前へ 1 2 3 4 5 6
54件中 1 - 10件表示
  • さくら心中

    さくら心中から見た松田賢二松田 賢二

    東海テレビが得意としている「愛憎劇(ドロドロ)」「サスペンス」の要素を取り入れ、更にはジェットコースターの様に急展開する恋愛劇であり、本枠で『真珠夫人』『牡丹と薔薇』などを手がけた中島丈博が『非婚同盟』(2009年1月 - 4月放送)以来2年ぶりに脚本を担当する。日本と韓国で活躍する笛木優子は本作が日本の連続ドラマ初主演となる。ナレーションは宗形勝役の松田賢二が担当している。さくら心中 フレッシュアイペディアより)

  • 偽りの花園 (テレビドラマ)

    偽りの花園 (テレビドラマ)から見た松田賢二松田 賢二

    早瀬川顕彦(演:松田賢二偽りの花園 (テレビドラマ) フレッシュアイペディアより)

  • 手裏剣戦隊ニンニンジャー

    手裏剣戦隊ニンニンジャーから見た松田賢二松田 賢二

    当初は人間態を登場させる予定であり、松田賢二が配役されたのはそれを見込んでのことであった。手裏剣戦隊ニンニンジャー フレッシュアイペディアより)

  • 天国の恋

    天国の恋から見た松田賢二松田 賢二

    脚本は中島丈博が「エロスと死」をテーマに書き下ろし。「自由に魂をきらめかせて生きたいというアラフォー女性の憧れの姿を描きたかった」とのこと。神保悟志、毬谷友子、石田純一、松田賢二の4名は先に役者を決め、その役者をイメージしながら台本を書く「当て書き」をしている。キャスティングは『赤い糸の女』(2012年放送)から石田純一と毬谷友子、『牡丹と薔薇』(2004年放送)から神保悟志、大河内奈々子、川上麻衣子、北原佐和子、『新・愛の嵐』(2002年放送)の石原良純、『偽りの花園』(2006年放送)から松田賢二と山口いづみ、『麗わしき鬼』(2007年放送)『明日の光をつかめ』(2011年ほか3回放送)から山下容莉枝、『さくら心中』(2011年放送)から小野真弓、『はるちゃん』(1996年ほか6回放送)から中原果南など、過去の話題作に出演していた人物が揃っている。これはこの作品を2014年で50周年を迎える東海テレビ昼ドラの集大成にしたいと考えた東海テレビの服部宣之プロデューサーがキャスティングしたものである。天国の恋 フレッシュアイペディアより)

  • 仮面ライダーキバ

    仮面ライダーキバから見た松田賢二松田 賢二

    芳賀優里亜(『555』)、松田賢二と村田充(『響鬼』)の3人の平成仮面ライダーシリーズOB・OGが再度レギュラー出演、前作『電王』にゲスト出演した小越勇輝もレギュラー出演している。各話ゲストにおいても平成仮面ライダーシリーズ出演経験者が多く起用されている。仮面ライダーキバ フレッシュアイペディアより)

  • 劇場版 仮面ライダー響鬼と7人の戦鬼

    劇場版 仮面ライダー響鬼と7人の戦鬼から見た松田賢二松田 賢二

    キャスト面では、テレビシリーズでザンキ/仮面ライダー斬鬼役を演じた松田賢二が劇場版オリジナルライダーとして出演したほか、多数のテレビシリーズのレギュラー陣が戦国時代の別人物を演じている。劇場版 仮面ライダー響鬼と7人の戦鬼 フレッシュアイペディアより)

  • 千葉誠治

    千葉誠治から見た松田賢二松田 賢二

    D.P(2004年)   出演:半田健人、藤田陽子、高野八誠、蒲生麻由、阿部薫、一條俊、大蔵基誠、浅井星光、松田賢二千葉誠治 フレッシュアイペディアより)

  • 仮面ライダーG

    仮面ライダーGから見た松田賢二松田 賢二

    約15分ほどの短編であるが、村上幸平、唐橋充、松田賢二といった平成ライダーシリーズの出演俳優が起用されている。また、「悪の組織に改造された主人公が、仮面ライダーとなって悪と戦う」展開や、「採石場を戦闘の舞台に火薬での大爆発シーン」といった昭和ライダーシリーズの定番要素も盛り込まれている。仮面ライダーG フレッシュアイペディアより)

  • 辺見えみり

    辺見えみりから見た松田賢二松田 賢二

    東京都出身。太田プロダクション所属。父は俳優で歌手の西郷輝彦、母は歌手の辺見マリ。兄はミュージシャンの辺見鑑孝。異母妹はアイドルの今川宇宙。お笑いタレントの木村祐一、俳優の松田賢二は元夫。辺見えみり フレッシュアイペディアより)

  • 加納周典

    加納周典から見た松田賢二松田 賢二

    俳優座同期に俳優の松田賢二加納周典 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6
54件中 1 - 10件表示

「松田賢二」のニューストピックワード