87件中 61 - 70件表示
  • 香取俊介

    香取俊介から見た松本幸四郎 (9代目)松本白鸚 (2代目)

    山河燃ゆ (1984年:NHK大河ドラマ・共同脚本。出演:松本幸四郎香取俊介 フレッシュアイペディアより)

  • 千夜一夜物語 (1969年の映画)

    千夜一夜物語 (1969年の映画)から見た松本幸四郎 (9代目)松本白鸚 (2代目)

    主人公アルディンの声は、市川染五郎や堺正章も候補となっていた。千夜一夜物語 (1969年の映画) フレッシュアイペディアより)

  • 大忠臣蔵 (1957年の映画)

    大忠臣蔵 (1957年の映画)から見た松本幸四郎 (9代目)松本白鸚 (2代目)

    歌舞伎の伝統を守り続けてきた松竹が『仮名手本忠臣蔵』をもとに、「お軽勘平」のエピソードを盛り込んで製作。当時の歌舞伎界からの出演が多い作品で、大石内蔵助に市川猿之助(初代市川猿翁)、浅野内匠頭に北上弥太郎、吉良上野介に石黒達也、立花左近に松本幸四郎(初代松本白鸚)、早野勘平に高田浩吉、清水一角に大木実、当時若手であった市川団子(2代目市川猿翁)に大石主税、市川染五郎(九代目松本幸四郎)に矢頭右衛門七を配した。初代猿翁と二代目猿翁の祖父と孫が内蔵助・主税親子を演じ、また八代目と後の九代目松本幸四郎が共演した。女優陣でも山田五十鈴と嵯峨三智子の親子共演となり、当時の松竹ならではの豪華な顔ぶれとなった。イーストマンカラー 松竹グランドスコープ 155分。大忠臣蔵 (1957年の映画) フレッシュアイペディアより)

  • ラ・マンチャの男

    ラ・マンチャの男から見た松本白鸚 (2代目)松本白鸚 (2代目)

    日本では1969年より現・二代目松本白鸚が主役を務める日本語版が名高いが、彼が六代目市川染五郎だった当時の1970年には、ブロードウェイにわたってこの役を英語でもこなしている。俳優の二瓶正也は、当初は天本英世が主演を務める予定であったが、東宝の判断により人気のある白鸚に変更されたと証言している。ラ・マンチャの男 フレッシュアイペディアより)

  • ビューティ7

    ビューティ7から見た松本白鸚 (2代目)松本白鸚 (2代目)

    岡野まさむね:松本幸四郎ビューティ7 フレッシュアイペディアより)

  • 明日を抱きしめて

    明日を抱きしめてから見た松本白鸚 (2代目)松本白鸚 (2代目)

    相澤亮介:松本幸四郎 - 主人公。人気建築家。明日を抱きしめて フレッシュアイペディアより)

  • フジテレビ月曜8時枠の連続ドラマ

    フジテレビ月曜8時枠の連続ドラマから見た松本白鸚 (2代目)松本白鸚 (2代目)

    坊っちゃん(六代目市川染五郎主演版)(1965年2月15日 - 1965年3月22日)フジテレビ月曜8時枠の連続ドラマ フレッシュアイペディアより)

  • さぶ (小説)

    さぶ (小説)から見た松本白鸚 (2代目)松本白鸚 (2代目)

    シオノギテレビ劇場「さぶ」(1966年3月3日 - 24日、フジテレビ、出演:六代目市川染五郎、中村萬之助)さぶ (小説) フレッシュアイペディアより)

  • 市川染五郎 (8代目)

    市川染五郎 (8代目)から見た松本白鸚 (2代目)松本白鸚 (2代目)

    七代目市川染五郎(当時の芸名)の長男として東京都に生まれる。2007年(平成19年)6月 歌舞伎座『侠客春雨傘』で初お目見え。父・七代目染五郎と祖父・九代目幸四郎と共に高麗屋三代の顔見世。市川染五郎 (8代目) フレッシュアイペディアより)

  • 染五郎とともに

    染五郎とともにから見た松本白鸚 (2代目)松本白鸚 (2代目)

    六代目市川染五郎(後の九代目松本幸四郎、現:二代目松本白鸚)、いしだあゆみ、田中邦衛が出演していた番組。歌とダンスとコントを中心とする内容で、シチュエーションによってそれらに変化を付けていた。染五郎とともに フレッシュアイペディアより)

87件中 61 - 70件表示

「松本白鸚」のニューストピックワード