166件中 101 - 110件表示
  • 林家たい平

    林家たい平から見たCD

    落語家を目指すきっかけは、大学に入学した際にふと立ち寄った落研サークルが当時は廃部寸前だったため、何とかしなければと友人数名を集めて廃部を撤回させたことにある。落研サークルでの高座名は「遊々亭迷々丸(ゆうゆうてい めめまる)」。その当時は落語を観たことも聴いたこともなかったために漫才やコントをやっていたが、後にたまたまラジオで流れていた人間国宝・5代目柳家小さんの『粗忽長屋』を聴いて感動し、真剣に落語を始めた。また、武蔵野美大出身という学歴を活かし、著書や自身のCDの挿絵を自ら担当するなど画才でも知られる。また同じく絵を描くことで知られている林家木久扇の絵のアシスタントをしていたことがある。林家たい平 フレッシュアイペディアより)

  • 林家たい平

    林家たい平から見た尚美学園大学

    2007年4月から尚美学園大学総合政策学部ライフマネジメント学科の非常勤講師を、2010年4月から母校である武蔵野美術大学(本人曰く「ムサビ」)の客員教授を務めている。林家たい平 フレッシュアイペディアより)

  • 林家たい平

    林家たい平から見たショウアップナイターハイライト

    ショウアップナイター応援団(ニッポン放送)林家たい平 フレッシュアイペディアより)

  • 林家たい平

    林家たい平から見た大正製薬天下たい平!落語はやおき亭

    大正製薬 天下たい平!落語はやおき亭(文化放送、2011年4月10日 - 2013年9月29日)林家たい平 フレッシュアイペディアより)

  • 林家たい平

    林家たい平から見たヨイトマケの歌

    美輪明宏 - 当時放送されていた連続テレビ小説「花子とアン」のナレーション風に「ごきげんよう、さようなら」のモノマネを行う。オーラの泉やヨイトマケの歌などレパートリー多数。林家たい平 フレッシュアイペディアより)

  • 林家たい平

    林家たい平から見た家紋

    出囃子は『ぎっちょ』(「ドラ落語」の際は『夢をかなえてドラえもん』(以前は『ドラえもんのうた』だった))。定紋は『花菱』(「ドラ落語」の際は『鈴』)。芸名にちなんで手ぬぐいや色紙・著書などに、鯛の絵柄をよく用いる。林家たい平 フレッシュアイペディアより)

  • 林家たい平

    林家たい平から見たオーラの泉

    美輪明宏 - 当時放送されていた連続テレビ小説「花子とアン」のナレーション風に「ごきげんよう、さようなら」のモノマネを行う。オーラの泉やヨイトマケの歌などレパートリー多数。林家たい平 フレッシュアイペディアより)

  • 林家たい平

    林家たい平から見た芸術選奨新人賞

    2008年 平成19年度芸術選奨大衆芸能部門文部科学大臣新人賞を受賞林家たい平 フレッシュアイペディアより)

  • 林家たい平

    林家たい平から見た恐妻家

    家族は同年齢である妻の田鹿千華と2男1女。千華は仙台市出身で、たい平と結婚する前はリクルートに勤務しており、一時はフリーアナウンサー(フリーキャスター)業を行っていたこともある。『笑点』の大喜利などでも度々名前が出ており、前司会者・桂歌丸の冨士子夫人を上回る「恐妻」として紹介されている。林家たい平 フレッシュアイペディアより)

  • 林家たい平

    林家たい平から見たNHK新人演芸大賞

    1993年 北区若手落語家競演会で優勝・NHK新人演芸大賞で優秀賞を受賞林家たい平 フレッシュアイペディアより)

166件中 101 - 110件表示

「林家たい平」のニューストピックワード