89件中 61 - 70件表示
  • 宍道湖サービスエリア

    宍道湖サービスエリアから見た松江城松江城

    管理者は松江市が出資する第三セクターの株式会社玉造温泉ゆうゆである。上り線は松江城、下り線は出雲大社をイメージした建物となっている。宍道湖サービスエリア フレッシュアイペディアより)

  • ラジオ塔

    ラジオ塔から見た松江城松江城

    NHK松江放送局(松江市) - 1933年(昭和8年)に松江放送局開局記念として松江城二之丸に設置されたが、景観改善のため1994年(平成6年)に撤去され、現在地に移設。ラジオ塔 フレッシュアイペディアより)

  • 大口町

    大口町から見た松江城松江城

    2015年(平成27年)8月29日 姉妹都市提携。 - 松江城を築城した堀尾吉晴の故郷のため。大口町 フレッシュアイペディアより)

  • 一畑バス

    一畑バスから見た松江城松江城

    松江しんじ湖温泉駅 - 松江城 - JR松江駅 - 由志園 - JR境港駅一畑バス フレッシュアイペディアより)

  • 姫路城

    姫路城から見た松江城松江城

    3基の小天守の最上階は蟻壁長押、竿縁猿頬天井の書院風意匠になっている。釣鐘のような形の火灯窓を西小天守、乾小天守の最上階に多用している。火灯窓は同様の後期望楼型天守である彦根城天守や松江城天守などにも見られる。乾小天守の火灯窓には、「物事は満つれば後は欠けて行く」という考え方に基づき未完成状態(発展途上状態)を保つため格子を入れていないという。姫路城 フレッシュアイペディアより)

  • 彦根城

    彦根城から見た松江城松江城

    彦根城(ひこね じょう)は、日本の滋賀県彦根市金亀町にある城である。江戸時代および1869年(明治2年)の版籍奉還後から1871年(明治4年)の廃藩置県まで彦根藩の役所が置かれた。天守、附櫓及び多聞櫓は国宝、城跡は特別史跡かつ琵琶湖国定公園第1種特別地域である。天守が国宝指定された5城のうちの一つである(他は犬山城、松本城、姫路城、松江城)。彦根城 フレッシュアイペディアより)

  • 塩見縄手

    塩見縄手から見た松江城松江城

    塩見縄手は松江城北側の堀沿い、明々庵から小泉八雲旧居までの約500メートルの通りで、松江城築城の際に城下町が造成されたときに造られた道路の一つ。法令上の道路の路線名としては、主要地方道松江鹿島美保関線の一部に指定されている。現在は2車線の舗装道路であるが、古くは、かごや大八車がやっと通行できる程度の細い縄手道であった。縄手とは、城下町で縄のようにひとすじに伸びた道路のことを指した。一帯は江戸時代の侍町で、1638年(寛永15年)に松江城に移り住んだ松平直政の入府以降、城の北側に50石から1000石の中老格の武家屋敷がつくられたものである。塩見縄手の名は、直政の家臣として信州・松本から松江に移り住み、その後の子孫で、かつてこの通りの武家屋敷の中ほどに一時的に住んだ、松江藩中老で町奉行の塩見小兵衛の栄進を記念したことが由来とされる。塩見縄手 フレッシュアイペディアより)

  • 遊覧船

    遊覧船から見た松江城松江城

    松江城内堀外堀(島根県松江市) - 市内周遊遊覧船 フレッシュアイペディアより)

  • 松平直政

    松平直政から見た松江城松江城

    明治40年(1907年)5月10日、特旨を以って位階追昇される。贈従三位。なお、1927年に松江城本丸に米原雲海による銅像「直政公初陣像」が建立されたが、1943年に金属供出で失った。2009年、島根県庁前に倉澤實による銅像「松平直政公像」が再建された。松平直政 フレッシュアイペディアより)

  • わかしお (列車)

    わかしお (列車)から見た松江城松江城

    「千鳥」(ちどり):水辺に生息する野鳥の一種。1953年から2002年の間、広島 - 米子間に同名の「ちどり」が運行されていたが、こちらの由来は松江城の別名「千鳥城」による。わかしお (列車) フレッシュアイペディアより)

89件中 61 - 70件表示

「松江城」のニューストピックワード