480件中 81 - 90件表示
  • 浜中祥和

    浜中祥和から見た松本人志松本人志

    東京六大学リーグ通算37試合出場、126打数33安打、打率.262。1959年春秋リーグで2季連続ベストナイン受賞。1960年に当時の大洋ホエールズに入団。学生時代は身長160cmと在籍選手中で最も小柄ながら俊足巧打の遊撃手で、打撃もベストテン・ベストナインの常連、全日本メンバーにも選ばれた。学生時代の負傷や非力さが元でプロでは全く打てなかったが、代走・守備要員として1年目から1軍に定着し、1960年の大洋初優勝に貢献。打撃の麻生実男と守備・走塁の浜中の組み合わせは、三原魔術に無くてはならない存在だった。プロ1年目に馬場正平と相部屋になる。これは策士・三原脩監督の話題作りの一環だったが、そのスパイクの巨大さに心底驚いた。1965年に中日ドラゴンズに移籍、1967年に引退。代走・守備固めの起用が多く、通算589試合に出場で打数は395と打数より試合数のほうが上回っていた。息子が松本人志、浜田雅功、高須光聖の同級生である。浜中祥和 フレッシュアイペディアより)

  • ネゴシックス

    ネゴシックスから見た松本人志松本人志

    「松紳ディナーショー」にて島田紳助、松本人志の前でネタを披露した。ネゴシックス フレッシュアイペディアより)

  • 松本コンチータ

    松本コンチータから見た松本人志松本人志

    デビュー直前の1993年、フジテレビの特番『FNSの日1億2450万人の平成教育テレビ』で、ダウンタウンが担当する『これからAV女優になるのは誰だ?』というコーナーに出演、松本人志に「松本」姓を使わせてもらえるように持ちかけ、以来松本コンチータと名乗るようになった。松本人志が松本コンチータの名づけ親と言われるのは、このためである。また同番組では、「AV女優になったきっかけ」を浜田から聞かれた際、「『テレビに出してあげる』といわれ、だまされたんです。」と発言していた。松本コンチータ フレッシュアイペディアより)

  • 平成国際大学

    平成国際大学から見た松本人志松本人志

    日本テレビ系で2000年4月15日?6月24日(土曜21:00?21:54)に放送されていた松本人志(ダウンタウン)・中居正広(SMAP)主演の学園ドラマ「伝説の教師」では、「私立・新宿十二社学園」の建物類、名探偵保健室のオバさんでは、「聖橋学園高等部」のモデルとなった。平成国際大学 フレッシュアイペディアより)

  • ジョン・B・チョッパー

    ジョン・B・チョッパーから見た松本人志松本人志

    独特の言葉のセンスと自身が醸し出す雰囲気が良い具合に交じり合って「しりとり歌人戦」(2004年12月17日放送)で優勝。「芸能界しりとり竜王戦SP」(2004年12月27日放送)でも「デリカシーのかけらのない言葉」をテーマに「手品やってよ」という名回答を繰り出し、審査員の高得点と特別審査員の松本人志の絶賛を得た。ジョン・B・チョッパー フレッシュアイペディアより)

  • 蛇いちご賞

    蛇いちご賞から見た松本人志松本人志

    監督賞 井筒和幸(「パッチギ! LOVE&PEACE」)、松本人志(「大日本人」)蛇いちご賞 フレッシュアイペディアより)

  • Peachy's

    Peachy'sから見た松本人志松本人志

    「HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP」出演時に司会のダウンタウンから「何がしたいのか分からない」とツッこまれる。また、松本人志から「自分らは歌っていないから、歌唱印税は入ってこないよ」と心配されるが、小阪は「うちの事務所は給料制なので大丈夫です」と返していた。同番組に出演していたEvery Little Thingの持田香織が歌を歌い、それをPeachy’sが歌う事も出来ると田中は発言している。Peachy's フレッシュアイペディアより)

  • 朝日文庫

    朝日文庫から見た松本人志松本人志

    松本人志 『「松本」の「遺書」』 ISBN 978-4-02-261191-8朝日文庫 フレッシュアイペディアより)

  • 憑依芸人

    憑依芸人から見た松本人志松本人志

    「憑依芸人」という言葉の詳しい出所は不明だが、構成作家の高須光聖は「ダウンタウンの松本人志は自分の芸風を『憑依芸人』と呼んでいる。」と語っており、おそらく松本による造語だと思われる。憑依芸人 フレッシュアイペディアより)

  • 長谷川 公彦

    長谷川公彦から見た松本人志松本人志

    さや侍(2011年・監督:松本人志)長谷川公彦 フレッシュアイペディアより)

480件中 81 - 90件表示

「松本人志」のニューストピックワード