257件中 41 - 50件表示
  • 松村邦洋のひとり電波

    松村邦洋のひとり電波から見た松村邦洋松村 邦洋

    『進め!電波少年』末期、猿岩石の「ユーラシア大陸ヒッチハイク横断」などの若手主体の体当たり企画が好評を博し、それまで番組名物だった松村邦洋のアポ無し取材がほとんどお蔵入りとなる。これを受け、松村が1997年11月2日放送の番組内で、「深夜(枠)でいいからVTRを流してくれー、『ひとり電波』ってタイトルで」と嘆いたことがきっかけで、スタッフが急遽制作した番組であり、日本テレビが放送終了となる時間帯に放送された。松村邦洋のひとり電波 フレッシュアイペディアより)

  • STATION

    STATIONから見た松村邦洋松村 邦洋

    中村洋二 (営業係) - 松村邦洋STATION フレッシュアイペディアより)

  • ナイロン・ボンバーズ

    ナイロン・ボンバーズから見た松村邦洋松村 邦洋

    このあまりの馬鹿らしさが一部で話題となり、スピッツやキリンジ、松村邦洋のラジオでも紹介されたことがある。このバージョンはアルバム『バード』とシングル「スーパースター」の日本盤ボーナストラックとして収録されている。ナイロン・ボンバーズ フレッシュアイペディアより)

  • 雄蛇ヶ池

    雄蛇ヶ池から見た松村邦洋松村 邦洋

    心霊スポットとしても知られる。かつて『とんねるずのみなさんのおかげです』において「宜保タカ子と行く心霊バスツアー第2弾(91.12.26)」と題したロケが行われ、怪しい気配を感じたとんねるずが「お〜じゃがじゃがじゃが〜、おじゃがいけ!!」(『おじゃまんが山田くん』アイキャッチのパロディ)というギャグで恐怖を紛らわす一幕があった。また『進め!電波少年』において「心霊写真1,000枚勝負(92.8.9)」と題したロケが行われ、松村邦洋がお祓いなしで写真を撮影したが、一枚も心霊写真はなかった。押尾学も肝試しで訪れ、女性の霊を見たと告白している。雄蛇ヶ池 フレッシュアイペディアより)

  • テレビのちから

    テレビのちからから見た松村邦洋松村 邦洋

    総合司会以外の出演者:進藤晶子(当時TBSアナウンサー)、雨宮塔子(当時TBSアナウンサー)、中村玉緒、鈴木史朗、石田純一、松村邦洋、奥菜恵、江角マキコ(途中のみ)テレビのちから フレッシュアイペディアより)

  • 日本光電工業

    日本光電工業から見た松村邦洋松村 邦洋

    また、自動体外式除細動器(AED)の販売も手がけており、主力製品の一つである。2007年の東京マラソンでは同社のAEDを36台提供、実際に同社のAEDにより2名の心停止者が救われた。翌年、2008年の東京マラソンでは公式スポンサーにもなった。2009年の同大会でも公式スポンサーとなり、タレントの松村邦洋が心肺停止に陥った際に使用されたAEDも同社のものであった。日本光電工業 フレッシュアイペディアより)

  • サン虎検定

    サン虎検定から見た松村邦洋松村 邦洋

    松村邦洋(第2回、第7回)サン虎検定 フレッシュアイペディアより)

  • 斉藤孝信

    斉藤孝信から見た松村邦洋松村 邦洋

    笑・神・降・臨(2011年8月18日、松村邦洋の回にレポーター役として出演)斉藤孝信 フレッシュアイペディアより)

  • 右松健太

    右松健太から見た松村邦洋松村 邦洋

    翌年はフジテレビ中継担当であったため、一記者として沿道で取材を行っていたが、途中で松村邦洋が倒れる瞬間を目撃、119番通報した右松健太 フレッシュアイペディアより)

  • どりる

    どりるから見た松村邦洋松村 邦洋

    出席番号6番、趣味はお米の粒に筆で絵を描くこと、特技は水泳、漫才の突っ込み、水だけで太れること。尊敬している人はホンジャマカ石塚、松村邦洋、カラテカ矢部太郎。どりる フレッシュアイペディアより)

257件中 41 - 50件表示

「松村邦洋」のニューストピックワード