前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
229件中 1 - 10件表示
  • 松村 邦洋

    松村邦洋から見た掛布雅之

    鶴太郎の在籍する太田プロからタレントデビュー。当時所属していた爆笑問題や松永光代(太田光代)らと下積みを重ねながら、『ものまね王座決定戦』の常連として、ビートたけしや掛布雅之を真似た絶妙の演技で茶の間を沸かせるようになる。松村邦洋 フレッシュアイペディアより)

  • 松村 邦洋

    松村邦洋から見た明星食品

    明星食品のカップ麺「一平ちゃん」のCMに出演していた縁から、同社から大量の一平ちゃんが製造工場出荷時の梱包ごと毎月、松村の元に宅配されていたといわれ、テレビ局から出る弁当や楽屋に置かれてある菓子類、番組収録後の打ち上げなどの他に、律儀に一平ちゃんを就寝前に必ず食べていた松村の体重はみるみるうちに増加。結果、自身の陰茎さえ手で握れない体型へと肥満化、体重は140kg超となり、北野誠が徒歩の移動だけで激しい息切れを起こしている松村を見て「お前、死ぬで」と心配される程になる。北野から「就寝前、満腹になる飲食を控えればその分体重も減る」と忠告され、まずは食生活から変え始め、一平ちゃんを友人、知人に配ると、食べない分徐々に体重も落ちていったという。松村邦洋 フレッシュアイペディアより)

  • 松村 邦洋

    松村邦洋から見た直江喜一

    子供時代、まだビデオデッキが普及していなかったため、ラジカセをテレビに近付けて音声のみを録音し、それを繰り返し聞いていたという。中でも『3年B組金八先生』シリーズと『スクールウォーズ』などの大映テレビ制作のテレビドラマに詳しく、台詞を一言一句覚えているという。また、『金八先生』のパート4では、北先生に「廊下を走らない!」と注意される生徒役でエキストラ出演していた。天野ひろゆきに並ぶ『金八先生』フリークであり、特に第2シリーズに出演していた加藤優(直江喜一)の熱狂的なファンである。松村邦洋 フレッシュアイペディアより)

  • 松村 邦洋

    松村邦洋から見た長野博

    1990年代には俳優としても活躍した。日本テレビ系列で放送された連続ドラマ『STATION』では、吉田栄作に次ぐ準主役で出演、テレビ朝日系列で放送の『ハンサムマン』では、V6の長野博とW主演した。1995年公開の映画『君を忘れない』でも、当時若手俳優として伸び盛りだった木村拓哉、反町隆史らと共に名を連ねた。松村邦洋 フレッシュアイペディアより)

  • 松村 邦洋

    松村邦洋から見たかとうれいこ

    明星食品 一平ちゃん(かとうれいこ・藤崎奈々子と共演)松村邦洋 フレッシュアイペディアより)

  • 松村 邦洋

    松村邦洋から見た蛯原友里蛯原 友里

    中でも成果を上げたものは「CanCamダイエット」なるもので、これは、ファッション誌『CanCam』を読みながら夜道をウォーキングするというものである。歩いている途中で辛くなった時にCanCam(特に蛯原友里・押切もえ・山田優が写っているページ)を見ると、モデルが「がんばって松ちゃん」「先輩がんばって」(蛯原は九州産業大学の後輩にあたる)などと励ましてくれる感じがして、よりダイエットが捗ったらしい。松村邦洋 フレッシュアイペディアより)

  • 松村 邦洋

    松村邦洋から見た木村拓哉

    1990年代には俳優としても活躍した。日本テレビ系列で放送された連続ドラマ『STATION』では、吉田栄作に次ぐ準主役で出演、テレビ朝日系列で放送の『ハンサムマン』では、V6の長野博とW主演した。1995年公開の映画『君を忘れない』でも、当時若手俳優として伸び盛りだった木村拓哉、反町隆史らと共に名を連ねた。松村邦洋 フレッシュアイペディアより)

  • 松村 邦洋

    松村邦洋から見たV6 (グループ)

    1990年代には俳優としても活躍した。日本テレビ系列で放送された連続ドラマ『STATION』では、吉田栄作に次ぐ準主役で出演、テレビ朝日系列で放送の『ハンサムマン』では、V6の長野博とW主演した。1995年公開の映画『君を忘れない』でも、当時若手俳優として伸び盛りだった木村拓哉、反町隆史らと共に名を連ねた。松村邦洋 フレッシュアイペディアより)

  • 松村 邦洋

    松村邦洋から見た片岡鶴太郎片岡 鶴太郎

    大学在学中にフジテレビ系列の『ものまね王座決定戦』の姉妹番組『発表!日本ものまね大賞』に出演、ビートたけしをはじめ石橋貴明、古舘伊知郎らのものまねを披露し、チャンピオンとなるも、この時点で芸能界デビューはならなかった。その後、テレビ西日本でケーブル捌きのアルバイトをしていた時、この番組を見ていた片岡鶴太郎に見出され、大学を中退し上京。当時鶴太郎は『FNSスーパースペシャル1億人のテレビ夢列島』の中継で同局を訪れていた。松村邦洋 フレッシュアイペディアより)

  • 松村 邦洋

    松村邦洋から見た貴乃花光司

    野球界のみならず、相撲界にも人脈を持つ。上京した際の居住先の近くに二子山部屋(現・貴乃花部屋)があり交流を持つようになった。貴乃花親方の好意で朝稽古を見学したり、ちゃんこを御馳走になることもある。元関脇・貴闘力(後の大嶽親方)とは特に親しくしており、断髪式でも鋏を入れた1人である。また、彼や高見盛のものまねも得意としている。松村邦洋 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
229件中 1 - 10件表示

「松村邦洋」のニューストピックワード