113件中 71 - 80件表示
  • ヨイトマケの唄

    ヨイトマケの唄から見た林家たい平林家たい平

    笑点 - レギュラー大喜利で林家たい平が「ヨイトマケ流」に回答。ヨイトマケの唄 フレッシュアイペディアより)

  • 瀬川瑛子

    瀬川瑛子から見た林家たい平林家たい平

    山田邦子、清水ミチコ、コロッケ、栗田貫一、林家たい平のモノマネレパートリーとしても有名であり、各々「モォ〜ッ」「瀬川瑛子でございます」のパターンを持っている(父からは『芸人は物真似をされて初めて一流だと認められる。』と教わったために、自身がモノマネをされることを非常に喜んでいる)。瀬川瑛子 フレッシュアイペディアより)

  • アニータ・アルバラード

    アニータ・アルバラードから見た林家たい平林家たい平

    林家たい平 - 笑点の大喜利でよくネタにする。アニータ・アルバラード フレッシュアイペディアより)

  • 冠二郎

    冠二郎から見た林家たい平林家たい平

    2009年に俳優の藤原竜也、落語家の林家たい平、THE ALFEEの桜井賢と共に秩父市の観光大使に任命されている。冠二郎 フレッシュアイペディアより)

  • 原子力明るい未来のエネルギー

    原子力明るい未来のエネルギーから見た林家たい平林家たい平

    林家たい平 『林家たい平 特選まくら集 高座じゃないと出来ない噺でございます。』 竹書房 2016 ISBN 978-4801909410原子力明るい未来のエネルギー フレッシュアイペディアより)

  • 代理戦争

    代理戦争から見た林家たい平林家たい平

    『笑点』では、三遊亭小遊三(山梨県大月市出身)と林家たい平(埼玉県秩父市出身)による、お互いの出身地を用いた罵倒合戦を、双方の出身地名を取って「大月秩父代理戦争」(小遊三は、第三次世界大戦とも言っている)と称している。これがきっかけで、大月市議会・秩父市議会および両市内の民間団体などで両市の交流などの話が取り上げられるようになったが、久喜邦康秩父市長は「大月とは縁もゆかりもない」、「(大月市訪問を)敵地視察」などと、これを踏まえた際どい冗句を飛ばしたこともある。また平成22年6月には大月市で、10月には秩父市で行われた小遊三とたい平の二人による落語会の席で、両市市長(石井由己雄大月市長は、小遊三と高校の同期生にあたる)によるご当地自慢のトークバトルもそれぞれ行われた。代理戦争 フレッシュアイペディアより)

  • 林家ペー

    林家ペーから見た林家たい平林家たい平

    2008年には一門の後輩(兄弟子・林家こん平の弟子)の林家たい平に落語家として弟子入りし、「林家たいぺー」の高座名をもらう。2011年ごろから「あくびの稽古」「時そば」などを演じている。落語協会では引き続き漫談家として登録されている。三平一門で知り合った妻の林家パー子とは、「ペーパー」コンビで有名となる。桃色(ピンク)をこよなく愛している。好角家でもある。林家ペー フレッシュアイペディアより)

  • 宮城県仙台二華中学校・高等学校

    宮城県仙台二華中学校・高等学校から見た林家たい平林家たい平

    田鹿千華 - 落語家・林家たい平夫人。第35回卒業生で、同窓会「二華会」の2011年度東京支部総会では代表幹事役を務めた。夫出演の『笑点』で一躍有名になったが、本人曰くスポーツキャスターとしての活動歴があるという。宮城県仙台二華中学校・高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • 1月30日

    1月30日から見た林家たい平林家たい平

    1965年 - 田鹿千華、元フリーアナウンサー(林家たい平夫人)1月30日 フレッシュアイペディアより)

  • 高田文夫

    高田文夫から見た林家たい平林家たい平

    高田文夫VS立川藤志楼 しょの1?しょの8(林家たい平とのトーク付、2001年)高田文夫 フレッシュアイペディアより)

113件中 71 - 80件表示

「林家たい平」のニューストピックワード