480件中 51 - 60件表示
  • 篠原 涼子

    篠原涼子から見た松本人志松本人志

    レギュラーを務めていた『空飛ぶグータン』では、三船美佳、仲根かすみと何の恥じらいもなく「アソコってかなり敏感じゃない?」と言ったり、城之内早苗が寮の一人部屋に何故か布団が二つ敷いてあったと語ると「誰か呼び込んで『どうぞ』みたいな?」と発言している(後に城之内は河合その子と相部屋だったと語っている)。また、叶恭子が「早い時はすぐに終わる」と、男と会う時間の話をしていたら何を勘違いしたのか「早いって何が!?」と一人で大騒ぎしだしたりもした。『ダウンタウンのごっつええ感じ』にて放送されたコント「キャシィ塚本」シリーズにおいては、キャシィを演じる松本人志から過激な下ネタを浴びせられることが多々あったが、ここではその下ネタに取り合わず呆れる姿を演じている。篠原涼子 フレッシュアイペディアより)

  • 第46回NHK紅白歌合戦

    第46回NHK紅白歌合戦から見た松本人志松本人志

    浜田雅功(ダウンタウン)と小室哲哉によるユニット・H Jungle with tの演奏中に、浜田の相方・松本人志がゲイシャ・ガールズの扮装で登場。歌っている浜田にかつらや着物を被せたりして会場を沸かせた。浜田は初出場決定時の会見で松本の応援ゲスト出演はないと語っていたが、スポーツ紙報道で登場の可能性が取り沙汰された(松本自身はフジテレビ系列『HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP』内で「何で(自身が)浜田の応援に行かないといけないのか!?」と述べていた)。なお、ダウンタウンは1993年、1994年に紅白の裏番組『ダウンタウンの裏番組をブッ飛ばせ!!』(日本テレビ系列)の司会を務めていたが、浜田が本紅白に出場したことからそちらの司会を外れる格好となった(同番組は『裏番組をブッ飛ばせ!!'95大晦日スペシャル』と改題・司会交代で放送された)。歌唱後、3人と上沼・古舘でトークを行い、松本が「(自身が応援にきた理由は)『野球拳』行かんとあかんから(浜田をそちらに連れて行くため)」「コマーシャルです」と発言した。第46回NHK紅白歌合戦 フレッシュアイペディアより)

  • 爆笑 大日本アカン警察

    爆笑 大日本アカン警察から見た松本人志松本人志

    様々な「アカン」ことを、刑事に扮した芸人が巧みな話術やVTRなどを駆使して紹介。警視総監役の松本人志率いる審査員が「アカン」か「アカンくない」かジャッジを下すバラエティショー。爆笑 大日本アカン警察 フレッシュアイペディアより)

  • 中居正広

    中居正広から見た松本人志松本人志

    自身がバラエティ番組への出演が多いことから、お笑いタレントと広く交友関係がある。中でもとんねるずの石橋貴明やダウンタウンの松本人志、雨上がり決死隊の宮迫博之らとはプライベートで飲みに行く仲。中居正広 フレッシュアイペディアより)

  • 山口智充

    山口智充から見た松本人志松本人志

    このように歌も歌える、演技もできる、ものまねもできるなどと「マルチな才能を持つしっかりもの」というイメージがあるが、かつてレギュラー出演していた『リンカーン』の放送時間を間違えたり、一般常識クイズではことわざや理数系の問題が苦手な方で、正解できないなど天然ボケの気質もあり、松本人志に「あんまり知られてへんけど、ぐっさん結構アホやねん」と言われたこともある。共演が多く仲も良い雨上がり決死隊の二人は、『アメトーーク!』にて山口のことを「あんなに器用なのに、めっちゃアホ」と評している。山口智充 フレッシュアイペディアより)

  • おぎやはぎ

    おぎやはぎから見た松本人志松本人志

    上記の一般審査について、審査員の松本人志が「大阪の客、頭おかしいんちゃいます?」と番組中にもかかわらず語気を荒げて批判した。当時TVで観戦していた宮迫博之は後に「おもわずTVの前で『なんでやねん!ちゃんと審査したれよ!』と叫んだ」と語っている。当時会場で見ていた博多大吉は「2001年の時、会場は受けてたんだよね。少なくとも地方票であんな点数取るほど酷い出来ではなかった。あれは俺たちもおかしいとおもってたよ」と語っている。おぎやはぎ フレッシュアイペディアより)

  • ダウンタウンのごっつええ感じのコント

    ダウンタウンのごっつええ感じのコントから見た松本人志松本人志

    常に大衆演劇風の着流し姿と立ち居振る舞いを貫き、なぜか常に左手に藤の花を持っている、還暦を迎える若干おネエ口調のベテラン俳優・あげ玉(松本)。刑事ドラマで刑事役を演じるのだが、撃たれても大衆演劇風のステップで小躍りし、おかしな目線で見得を切ったりして倒れようとせず、監督(今田)を呆れさせる。しかし、監督はこづれ狼の監督(撮影所直属と思われる)ほど立場が強くないのであげ玉にまるで逆らえない。その為、あげ玉の大衆演劇風の独特の演技に対して直接ダメ出しする訳にもいかず、カメラマンの東(東野)に演技指導して、そこをあげ玉に見せて納得してもらうという形を取るなど、大層苦労して演技指導するはめになる。「あげ玉刑事」第一回はテレビドラマだったのだが、第二回はVシネマに格下げになった。だがあげ玉はVシネマという言葉の意味が理解できず、「シネマ」の部分だけを聞いて、映画に出演している=格上げだと思い込む。ちなみにドラマの時の視聴率は1.2%と非常に悪く、しかもグラフの形は真っ平。最初から見ていたごく一部の固定ファン以外、誰もチャンネルを合わせなかったのだ。ダウンタウンのごっつええ感じのコント フレッシュアイペディアより)

  • 黒沢かずこ

    黒沢かずこから見た松本人志松本人志

    素人時代から大のお笑いファンで、よくお笑いのライブを見に上京していたという。松本人志のライブビデオ「寸止め海峡(仮)」の「恩返しされた男」というコントで真っ先に「板尾さーん!」と叫んでいる観客は黒沢である。また増田英彦(ますだおかだ)に、「将来は芸人になりたい」と綴ったファンレターを送り、返事を貰ったこともある。さらに、関東地方に住んでいるにもかかわらず、『MBSヤングタウン』などを聞くためMBSラジオに周波数を合わせたり、有線でクリアな放送を楽しんでいた。黒沢かずこ フレッシュアイペディアより)

  • 明日があるさ (テレビドラマ)

    明日があるさ (テレビドラマ)から見た松本人志松本人志

    出演者は主に吉本興業所属のタレントが起用された。総合商社を舞台に不況と闘うサラリーマンとその家族を主軸に描いた作品である。松本人志は、前年の同クール同時間帯に放送されていた『伝説の教師』で初の本格ドラマ出演を果たしたが、今作は数分の出演にとどまった。また、吉本興業のタレントと仲間由紀恵は、役名も芸名(または本名)と同一であった。また、あまりないダウンタウンの2人の共演となった。明日があるさ (テレビドラマ) フレッシュアイペディアより)

  • リンカーン (テレビ番組)

    リンカーン (テレビ番組)から見た松本人志松本人志

    ダウンタウン(浜田雅功・松本人志) - メインキャスト。リンカーン (テレビ番組) フレッシュアイペディアより)

480件中 51 - 60件表示

「松本人志」のニューストピックワード

  • M−1グランプリ2016

  • ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!

  • ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! 絶対に笑ってはいけない科学博士24時!