83件中 51 - 60件表示
  • 野猿

    野猿から見た松浦勝人松浦勝人

    1997年冬、『とんねるずのみなさんのおかげでした』内での、TBS『うたばん』のパロディコーナー「ほんとのうたばん」の一企画で、KinKi Kidsの『硝子の少年』のモノマネをするとんねるずの後ろで踊っていた十数人の番組スタッフを「ジャニーズ・シニア(?)」と名づけたことが発端となった。これが好評となりその第二弾の同じくKinKi Kidsの『愛されるより 愛したい』を同メンバーでパロディした際、石橋がメンバーを「野猿」と命名した。その際にメンバーの愛称も決められた。avex traxからCDデビューしたらカッコいいと盛り上がり、番組内でMAX松浦に電話で直接交渉。すると「もうそのつもりでいました」と返答、avex traxからのデビューが決定した。野猿 フレッシュアイペディアより)

  • YURIMARI

    YURIMARIから見た松浦勝人松浦勝人

    CARA(キャラ)(森永製菓) - 松浦勝人と共演。CM中では松浦が「(CARAが)500万個売れなかったらYURIMARI解散」と言っていた。YURIMARI フレッシュアイペディアより)

  • kyo (ミュージシャン)

    kyo (ミュージシャン)から見たMAX松浦松浦勝人

    ソロ作品をcutting edgeからリリースしていて、その頃からMAX松浦とは交友がありBUG、D'ERLANGERの活動にも関わっているkyo (ミュージシャン) フレッシュアイペディアより)

  • エイベックス・グループ

    エイベックス・グループから見た松浦勝人松浦勝人

    創立は1988年4月11日。松浦勝人のほか4名が役員を務める「(旧)エイベックス・ディーディー株式会社」が輸入レコードの卸販売業として会社設立。1989年より顧問だった依田巽(よだ たつみ)を経営者として迎え入れ、自社レーベル「avex trax」を設立し、ディスコブームの中、「ジュリアナ東京」や「マハラジャ」のコンピレーションアルバム、「SUPER EUROBEAT」、「SUPER DANCE FREAK」シリーズをリリース、また小室哲哉とともにダンスと歌を融合させた音楽を1990年代に急成長させた。エイベックス・グループ フレッシュアイペディアより)

  • オールナイトニッポンR

    オールナイトニッポンRから見た松浦勝人松浦勝人

    松浦勝人/1999年3月 - 2000年9月オールナイトニッポンR フレッシュアイペディアより)

  • 2009年のラジオ (日本)

    2009年のラジオ (日本)から見た松浦勝人松浦勝人

    7月5日 - max matsuura 仕事が遊びで遊びが仕事(日曜日25:00。DJ:max matsuura、伊藤洋介〔東京プリン〕)放送開始2009年のラジオ (日本) フレッシュアイペディアより)

  • 2004年の音楽

    2004年の音楽から見た松浦勝人松浦勝人

    エイベックスのお家騒動が勃発、これにより依田巽会長が同社を辞任、松浦勝人が社長に就任する。2004年の音楽 フレッシュアイペディアより)

  • DANCE TRACKS VOL.1

    DANCE TRACKS VOL.1から見た松浦勝人松浦勝人

    プロデュースは後に移籍するavexのMAX松浦で、製作もavexの製作陣が手がけた。DANCE TRACKS VOL.1 フレッシュアイペディアより)

  • 昴 (漫画)

    昴 (漫画)から見た松浦勝人松浦勝人

    製作総指揮:ビル・コン、松浦勝人、千葉龍平、リー・スーマン昴 (漫画) フレッシュアイペディアより)

  • 負けない心

    負けない心から見た松浦勝人松浦勝人

    小室哲哉の楽曲プロデュース第二弾である。本作では小室哲哉が全面的にプロデュースに加わり、クレジットも Excective Producer : masato matsuura & Tetsuya Komuro となり、初めてmax matsuura以外の人物が加わった。負けない心 フレッシュアイペディアより)

83件中 51 - 60件表示

「松浦勝人」のニューストピックワード