前へ 1 2 3 4 5 6
59件中 1 - 10件表示
  • 松本大

    松本大から見た堀江貴文

    2006年1月16日月曜のライブドアと堀江貴文への東京地検特捜部による強制捜査開始翌日の1月17日後場、マネックス証券はライブドア株と、その関連会社株の信用取引における担保能力を予告なく掛け目ゼロにした。これにより、ストップ安に張り付き売ることすら出来ない状態のライブドア株所有の個人投資家は、一気に追いつめられる。ライブドア株が売却不可能な状態である以上、追加証拠金を入金するか他の株を売らなければならなくなる。さらに市場では、マネックス証券の決定に追従する証券会社が出るのではないかという懸念から、パニック的な売りが出る。松本大 フレッシュアイペディアより)

  • 松本大

    松本大から見た与謝野馨

    ただし、これらの信用掛け目に関する決定は制度上は法律に抵触するものではなく、ライブドアのような問題企業の株を担保として預かることはマネックス証券の金融機関としての信用力を低下させるものであるから、この判断は上場企業としては妥当とする見解もある。一方、松井証券社長の松井道夫による「証券会社と顧客は信用市場で同じようにリスクを負っているのであり、掛け目ゼロは、そのリスクをすべて顧客に押し付けたことを意味している」との批判、与謝野馨金融・経済財政担当相(当時)による「証券会社は投資家を大切にするべきであり、そうしない会社はいつか投資家に捨てられる」との声明もあり、どちらに理があると考えるかは判断の分かれる点となっている。しかし、マネックス証券は個人投資家を相手にしているのであり、その個人投資家の多くを一気に崖っぷちに追い込むこの行為は、多くの顧客に強い警戒感を与えた。松本大 フレッシュアイペディアより)

  • 松本大

    松本大から見たジョージ・ソロス

    1998年秋、ソニーCEOだった出井伸之に会い、ネット証券設立で賛同を得る。翌1999年4月、ソニーとの折半出資でマネックス証券を設立する。設立当時の出資者はJPモルガン、リクルート、ジョージ・ソロス率いるソロス・ファンド・マネジメント、ゴールドマン・サックス、ポール・チューダー・ジョーンズが運営し日本法人CEOを明神茂が務めるチューダー・キャピタル、ジョン・メリウェザー運営のJWMパートナーズ。松本大 フレッシュアイペディアより)

  • 松本大

    松本大から見た出井伸之

    1998年秋、ソニーCEOだった出井伸之に会い、ネット証券設立で賛同を得る。翌1999年4月、ソニーとの折半出資でマネックス証券を設立する。設立当時の出資者はJPモルガン、リクルート、ジョージ・ソロス率いるソロス・ファンド・マネジメント、ゴールドマン・サックス、ポール・チューダー・ジョーンズが運営し日本法人CEOを明神茂が務めるチューダー・キャピタル、ジョン・メリウェザー運営のJWMパートナーズ。松本大 フレッシュアイペディアより)

  • 松本大

    松本大から見た藤巻健史

    「トーキョー金融道」(2003年3月)成毛眞、藤巻健史との共著松本大 フレッシュアイペディアより)

  • 松本大

    松本大から見たフジテレビジョン

    情報プレゼンター とくダネ!(フジテレビ、月曜日コメンテーター)松本大 フレッシュアイペディアより)

  • 松本大

    松本大から見た講談社

    埼玉県浦和市(現:さいたま市)に生まれる。父は講談社の編集者。担当作家には安部譲二がいた。他に母一人、兄一人。松本大 フレッシュアイペディアより)

  • 松本大

    松本大から見たライブドア

    2006年1月16日月曜のライブドアと堀江貴文への東京地検特捜部による強制捜査開始翌日の1月17日後場、マネックス証券はライブドア株と、その関連会社株の信用取引における担保能力を予告なく掛け目ゼロにした。これにより、ストップ安に張り付き売ることすら出来ない状態のライブドア株所有の個人投資家は、一気に追いつめられる。ライブドア株が売却不可能な状態である以上、追加証拠金を入金するか他の株を売らなければならなくなる。さらに市場では、マネックス証券の決定に追従する証券会社が出るのではないかという懸念から、パニック的な売りが出る。松本大 フレッシュアイペディアより)

  • 松本大

    松本大から見たマネックス・ビーンズ・ホールディングス

    東京大学法学部卒業後、ソロモン・ブラザーズを経てゴールドマン・サックスに勤務。債券トレード、デリバティブ取引などに従事したのち、マネックス証券を設立。マネックスの代表取締役や、マネックス・ビーンズ・ホールディングスおよびマネックス・ビーンズ証券の社長などを務めた。現在は、持ち株会社であるマネックスグループとその傘下のマネックス証券にて双方の代表取締役を務めており、あわせて社長および最高経営責任者を兼任する。また、東京証券取引所グループとその子会社の東京証券取引所の取締役も兼任している。なお、新生銀行やオリックス証券の取締役なども務めている。松本大 フレッシュアイペディアより)

  • 松本大

    松本大から見たソニー

    1998年秋、ソニーCEOだった出井伸之に会い、ネット証券設立で賛同を得る。翌1999年4月、ソニーとの折半出資でマネックス証券を設立する。設立当時の出資者はJPモルガン、リクルート、ジョージ・ソロス率いるソロス・ファンド・マネジメント、ゴールドマン・サックス、ポール・チューダー・ジョーンズが運営し日本法人CEOを明神茂が務めるチューダー・キャピタル、ジョン・メリウェザー運営のJWMパートナーズ。松本大 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6
59件中 1 - 10件表示

「松本大」のニューストピックワード