83件中 11 - 20件表示
  • 林文子

    林文子から見た政治家

    林 文子(はやし ふみこ、1946年5月5日 - )は、日本の実業家、政治家。神奈川県横浜市長(第30・31・32代)。林文子 フレッシュアイペディアより)

  • 林文子

    林文子から見た環境省

    2011年6月の環境省からの事務連絡や8月に施行された特措法で、焼却灰の放射性セシウムが1キログラム当たり8千ベクレル以下の汚染レベルの場合は一般廃棄物と同様に焼却・埋め立て処分が可能となったが(事故前には放射性セシウムが0.1ベクレル/g(100ベクレル/kg)以上であれば放射性廃棄物と規定)、大桑正貴横浜市議会議員(みんな、栄区)による被災地からの災害廃棄物の質問に対し、林は「可燃性のものについて受け入れを考えている。焼却灰は最終処理場の残容量が限られており、市外への埋め立て処分が必要」、「災害廃棄物の受け入れ要請があった場合は特措法などを踏まえ、市民の安全を第一に考えて対応を検討していく」と答弁した。林文子 フレッシュアイペディアより)

  • 林文子

    林文子から見た保育所

    市長就任直後に「保育所待機児童解消プロジェクト」を立ち上げ、2010年には全国最多の1552人であった横浜市の待機児童数が、2013年4月1日現在でゼロを達成したと発表した。ただし、横浜市は「待機児童」の定義を従来から変更し、希望の保育所等を利用できないケースや育児休業中の家庭の児童等は含めないカウント方式を採用しており、この点は留意が必要である。横浜市が発表した2017年4月1日時点の待機児童は2人、保留児童3257人。林文子 フレッシュアイペディアより)

  • 林文子

    林文子から見たふるさと納税

    ふるさと納税制度において、横浜市から他自治体への税収流出は顕著であり、流入はごくわずかである。2016年度のふるさと納税による減収額は、横浜市が約55億円で全国1位となった。近年は過熱気味となっているふるさと納税の返礼品について、林は違和感を感じている。従来は未導入だった横浜市からの返礼品であるが、2017年度に向けては簡素な返礼品を新たに設定した。林文子 フレッシュアイペディアより)

  • 林文子

    林文子から見たギャンブル依存症

    第2次安倍政権下でカジノ合法化の論議が活発化した2014年初頭から、林はIR・カジノ誘致推進を公にしていた。「カジノを含めたIR導入は横浜の持続的経済成長のためには必須」とし、ギャンブル依存症対策に配慮しつつ「やるからには健全なものを目指す」との意欲を2017年初頭まで見せていたが、その後は一転して慎重な態度をとっている。林は2017年7月16日、横浜市長選挙に立候補の届出を行い、統合リゾートの「導入検討」という形で選挙公約に取り入れた。林文子 フレッシュアイペディアより)

  • 林文子

    林文子から見たみんなの党

    2011年6月の環境省からの事務連絡や8月に施行された特措法で、焼却灰の放射性セシウムが1キログラム当たり8千ベクレル以下の汚染レベルの場合は一般廃棄物と同様に焼却・埋め立て処分が可能となったが(事故前には放射性セシウムが0.1ベクレル/g(100ベクレル/kg)以上であれば放射性廃棄物と規定)、大桑正貴横浜市議会議員(みんな、栄区)による被災地からの災害廃棄物の質問に対し、林は「可燃性のものについて受け入れを考えている。焼却灰は最終処理場の残容量が限られており、市外への埋め立て処分が必要」、「災害廃棄物の受け入れ要請があった場合は特措法などを踏まえ、市民の安全を第一に考えて対応を検討していく」と答弁した。林文子 フレッシュアイペディアより)

  • 林文子

    林文子から見た育児休業

    市長就任直後に「保育所待機児童解消プロジェクト」を立ち上げ、2010年には全国最多の1552人であった横浜市の待機児童数が、2013年4月1日現在でゼロを達成したと発表した。ただし、横浜市は「待機児童」の定義を従来から変更し、希望の保育所等を利用できないケースや育児休業中の家庭の児童等は含めないカウント方式を採用しており、この点は留意が必要である。横浜市が発表した2017年4月1日時点の待機児童は2人、保留児童3257人。林文子 フレッシュアイペディアより)

  • 林文子

    林文子から見た国民新党

    8月30日 横浜市長選挙初当選(民主党推薦、国民新党支持)林文子 フレッシュアイペディアより)

  • 林文子

    林文子から見た牛肉

    2011年8月24日、暫定基準値500ベクレル/kgを超えた牛1頭の牛肉が市内の小学校給食に使用されていたと発表された。8月31日、林は新聞のインタビューで小学校給食に提供された汚染牛肉への対応が「後手に回っている」かどうか聞かれ、「後手に回ったとは思ってない。最も恐れたのは、放射線に対する漠然とした不安の広がり。正しい情報や知識を伝えるのが必要と考え、そこに専心した。過度の対応は逆に、市民に不安を与える。風評被害は、避けなければならない」と回答した。林文子 フレッシュアイペディアより)

  • 林文子

    林文子から見たカジノ

    第2次安倍政権下でカジノ合法化の論議が活発化した2014年初頭から、林はIR・カジノ誘致推進を公にしていた。「カジノを含めたIR導入は横浜の持続的経済成長のためには必須」とし、ギャンブル依存症対策に配慮しつつ「やるからには健全なものを目指す」との意欲を2017年初頭まで見せていたが、その後は一転して慎重な態度をとっている。林は2017年7月16日、横浜市長選挙に立候補の届出を行い、統合リゾートの「導入検討」という形で選挙公約に取り入れた。林文子 フレッシュアイペディアより)

83件中 11 - 20件表示

「林文子」のニューストピックワード