1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ
89件中 81 - 89件表示
  • ナンジャモンジャ

    ナンジャモンジャから見た松江城松江城

    松江城(島根県松江市) - 樹種はヒトツバタゴ。ナンジャモンジャ フレッシュアイペディアより)

  • 12

    12から見た松江城松江城

    現存12天守:弘前城、松本城、丸岡城、犬山城、彦根城、姫路城、松江城、備中松山城、丸亀城、松山城、宇和島城、高知城12 フレッシュアイペディアより)

  • 山中幸盛

    山中幸盛から見た松江城松江城

    6月23日(8月6日)、幸盛らは丹後国もしくは但馬国から数百艘の船に乗って海を渡り島根半島に上陸すると、近くにあった忠山(ちゅうやま)の砦を占拠する。幸盛らがここで再興の檄を飛ばすと、国内に潜伏していた旧臣らが続々と集結し、5日の内に3,000余りの軍勢になったという。そして同月下旬、幸盛ら尼子再興軍は、多賀元龍が籠もる新山城(真山城)を攻略すると、続いて宍道湖北岸に位置する末次(島根県松江市末次町。現在の松江城の建設地。)に城を築いてここを拠点(末次城)とし、山陰地方の各地で合戦を繰り広げつつ勢力を拡大していった(尼子再興軍の雲州侵攻)。山中幸盛 フレッシュアイペディアより)

  • 月山富田城の戦い

    月山富田城の戦いから見た松江城松江城

    そして同月下旬、幸盛ら尼子再興軍は多賀元龍が籠もる新山城(真山城)を攻略すると、続いて宍道湖北岸に位置する末次(島根県松江市末次町。現在の松江城の建設地。)に城を築いてここを拠点(末次城)とした(尼子再興軍の雲州侵攻)。月山富田城の戦い フレッシュアイペディアより)

  • 布部山の戦い

    布部山の戦いから見た松江城松江城

    永禄12年6月23日(1569年8月6日)、毛利氏が大友氏を攻撃するため北九州へ軍を派遣すると、挙兵の機会をうかがっていた幸盛ら尼子再興軍は出雲国へ侵攻を開始する。尼子再興軍は但馬国から数百艘の船に乗って海を渡り島根半島に上陸すると、近くにあった忠山(ちゅうやま)の砦を占拠する。勝久ら尼子再興軍がここで再興の檄を飛ばすと、国内に潜伏していた旧臣らが続々と集結し5日の内に3,000余りの軍勢になったという。そして同月下旬、幸盛ら尼子再興軍は多賀元龍が籠もる新山城(真山城)を攻略する。続いて宍道湖北岸に位置する末次(島根県松江市末次町。現在の松江城の建設地。)に城を築いてここを拠点(末次城)とすると、山陰地方の各地で合戦を繰り広げつつ勢力を拡大していった(尼子再興軍の雲州侵攻)。布部山の戦い フレッシュアイペディアより)

  • 尼子再興軍の雲州侵攻

    尼子再興軍の雲州侵攻から見た松江城松江城

    戦いに勝利した尼子再興軍は、宍道湖北岸に位置する末次(島根県松江市末次町。現在の松江城の建設地。)に城を築き(末次城)、この城を拠点とした。この末次の地は、かつて毛利氏が尼子氏を滅ぼすために本陣とした荒隈城から西方に1kmばかり行った所に位置し、尼子氏の居城・月山富田城を攻める際にはこの地を抑えることが重要であった。尼子氏滅亡後、荒隈城は廃城となっていたため、荒隈城に代わる新たな拠点として尼子再興軍が整備した城と考えられる。尼子再興軍の雲州侵攻 フレッシュアイペディアより)

  • ちちんぷいぷい (テレビ番組)

    ちちんぷいぷい (テレビ番組)から見た松江城松江城

    山陰放送でのネット初日(4月6日・月曜日)には、同局アナウンサーの丸山聡美(山陰放送アナウンサー)が、当番組を放送していたギャラクシースタジオに生出演。『土曜日の生たまご』(丸山が司会を務める同局のローカル情報番組)の番組内容を紹介した後に、同局本社(鳥取県米子市)に設置のお天気カメラの映像や、島根県松江市にある松江城の桜の映像を中継した。6月22日の当番組では、山陰放送とのコラボレーション企画として、たむらけんじによる鳥取城北高等学校(鳥取市)相撲部への体験入部の模様を「学校に行こッ!」のコーナーで放送。山陰放送でも、同月27日の『土曜日の生たまご』でこの模様を放送した。ちちんぷいぷい (テレビ番組) フレッシュアイペディアより)

  • だんだん

    だんだんから見た松江城松江城

    2001年4月、介護福祉士になるために、京都の大学へ進学。それに伴い、入学前の3月の春休みから、のぞみも住んでいる祇園の置屋兼お茶屋「花むら」に下宿する。同じ年の5月26日、弟の健太郎が歌声が聴きたいからと松江から持ってきたギターと、京都のライブハウス「ワイルドダック」でステージに立ってパフォーマンスをするのぞみと康太と俊の姿を見て、半年前に止めていた音楽に再び触れることとなる。それから2日後には、老人ホーム「琥珀苑」での介護のボランティア活動も始める。その年の8月16日、ちょうど1年前の松江城内での「シジミジル」のライブで、数時間前に出雲大社で偶然顔を合わせたばかりののぞみと一緒に歌った「赤いスイートピー」を聴いて、この2人を歌手としてデビューさせようとあらゆる手を使って口説いてきた大阪の芸能事務所のマネージャーの石橋が福岡へ転勤になると聞いて、石橋への想いに気づく。数日後、その日のうちに福岡に発つ石橋が最後に寄った「ワイルドダック」で、19歳の誕生日プレゼントにと石橋がくれたオルゴールに使われていた「M」をギターで弾き語り。途中から参加したのぞみと素晴らしいハーモニーをきかせたことで、石橋の福岡行きを思いとどまらせた。だんだん フレッシュアイペディアより)

  • 浜松市

    浜松市から見た松江城松江城

    1601年 - 堀尾吉晴が浜松城から松江城に移る。浜松市 フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ
89件中 81 - 89件表示

「松江城」のニューストピックワード