1 2 3 4 5 次へ
45件中 41 - 45件表示
  • 松田岩夫

    松田岩夫から見た院内会派

    ジェトロニューヨーク勤務などを経て、1981年(昭和56年)に名古屋通産局総務部長で退官。1986年(昭和61年)の第38回衆議院議員総選挙に出馬し、初当選。以降、3回連続当選。1993年(平成5年)、自民党を離党して新生党、新進党の結党に参加。1996年(平成8年)の総選挙では野田聖子に敗北。1998年(平成10年)からは参議院に鞍替えし、一時期無所属となり、無所属のまま院内会派の民主党新緑風会に入会するが、その後自民党に復党。自民党では平成研究会に所属していた。松田岩夫 フレッシュアイペディアより)

  • 松田岩夫

    松田岩夫から見た法学部

    岐阜県立加納高等学校を経て、1960年(昭和35年)に東京大学法学部を卒業後、通商産業省に入省。同期に、堺屋太一、熊野英昭(元通産事務次官)、高橋達直、吉田文毅(特許庁長官)、若林茂(官房審議官、旧ヤハギ社長)など。松田岩夫 フレッシュアイペディアより)

  • 松田岩夫

    松田岩夫から見た自由民主党 (日本)

    松田 岩夫(まつだ いわお、1937年(昭和12年)5月19日 - )は、日本の政治家、無所属の前参議院議員(2期)。2010年(平成22年)3月まで自由民主党に所属していた。松田岩夫 フレッシュアイペディアより)

  • 松田岩夫

    松田岩夫から見た岐阜県

    裁判官弾劾裁判所裁判長、グローバル・イノベーターズ合同会社代表社員。元衆議院議員(通算3期)。岐阜県岐阜市出身。第3次小泉改造内閣において、2005年(平成17年)10月31日から2006年(平成18年)9月26日まで、科学技術・食品安全・IT担当大臣を務めた。松田岩夫 フレッシュアイペディアより)

  • 松田岩夫

    松田岩夫から見たヤハギ

    岐阜県立加納高等学校を経て、1960年(昭和35年)に東京大学法学部を卒業後、通商産業省に入省。同期に、堺屋太一、熊野英昭(元通産事務次官)、高橋達直、吉田文毅(特許庁長官)、若林茂(官房審議官、旧ヤハギ社長)など。松田岩夫 フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 5 次へ
45件中 41 - 45件表示