1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ
94件中 91 - 94件表示
  • コンピュータエンターテインメントレーティング機構

    コンピュータエンターテインメントレーティング機構から見た松沢成文松沢成文

    これまでの区分では対象年齢以上推奨にとどまり、販売および頒布に対しては明確な制約は加えられていなかったが、神奈川県知事松沢成文(当時)らが『グランド・セフト・オートIII』を有害図書に指定し、さらに神奈川県や東京都をはじめとする地方自治体の要請から、レイティング区分を見直し、これまでの「18才以上対象」を分割し、「Z(18才以上のみ対象)」と「D(17才以上対象)」の2区分を新たに設けた。コンピュータエンターテインメントレーティング機構 フレッシュアイペディアより)

  • 牧山弘恵

    牧山弘恵から見た松沢成文松沢成文

    2013年の第23回参議院議員通常選挙に定数が4に増員された神奈川県選挙区から民主党公認で出馬。島村大(自由民主党)、松沢成文(みんなの党)、佐々木さやか(公明党)の当選が確定した後、残る1議席が牧山、畑野君枝(日本共産党元職)で争われ、牧山が2万票弱の僅差で畑野を振り切り、再選(なお、2007年に同期当選し、民主党を離党して日本維新の会に鞍替えした水戸将史は落選)。2014年、参議院参議院政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員長に就任。牧山弘恵 フレッシュアイペディアより)

  • 前原誠司

    前原誠司から見た松沢成文松沢成文

    羽田のハブ空港化については、立地上地元への恩恵享受が期待できる石原慎太郎東京都知事や松沢成文神奈川県知事らが歓迎の意向を表明した。前原誠司 フレッシュアイペディアより)

  • 希望の党

    希望の党から見た松沢成文松沢成文

    前述の通り、民進党との統一会派構想が燻る状態で、安全保障や憲法に関する見解の違いが党内で鮮明化し、結党メンバーである松沢成文参議院議員団代表は2月7日の役員会で再び分党を要求した。松沢には結党メンバーの中山恭子、行田邦子の両参議院議員、中山成彬、井上一徳両衆議院議員の5人が同調し、「国会議員5人以上」の政党要件を満たす見通しとなった。執行部は古川元久幹事長に対応を一任したが、その一方で大串博志らリベラル派の衆議院議員8名も分党を求めており、大串らは同月8日に民進党の大塚耕平代表と会談し、民進への合流・新党結成について意見を交換した。これを受けて、執行部側も松沢らの保守系勢力の分党と分党後の民進党への合流・新党結成へ向け、調整を続けることとなった。希望の党 フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ
94件中 91 - 94件表示

「松沢成文」のニューストピックワード