83件中 31 - 40件表示
  • 小栗旬のオールナイトニッポン

    小栗旬のオールナイトニッポンから見た松浦勝人松浦勝人

    10月29日 MAX松浦 (MAX松浦のオールナイトニッポン)小栗旬のオールナイトニッポン フレッシュアイペディアより)

  • UULA

    UULAから見た松浦勝人松浦勝人

    「UULA」の名はエイベックス・グループ代表・松浦勝人の「浦」に由来する。UULA フレッシュアイペディアより)

  • YGEX

    YGEXから見た松浦勝人松浦勝人

    YGエンターテインメントとエイベックスの合作レーベルである本社は、YG所属歌手専用のレーベルである。専用レーベルを設けたのは、YGの音楽性をそのまま守る意図がある。YGは韓国のほかの音楽事務所と比べて、日本進出に消極的だった。それは、日本進出にあたり自社の音楽的特徴を捨てて「日本音楽化」しなければならない事が負担になっていた為である。そこに専用レーベルを設けることで、YGの音楽的なこだわりを守れることとなった。レーベル発足にあたり、avexの松浦勝人会長は、K-POPやJ-POPでもない「YGEXサウンド」を確立すると述べた。YGEX フレッシュアイペディアより)

  • TRINITY (アーティスト)

    TRINITY (アーティスト)から見た松浦勝人松浦勝人

    TRINITY(トリニティ)は、YUMI(現:優美)、NAO、MOCA(眞鍋望華)の女性3人組ボーカル&ダンスユニット。1999年5月8日に、avex traxよりシングル『desires』でデビュー。プロデューサーはエイベックス・グループの松浦勝人。シングル6枚、アルバム1枚をリリースした。TRINITY (アーティスト) フレッシュアイペディアより)

  • 光上せあら

    光上せあらから見た松浦勝人松浦勝人

    2005年春に同校スカラシップオーディションに合格、エイベックスのショーケースライブにaaa生徒代表として出演。そのショーケースにて松浦勝人現社長に見出されエイベックスアーティストアカデミーの生徒から初のソロデビューアーティストとして、rhythmZoneよりデビューが決定。当時、同アカデミーからのデビューは異例のことであった。光上せあら フレッシュアイペディアより)

  • 持田香織

    持田香織から見た松浦勝人松浦勝人

    当初、持田はソロでデビューする予定であったが、持田が高校卒業目前だったことや、松浦勝人の勧めがあったことにより、高校卒業後に五十嵐と2人のユニットでデビューする予定になった。さらに、五十嵐が楽曲にギターの音が欲しくなったことと心細さから、かつて共にバンドを組んでいた伊藤一朗を入れたいと松浦に打診し、了承を得て、3人のユニットとしてデビューすることになった。持田と伊藤はデビューの1か月前に初めて会った。Every Little Thingは1996年(平成8年)8月7日に「Feel My Heart」でCDデビューした。持田香織 フレッシュアイペディアより)

  • 星野靖彦

    星野靖彦から見た松浦勝人松浦勝人

    1980年代後半に松浦勝人が創設した現在のエイベックス・グループに所属し、同社のレーベルであるD-FORCE、avex traxより「MAXIMIZOR」、「STARR GAZER」の名義でテクノミュージシャンとして活動をしていた。そのほかにも「DINO STARR」、「Y.HOSHINO」などの名義でテクノポップやユーロビートのミュージシャンとして活動している。星野靖彦 フレッシュアイペディアより)

  • 伊藤一朗

    伊藤一朗から見た松浦勝人松浦勝人

    ELTは当初、持田香織がソロ・デビューする予定だったが、松浦勝人の勧めにより、五十嵐と持田の2人のユニットでデビューする予定になり、五十嵐がユニットに伊藤を入れたいと松浦に申し入れ、招かれた。1996年8月にCDデビュー。伊藤一朗 フレッシュアイペディアより)

  • 月刊EXILE

    月刊EXILEから見たMAX松浦松浦勝人

    MAX松浦「エンタメ時事放談」月刊EXILE フレッシュアイペディアより)

  • まつざき幸介

    まつざき幸介から見た松浦勝人松浦勝人

    小学生の頃にチューリップのコンサートでドラムに目覚め、高校時代にはロックバンドのドラマーとして音楽活動をしていた。近所に住む同じドラマーとして松浦勝人とも交流があった。まつざき幸介 フレッシュアイペディアより)

83件中 31 - 40件表示

「松浦勝人」のニューストピックワード