前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
301件中 1 - 10件表示
  • 徳永暁人

    徳永暁人から見た松本孝弘松本孝弘

    1997年 - 松本孝弘(B'z)がプロデュースした七緒香の「恋は舞い降りた」他全曲の編曲(松本孝弘と共同)を担当したのを切っ掛けに、「Calling」、「Liar! Liar!」、『SURVIVE』を皮切りに、その後「ultra soul」など数多くのB'zの楽曲制作に参加(共同編曲、プログラミング、ベース)していく。徳永暁人 フレッシュアイペディアより)

  • ミュージックステーション

    ミュージックステーションから見た松本孝弘松本孝弘

    1992年4月10日 - 現在:『#1090 〜Thousand Dreams〜』(松本孝弘(B'z))ミュージックステーション フレッシュアイペディアより)

  • ZARD

    ZARDから見た松本孝弘松本孝弘

    バックメンバーをつけたのは、その「Good-bye My Loneliness」がデビュー作ながらオリコン最高位9位と。しかし1992年10月16日に『ミュージックステーション』に出演して「IN MY ARMS TONIGHT」を演奏した際には星の姿がなく、最後の音楽番組出演となった1993年2月5日の『ミュージックステーション』で「負けないで」披露時のドラムは道倉ではなく、黒瀬蛙一(ex.flow-war/1998年 - 2001年B'zのツアーサポートメンバー)だったことが、黒瀬本人の口からB'zの松本孝弘のラジオ番組にゲスト出演した際に語られている。ZARD フレッシュアイペディアより)

  • easy attraction

    easy attractionから見た松本孝弘松本孝弘

    本作では作曲陣に木根尚登、松本孝弘、浅倉大介、葛城哲哉といった豪華作家メンバーを迎え入れている。easy attraction フレッシュアイペディアより)

  • TAKE YOUR PICK

    TAKE YOUR PICKから見た松本孝弘松本孝弘

    『TAKE YOUR PICK』(テイク・ユア・ピック)は、アメリカ合衆国のギタリストであるラリー・カールトンと、日本の音楽ユニットB'zのギタリストである松本孝弘の共作による、「Larry Carlton & Tak Matsumoto」名義のアルバム。TAKE YOUR PICK フレッシュアイペディアより)

  • TAKURO

    TAKUROから見た松本孝弘松本孝弘

    2002年4月 - 松本孝弘(B'z)のソロアルバム『華』収録の「ENGAGED」を松本と共作。TAKURO フレッシュアイペディアより)

  • ビーイング

    ビーイングから見た松本孝弘松本孝弘

    6月25日、グループ傘下であるB'zのマネジメント会社「ビー・ユー・エム」(代表長戸大幸、取締役松本孝弘)が東京国税局の査察を受け、B'zのコンサートに関する機材費・人件費に関して、複数のグループ会社に支払ったように偽装し、架空経費を計上。約8億4000万円の所得隠しを指摘されたことが報道された。ただし、ビーインググループ内の別会社の収益として申告・納税されており、脱税の意図はなかったと判断され、刑事告発は行われなかった。ビー・ユー・エムは、国税局と見解の相違があったとして修正申告に応じた。ビーイング フレッシュアイペディアより)

  • DOUBLE-DECADE TOUR "NETWORK"

    DOUBLE-DECADE TOUR "NETWORK"から見た松本孝弘松本孝弘

    松本孝弘:ギター ※6.25 ツアーファイナルに参加DOUBLE-DECADE TOUR "NETWORK" フレッシュアイペディアより)

  • TMN final live LAST GROOVE (ビデオ)

    TMN final live LAST GROOVE (ビデオ)から見た松本孝弘松本孝弘

    松本孝弘:ギター ※5.19に出演しているが、肖像権等の問題から出演箇所はカットされているTMN final live LAST GROOVE (ビデオ) フレッシュアイペディアより)

  • ヤマハ・MG-M

    ヤマハ・MG-Mから見た松本孝弘松本孝弘

    MG-M(エムジー・エム)は、ヤマハが開発・発売した、日本のロックユニットであるB'zのギタリスト、松本孝弘モデルのエレクトリックギターである。ヤマハ・MG-M フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
301件中 1 - 10件表示

「松本孝弘」のニューストピックワード