257件中 11 - 20件表示
  • 松本秀夫

    松本秀夫から見た松村邦洋松村 邦洋

    2007年2月18日に行われた東京マラソンに挑戦し、完走。ゴール直後のインタビューで「母から小さいことをコツコツ積み重ねると、大きなことが出来るといわれて…」と涙ながらに語った。もとは、2006年11月に行われた笑福亭鶴光との特番での鶴光の罰ゲームだったが、松村邦洋の松本のものまねにより代わりに走ることになった。松本アナはこれ以降マラソンに目覚め、2008年2月17日の東京マラソン2008にも参加し、5時間31分15秒で完走。前年より成績が下がってしまい、松本アナは「練習不足です」と恐縮していた。2010年2月28日の第4回にも参加し、5時間24分26秒の好成績を残している。松本秀夫 フレッシュアイペディアより)

  • 辰巳 琢郎

    辰巳琢郎から見た松村邦洋松村 邦洋

    琢郎の琢の字が豚に似ていることから豚郎(ぶたろう)とよくからかわれることがある。この発端は『笑っていいとも!』の中でタモリが「琢郎の琢の字って豚に似てるけど『豚郎さん』って間違われたことない?」と言ったことで始まり、辰巳の口からも「タモリさんのせいで…」と言うようになった。しかし話すことはあっても別に恨んだり、怒っている様子は特に無い。また、北野武と共演する際(『平成教育委員会』など)は、北野武は必ず嬉しそうに「今日はたつみぶたろう君が来てくれてますから」と茶々を入れる。TBSのバラエティ番組で一緒に司会をした松村邦洋にも「たつみぶたろうさん」と言われたことがあり、別の番組では「辰巳豚郎」と誤記をした出演者もいた。辰巳琢郎 フレッシュアイペディアより)

  • 石塚 英彦

    石塚英彦から見た松村邦洋松村 邦洋

    デビュー当時は二枚目タイプで痩せていたが、後に大きく太り、デブタレントとして認識されるようになった。伊集院光や松村邦洋らとともに「デブタレ御三家」と呼ばれるようになり、さらに内山信二またはパパイヤ鈴木を加えて「デブタレ四天王」などと呼ばれている。体格の変化については、彼女(現在の夫人)と交際していた頃に彼女の手作り弁当を「弁当の量が多いと思いながらも完食し、さらに量が増加していき、結果的に太り始めた」というのが石塚の弁である。相方の恵が痩せてからは、「相方の分まで自分が食べ、余計に太った」などとネタで話すようにもなった。なお最近は食べる量に上限を設けておりその結果、ピーク時よりやや痩せた傾向にある。石塚英彦 フレッシュアイペディアより)

  • FNSスーパースペシャルテレビ夢列島

    FNSスーパースペシャルテレビ夢列島から見た松村邦洋松村 邦洋

    FNS各系列局が探した『おもしろ人間』を3分間のVTRにまとめて紹介するコーナーが番組内に設けられた。福岡・テレビ西日本が紹介したおもしろ人間は複数いたが、その一人にテレビ西日本でケーブルさばきのアルバイトをしていた当時大学生の松村邦洋がいた。彼は17日夕方の『スーパータイムDX』にて福岡・小呂島からの中継で登場。中継の最後で海にダイブした。このとき中継のため小呂島へ行っていた片岡鶴太郎との出会いが芸能界に入るきっかけとなった。また、『スーパータイムDX』のコーナーでは当時『FNNスーパータイム』の週末キャスターを担当していた黒岩祐治が東京上空から中継リポーターを務めた。FNSスーパースペシャルテレビ夢列島 フレッシュアイペディアより)

  • 野村克也

    野村克也から見た松村邦洋松村 邦洋

    阪神監督就任時から松村邦洋に物真似され、「掛布(雅之)、川藤(幸三)はもう古いから、これからは新庄やれ」と言っていた。阪神の選手の結婚式の時、松村も招待されており、ここでも物真似を披露し、「松村…うまくなったね…」と野村は評した。ネタは「野村克也、逆から読むと、やつからむの」だった。野村克也 フレッシュアイペディアより)

