157件中 31 - 40件表示
  • 松本孝弘

    松本孝弘から見たスティーヴィー・サラス

    1994年 - 自らのアルファベット表記に「TAK」(タック)を使用し始める。名付け親はギタリストのスティーヴィー・サラス松本孝弘 フレッシュアイペディアより)

  • 松本孝弘

    松本孝弘から見たビートルズ

    中学3年時の誕生日に両親からザ・ビートルズの『ザ・ビートルズ1967年〜1970年』(通称青盤)プレゼントされると、学校から帰宅後ずっと青盤を聴いていたという。松本孝弘 フレッシュアイペディアより)

  • 松本孝弘

    松本孝弘から見たカルメン・マキ

    1986年、セッションバンド「うるさくてゴメンねBAND」に参加。バンドのメンバーはBs:鳴瀬喜博(現カシオペア) Dr:そうる透 ツインVo:カルメン・マキ・山田信夫。ビクターからライブ・アルバムをリリース。松本孝弘 フレッシュアイペディアより)

  • 松本孝弘

    松本孝弘から見たそうる透

    1986年、セッションバンド「うるさくてゴメンねBAND」に参加。バンドのメンバーはBs:鳴瀬喜博(現カシオペア) Dr:そうる透 ツインVo:カルメン・マキ・山田信夫。ビクターからライブ・アルバムをリリース。松本孝弘 フレッシュアイペディアより)

  • 松本孝弘

    松本孝弘から見た山田信夫 (歌手)

    1986年、セッションバンド「うるさくてゴメンねBAND」に参加。バンドのメンバーはBs:鳴瀬喜博(現カシオペア) Dr:そうる透 ツインVo:カルメン・マキ・山田信夫。ビクターからライブ・アルバムをリリース。松本孝弘 フレッシュアイペディアより)

  • 松本孝弘

    松本孝弘から見た鳴瀬喜博

    1986年、セッションバンド「うるさくてゴメンねBAND」に参加。バンドのメンバーはBs:鳴瀬喜博(現カシオペア) Dr:そうる透 ツインVo:カルメン・マキ・山田信夫。ビクターからライブ・アルバムをリリース。松本孝弘 フレッシュアイペディアより)

  • 松本孝弘

    松本孝弘から見た高崎晃

    下記のKG-PRIME Originalに続き、LOUDNESSの高崎晃と2回目のトレードで自身のファイヤーバードと交換したギター。『B'z SHOWCASE 2017 B'z In Your Town』の「GO FOR IT, BABY -キオクの山脈-」で使用。松本孝弘 フレッシュアイペディアより)

  • 松本孝弘

    松本孝弘から見たRock'n Roll Standard Club

    5月15日、「Rock'n Roll Standard Club Band」として、洋楽カバー・アルバム『Rock'n Roll Standard Club』をリリース。松本孝弘 フレッシュアイペディアより)

  • 松本孝弘

    松本孝弘から見たマーティ・フリードマン

    松本のギター演奏において最も特徴的なものとしてトーン(音色)が挙げられ、本人も「今回(TMG活動時)のジャックにしてもエリックにしても今まですごいギター・ヒーローたちと一緒に仕事をしてきてるじゃないですか。やっぱり音色のことは言いますよね。僕のプレイ、たとえば『速弾きがすごい!』なんて誰も言わない。もうね、スーパー・プレイを目の当たりにしてきてる人たちだからね、『TAKはトーンだよ』ってみんな言う。それは最高の褒め言葉だと思ってますよ。」、「自分の一番のポイントはやっぱりトーンだから。決して技術的に凄いわけではないので、僕の場合はこの音色……トーンがやっぱり絶対なんですよね。だからチョーキングしてビブラートした感じがいちばんのポイントだと自負しています。」と述べている。また、マーティ・フリードマンも自著にてギターの音を聞いただけで誰が弾いているのかがわかる日本のギタリストとして布袋寅泰、Charとともに松本の名を挙げている。B'zのサポート・メンバーの1人であるバリー・スパークスは「すごくホットなプレイを弾いているときも、頭の中は常にクールだということかな。イングヴェイはまるで風船が破裂したみたいに弾きまくるけど、TAKはリズムならリズム、リードならリードをきっちり弾きこむ方だ。しかも毎晩ベスト・コンディションを保ち続ける、真のプロフェッショナルだよ。彼のプレイからはマイケル・シェンカーやリッチー・ブラックモアの影響が聴こえてくるけど、彼らよりずっとタイトなギタリストだと思うね。彼がかつてスタジオ・ミュージシャンだったことも、その理由のひとつかもしれない。」と述べている。松本孝弘 フレッシュアイペディアより)

  • 松本孝弘

    松本孝弘から見たイングヴェイ・マルムスティーン

    松本のギター演奏において最も特徴的なものとしてトーン(音色)が挙げられ、本人も「今回(TMG活動時)のジャックにしてもエリックにしても今まですごいギター・ヒーローたちと一緒に仕事をしてきてるじゃないですか。やっぱり音色のことは言いますよね。僕のプレイ、たとえば『速弾きがすごい!』なんて誰も言わない。もうね、スーパー・プレイを目の当たりにしてきてる人たちだからね、『TAKはトーンだよ』ってみんな言う。それは最高の褒め言葉だと思ってますよ。」、「自分の一番のポイントはやっぱりトーンだから。決して技術的に凄いわけではないので、僕の場合はこの音色……トーンがやっぱり絶対なんですよね。だからチョーキングしてビブラートした感じがいちばんのポイントだと自負しています。」と述べている。また、マーティ・フリードマンも自著にてギターの音を聞いただけで誰が弾いているのかがわかる日本のギタリストとして布袋寅泰、Charとともに松本の名を挙げている。B'zのサポート・メンバーの1人であるバリー・スパークスは「すごくホットなプレイを弾いているときも、頭の中は常にクールだということかな。イングヴェイはまるで風船が破裂したみたいに弾きまくるけど、TAKはリズムならリズム、リードならリードをきっちり弾きこむ方だ。しかも毎晩ベスト・コンディションを保ち続ける、真のプロフェッショナルだよ。彼のプレイからはマイケル・シェンカーやリッチー・ブラックモアの影響が聴こえてくるけど、彼らよりずっとタイトなギタリストだと思うね。彼がかつてスタジオ・ミュージシャンだったことも、その理由のひとつかもしれない。」と述べている。松本孝弘 フレッシュアイペディアより)

157件中 31 - 40件表示

「松本孝弘」のニューストピックワード