松本白鸚 ニュース&Wiki etc.

ニ代目 松本 白鸚(にだいめ まつもと はくおう、1942年8月19日 - )は、日本の歌舞伎役者、舞踊家。歌舞伎名跡「松本白鸚」の当代。屋号は高麗屋。定紋は四つ花菱、替紋は浮線蝶。日本芸術院会員。 (出典:Wikipedia)

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「松本幸四郎 (9代目)」のつながり調べ

  • 梶原平三誉石切

    梶原平三誉石切から見た松本幸四郎 (9代目)

    梶原役には風格ある容姿と口跡の良さがもとめられ、その意味では前述の三者の他、戦後の十一代目市川團十郎、三代目市川壽海、初代松本白鸚、二代目中村吉右衛門、五代目中村富十郎、十五代目片岡仁左衛門などが典型的な梶原役者とされる。対する大庭には単なる敵役だけでなく、有力武士としての品と風格が必要で、戦前期は七代目市川中車、戦後は二代目尾上松緑、十三代目片岡仁左衛門、九代目松本幸四郎、五代目片岡我當など幹部役者が演じる。そして重要なカギを握るのが六郎太夫役で、主役をひき立てるだけでなく、娘を思う老父の慈愛さと命を捨てることも辞さない武士(三浦大助の子)の潔さ、忠義さが必要である。八代目澤村訥子、八代目市川團蔵、九代目坂東三津五郎など腕の達者な脇役が演じた。(梶原平三誉石切 フレッシュアイペディアより)

  • 天才柳沢教授の生活

    天才柳沢教授の生活から見た松本白鸚 (2代目)

    柳沢良則(やなぎさわ よしのり)(松本幸四郎) - 国際文化大学経済学部教授(天才柳沢教授の生活 フレッシュアイペディアより)

「松本幸四郎 (9代目)」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「松本白鸚」のニューストピックワード