  • 和田 アキ子

    和田アキ子から見た松村邦洋松村 邦洋

    ヘビースモーカーで、不良になり始めた中学生の頃からタバコを吸っており、禁煙に成功する前は一日2箱、特に麻雀をやっていた時は1カートン(200本)は吸っていたという。以前から何度も禁煙を試みるも失敗し、一時期禁煙に成功するも数年後に喫煙を再開。しかし2007年7月に「アッコにおまかせ!」の企画で出川哲朗・松村邦洋らと一緒に人間ドックを受けたところ軽度の肺気腫が見つかり、これが慢性閉塞性肺疾患(COPD)に発展すると歌手生命にかかわることが発覚。その後お盆休みでロンドンに滞在していたとき心臓発作を起こしたこと、姪・イチロー・芸能界の友人やいわゆるアッコファミリーからの説得、9月に念願のニューヨーク アポロシアターでの単独コンサートを控えていたこと、そして竹山隆範からの愛のこもった強い説得が決定打となり、2008年(平成20年)8月25日にから周りの人たちの協力を得て禁煙を開始し、2009年(平成21年)1月1日に完全禁煙を宣言。2009年(平成21年)の8月に禁煙1年周年を迎えた。和田アキ子 フレッシュアイペディアより)

  • スーパークイズスペシャル

    スーパークイズスペシャルから見た松村邦洋松村 邦洋

    1995年春からは、予選・決勝のシステムが廃止された。司会者席のミリオンスロットは使用しなくなり、解答席のミリオンスロットのみ使用していた。スロット回転場面や席の入れ替わり、リアルタイムの得点発表(得点ボードの位置は席の正面でなく、解答席から見て右側の遠い位置に移された。その後、デジタルの電光の色も白から赤に変更された)や40萬の横取り行為の場面を放送カット、もしくは使用しなくなった(1996年以降は、得点ボードを映すことは全く無かった)。この回から『SHOW by ショーバイ』をメインとした内容では無くなり、クイズよりゲームコーナーの割合が多くなっていった。また、同じく1995年春からは、最後に全員参加で「スーパージャックポットクイズ」が行われた。これにピタリ正解すれば最下位のチームでも一気に優勝に立てるルールだった(『SHOW by ショーバイ』終了後の1996年秋以降はそれに代わって「体重ピタリ当てましょう」になり、美女3人+松村邦洋の合計体重を当てるというものだった)。1995年秋からはミリオンスロットが廃止された。この様に、この番組は1995年春の放送から内容が大幅に変更していくこととなるのである。スーパークイズスペシャル フレッシュアイペディアより)

  • 全国高等学校クイズ選手権

    全国高等学校クイズ選手権から見た松村邦洋松村 邦洋

    第21回・事前番組ゲスト:石原良純・松村邦洋・島崎和歌子・佐藤仁美・Take2・ジョーダンズ全国高等学校クイズ選手権 フレッシュアイペディアより)

  • SAMSON (雑誌)

    SAMSON (雑誌)から見た松村邦洋松村 邦洋

    松村邦洋などの「デブタレント」が無断で写真モデルや表紙イラストとして使われ、本人が困惑したこともある。また、本人の承諾を得ずに読者好みと思われる太目体型(若年?中年?老年)の写真を掲載している。編集側には悪意が無いと思われる。SAMSON (雑誌) フレッシュアイペディアより)

  • らくらぶR

    らくらぶRから見た松村邦洋松村 邦洋

    阪神タイガースを応援する特番企画で、スポンサーが上新電機の一社提供。第1弾は、ソフトバンクファンである森脇と、亀山つとむ応援団と、京セラドーム大阪で試合見学ツアー。もちろん、当社イメージキャラクターの今岡誠、赤星憲広、矢野燿大両選手のトークも豪華。第2弾は、松村邦洋も加わり。片岡篤史(現・関西テレビ解説者)、杉山直久、橋本健太郎選手らとの温泉バスツアーも開催した。らくらぶR フレッシュアイペディアより)

257件中 11 - 20件表示

「松村邦洋」のニューストピックワード