松江城 ニュース&Wiki etc.

松江城(まつえじょう)は、現在の島根県松江市殿町に築かれた江戸時代の日本の城。別名・千鳥城。現存天守は国宝、城跡は国の史跡に指定されている。この他に日本さくら名所100選や都市景観100選に選ばれている。天守が国宝指定された5城のうちの一つである(他は犬山城、松本城、彦根城、姫路城) (出典:Wikipedia)

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「松江城」のつながり調べ

  • 遠江国

    遠江国から見た松江城

    江戸時代になると、吉晴は松江城に、一豊は高知城に移転する。代わって、遠江国には浜松藩と掛川藩が設置され、譜代大名が入れ替わりで入った。また、江戸時代には、伊那盆地や水窪の木材が、天竜川の舟運を利用して遠江国平野部に運搬された。(遠江国 フレッシュアイペディアより)

  • みよし (列車)

    みよし (列車)から見た松江城

    中国地方の中心都市である広島市と山陰地方を結ぶ短絡線である木次線が注目され、1953年11月に臨時列車として、米子駅 - 広島駅間に快速列車が運転を開始した。この列車は松江城の別名である千鳥城にちなんで「ちどり」として運転された。1955年には夜行列車の「夜行ちどり」も運転を開始した。(みよし (列車) フレッシュアイペディアより)

「松江城」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「松江城」
地図情報

「松江城」のニューストピックワード