91件中 41 - 50件表示
  • 鹿谷弥生

    鹿谷弥生から見た林家たい平林家たい平

    赤城乳業『デッカルチェ』(林家たい平と共演)鹿谷弥生 フレッシュアイペディアより)

  • NHK新人演芸大賞

    NHK新人演芸大賞から見た林家たい平林家たい平

    第8回(1993年) 大賞:爆笑問題、優秀賞:林家たい平「松竹梅」、林家染吉「湯屋番」NHK新人演芸大賞 フレッシュアイペディアより)

  • 神宮外苑花火大会

    神宮外苑花火大会から見た林家たい平林家たい平

    この日は、主要4会場以外にも、サテライトイベントとして、会場近くの日本青年館大ホールにて落語会が開催され、春風亭昇太、林家たい平、柳家喬太郎、立川談春が出演。またゲストとして林家二楽(紙切り芸)、高田文夫(タレント、構成作家)が出演した。神宮外苑花火大会 フレッシュアイペディアより)

  • サンドアート

    サンドアートから見た林家たい平林家たい平

    林家たい平(ぶらり途中下車の旅、日本テレビ、2012年)サンドアート フレッシュアイペディアより)

  • 大正製薬天下たい平!落語はやおき亭

    大正製薬天下たい平!落語はやおき亭から見た林家たい平林家たい平

    大正製薬 天下たい平!落語はやおき亭(たいしょうせいやくてんかたいへい!らくごはやおきてい)とは文化放送にて毎週日曜7:00-7:30に放送されているラジオ番組である。放送開始は2011年4月10日。落語家・林家たい平の冠番組。大正製薬の一社提供番組。大正製薬天下たい平!落語はやおき亭 フレッシュアイペディアより)

  • 林家ペー

    林家ペーから見た林家たい平林家たい平

    現在も落語協会に所属する漫談家であるものの、「林家こん平一門会」など限定されたイベントに限り寄席に出演する。2008年に一門の後輩(兄弟子こん平の弟子)の林家たい平に落語家として弟子入りし、「林家たいぺー」の高座名をもらう。しかし、落語協会では引き続き漫談家として登録されている。三平一門で知り合った妻の林家パー子との「ペーパー」コンビで有名。桃色(ピンク)をこよなく愛し、また好角家でもある。林家ペー フレッシュアイペディアより)

  • 桂枝太郎 (3代目)

    桂枝太郎 (3代目)から見た林家たい平林家たい平

    2009年5月31日放送の笑点では、「落語芸術協会 真打昇進披露口上」にも登場し、枝太郎は、「笑点のアシスタントとして、たい平師匠には『毒の盛り方を教わった』」とネタにし、「左から殺気を感じる」と自虐していた。桂枝太郎 (3代目) フレッシュアイペディアより)

  • 落語協会分裂騒動

    落語協会分裂騒動から見た林家たい平林家たい平

    以後落語協会では、柳家花緑、林家たい平、柳家喬太郎など数人の抜擢を例外とすれば、真打昇進については香盤を基本とする年功序列の順番がストレートに反映されることとなった。現在の制度は今のところ不満なく動いている。落語協会分裂騒動 フレッシュアイペディアより)

  • 増田みのり

    増田みのりから見た林家たい平林家たい平

    テリー伊藤のってけラジオ(アシスタント・特捜班キャップ、林家たい平の代打)増田みのり フレッシュアイペディアより)

  • 鈴々舎馬風

    鈴々舎馬風から見た林家たい平林家たい平

    高齢ゆえに病を抱え会長職も満足に務めることが難しくなった事情から、2010年6月に開かれた理事会を最後に会長職を退き、最高顧問となった。その直前、『笑点』において自らが送り出す最後の真打4名の披露口上を番組司会・桂歌丸率いる落語芸術協会との合同形式で行った際、一応自らの弟子である山田隆夫(高座名:鈴々舎鈴丸)と因縁ある林家たい平から「6月で会長を退き、“組長”となる馬風“組長”よりご挨拶」と紹介された。これに「これからは、極道一筋に精進する。手始めに、小遊三をみっちり鍛え直す」と応じ、場内の笑いを誘った。鈴々舎馬風 フレッシュアイペディアより)

91件中 41 - 50件表示

「林家たい平」のニューストピックワード