボツリヌス菌培養、自動小銃密造事件など。逆に横浜駅異臭事件を教団の犯行と確信するなど外れたものもある。松本サリン事件 フレッシュアイペディアより)

  • 松本サリン事件

    松本サリン事件から見た横浜市

    青葉郵便局消印で怪文書を送りつけるなど、横浜市在住なのか横浜駅及び横浜駅を通る路線に関してこだわりがあり、知識を披露したりあざみ野駅近くの調査に出向いたりしている。松本サリン事件 フレッシュアイペディアより)

  • 松本サリン事件

    松本サリン事件から見た公判

    7月19日 - 長野地方裁判所松本支部の担当裁判官が負傷のため判決公判を延期。松本サリン事件 フレッシュアイペディアより)

108件中 21 - 30件表示

「松本サリン事件」のニューストピックワード