113件中 41 - 50件表示
  • 東京マラソン2017

    東京マラソン2017から見た林家たい平林家たい平

    落語家の林家たい平がフルマラソンに挑戦し、5時間58分32秒で完走した。この挑戦の一部始終はたい平が出演している同日の『笑点』で放送された。なお、たい平は前年の24時間テレビでマラソンのチャリティーランナーに抜擢され、完走している。東京マラソン2017 フレッシュアイペディアより)

  • 桂米團治 (5代目)

    桂米團治 (5代目)から見た林家たい平林家たい平

    2007年からは2年に渡り「小米朝十番勝負」と題し、大阪・心斎橋のそごう劇場にて落語会を開催した。米團治は普段演じないネタを2席演じ、毎回異なるゲストを招いた。出演者は立川志の輔、立川談春、柳家花緑、柳家喬太郎、9代目林家正蔵、林家たい平、春風亭小朝、春風亭昇太、桂文珍、笑福亭鶴瓶。イベントのプロデューサーは澤田隆治が務めた。桂米團治 (5代目) フレッシュアイペディアより)

  • あいさつの魔法。

    あいさつの魔法。から見た林家たい平林家たい平

    テレビ番組などでも「あいさつの魔法。」のパロディが見られている。2011年4月10日に放送された『笑点』の大喜利のコーナーで、三遊亭円楽がこのCMに関した挨拶をし、同じく4月24日放送の同コーナーの1問目で林家たい平が答えのネタとして、このCMを挙げた。たい平は5月6日放送の『金曜スーパープライム ザ・富士山 大解剖スペシャル!!』の中で行われた大喜利のコーナーでも、このCMをネタにして答えに使っている。また、爆笑問題や斉藤和義もこのCMをネタに用いており、創作では、漫画『銀魂』、アニメ『ザ・ペンギンズ from マダガスカル』や『じょしらく』の第11席目のオリジナルネタなどでもこのCMがネタとして用いられた。あいさつの魔法。 フレッシュアイペディアより)

  • 秩父地方

    秩父地方から見た林家たい平林家たい平

    林家たい平(落語家)…秩父市出身であることから、たい平が出演しているテレビ演芸番組「笑点」では、「秩父」がたい平自身を指す呼び名にもなっている。大月や静岡も同様の理由による。なお、三遊亭小遊三が、「秩父」という用語を使う場合、単に「田舎」という意味で使われることがある(これは、たい平が「大月」という用語を「田舎」という意味で発言するのと同様)。秩父地方 フレッシュアイペディアより)

  • 出囃子 (落語)

    出囃子 (落語)から見た林家たい平林家たい平

    演じる演目に合わせて出囃子の曲を使い分けている落語家もいる。例として林家たい平が普段は『ぎっちょ』だが、「ドラ落語」を演じるときは『ドラえもんのうた』を使用している。また柳家喬太郎は普段は『まかしょ』だが、ウルトラマンが題材の落語を演じるときは『ウルトラマンの歌』、また自作の新作落語を演じる時は『東京ホテトル音頭』が用いられる。出囃子 (落語) フレッシュアイペディアより)

  • 60番勝負

    60番勝負から見た林家たい平林家たい平

    日テレ側:テリー伊藤、SHELLY、林家たい平、森三中60番勝負 フレッシュアイペディアより)

  • 千谷沢村

    千谷沢村から見た林家たい平林家たい平

    大月市 - 三遊亭小遊三の出身地。こん平休養後の2008年ごろから、こん平の弟子・たい平によって、ネタとして田舎扱いの対象とされている。千谷沢村 フレッシュアイペディアより)

  • 増田みのり

    増田みのりから見た林家たい平林家たい平

    テリー伊藤のってけラジオ(アシスタント・特捜班キャップ、林家たい平の代打)増田みのり フレッシュアイペディアより)

  • マイ プレイリスト Love for Japan 〜kizashi〜

    マイ プレイリスト Love for Japan 〜kizashi〜から見た林家たい平林家たい平

    11月10日 - 林家たい平「元気をもらった映画音楽」マイ プレイリスト Love for Japan 〜kizashi〜 フレッシュアイペディアより)

  • 第46回NHK紅白歌合戦

    第46回NHK紅白歌合戦から見た林家たい平林家たい平

    桂三木助、林家たい平、桂あやめ、柳家花緑、三笑亭夢之助(同じく『ふるさと愉快亭 小朝が参りました』出演者):同上。第46回NHK紅白歌合戦 フレッシュアイペディアより)

113件中 41 - 50件表示

「林家たい平」のニューストピックワード