155件中 41 - 50件表示
  • 蔵元三四郎

    蔵元三四郎から見た枝野幸男枝野幸男

    世直し劇に出演した国会議員は毎回50名以上になり、民主党の菅直人、原口一博、枝野幸男、野田佳彦、河村たかし、自民党の河野太郎、石原伸晃、中川昭一、渡辺喜美、大村秀章など若手議員が多い。ベンチャー企業家としては、ソフトバンクの孫正義、旅行代理店HISの澤田秀雄、人材派遣業「パソナグループ」の南部靖之などがいる。写真家の長島義明が舞台裏の写真を公開している。蔵元三四郎 フレッシュアイペディアより)

  • 清水正孝

    清水正孝から見た枝野幸男枝野幸男

    なお、原賠法(原子力損害の賠償に関する法律)では、原発の事故は運転する原子力事業者がその損害を賠償する責任を有するとされる一方、「異常に巨大な天災地変又は社会的動乱」による損害の場合は、電力会社の損害賠償義務は必ずしも存在しない。これに対し、枝野幸男官房長官は2011年3月25日の記者会見で、個人的な見解と断った上で、東京電力の福島第一原発の事故被害の損害賠償について、安易な免責措置はあり得ない、などと述べ、東電の賠償責任は不可避との認識を示した。ただし、原賠法をめぐる解釈は、現時点では結論が出ていない。清水正孝 フレッシュアイペディアより)

  • 望月晴文

    望月晴文から見た枝野幸男枝野幸男

    2012年6月22日付で日立製作所の社外取締役に就任。同日、枝野幸男経済産業大臣が「疑いの目をもって見られることはやむを得ない」と、かつて事務次官を務めた経済産業省への影響を懸念するコメントを発表している。望月晴文 フレッシュアイペディアより)

  • 松尾新吾

    松尾新吾から見た枝野幸男枝野幸男

    ヤラセ問題の中立的な調査のために設けた第三者委員会が、ヤラセ問題に佐賀県が関わっていたとの報告を行ったにもかかわらず、これを九州電力の最終報告書に盛り込まなかった。この件に関し枝野幸男経済産業相から「理解不能だ」と批判された。松尾新吾 フレッシュアイペディアより)

  • 記者会見オープン化

    記者会見オープン化から見た枝野幸男枝野幸男

    2010年3月4日、行政刷新担当大臣の枝野幸男は記者会見オープン化を始めた。記者クラブ主催の閣議後の記者会見とは別に、大臣主催のオープン記者会見を開催する。内閣府が指定するメディアは外務省と同じである。記者会見オープン化 フレッシュアイペディアより)

  • 公益法人

    公益法人から見た枝野幸男枝野幸男

    2010年(平成22年)2月26日 - 枝野幸男内閣府特命担当大臣(行政刷新担当)は独立行政法人と公益法人に関してそれぞれの事業内容を精査する事業仕分けを2010年(平成22年)4月から行い国からの支出が適正であるかを議論すると記者会見で述べ、この時点では7,000余りの公益法人が存在するとしている。この中から下記に示す7つの条件のいずれかに該当する公益法人を対象とする。なお、ここにいう「公益法人」とは、新法にいう公益法人のみでなく、特例民法法人や、一般法人に移行した旧民法下の公益法人を含み、その中で国が所管するものをいう。公益法人 フレッシュアイペディアより)

  • 天皇特例会見

    天皇特例会見から見た枝野幸男枝野幸男

    枝野幸男(行政刷新担当大臣)(鳩山由紀夫内閣で法令解釈を担当)「(平野博文官房長官が発表した「統一的なルールは現実的ではない」との政府見解について)政治利用という誤解を招かないよう最大限の配慮をする以外に、共通で言えることはあり得ない。見解は違和感なく受け入れている」「政治が陛下の公的行為を決定できるわけではないから、そういう意味では(政治)利用はあり得ない」ただ、「政治利用という疑義を持たれることはあってはならない」天皇特例会見 フレッシュアイペディアより)

  • 高橋千秋

    高橋千秋から見た枝野幸男枝野幸男

    週刊誌が発売された16日の午前の官房長官の定例会見で枝野幸男は「オフの時間帯とはいえ、公務の前に飲酒したことについて本人(高橋)も猛省している」と語り、また外務大臣の松本剛明が厳重注意を行ったことも明らかにした。高橋千秋 フレッシュアイペディアより)

  • 沖縄ビジョン

    沖縄ビジョンから見た枝野幸男枝野幸男

    沖縄ビジョン(おきなわビジョン)は、沖縄県の未来の発展を念頭に置いた、民主党が考える沖縄に対する基本理念とそれを実行するための具体的政策群。1999年7月15日に民主党の「沖縄に関する総合政策調整プロジェクトチーム」が発表した「民主党沖縄政策」に源流をたどることができるが、「沖縄ビジョン」という名称が登場するのは2002年から。最初の「沖縄ビジョン」は2002年8月26日、当時民主党政調会長だった岡田克也、衆議院議員の武正公一、渡辺周、参議院議員の岩本司、ツルネンマルテイによって那覇市の沖縄県庁で発表された。沖縄の「自立・独立」と、鄧小平がはじめて提唱した中華人民共和国の政策である一国二制度の実現を目指した。また当時民主党ネクストキャビネット(NC)で内閣府担当相だった枝野幸男も中心的役割を演じた。重要な事柄の一つとして「独立」という言葉が掲げられたが、これは日本国からの新国家という形での独立ではなく、沖縄県そのものの産業を発展させるということで本土から依存しなければならない事柄を減少させることにより、住民自身でのあらゆる事柄の自足率を向上させるということを目指しているというのが民主党の主張。現在の沖縄は、九州の一地域と位置づけられているが、地理も気候も大きく異なっているため、現在の沖縄県を沖縄道あるいは沖縄州という形に改組した上で本土との間に時差を設けることが、産業の成長につながり、独立を実現することへの近道になると民主党は主張する。現在の日本国内に存在する大部分が沖縄県内集中している米軍の基地であるが、これは数多くの予算や環境などにおいての問題を生み出すことになる源となっているため、縮小、土地の返還に向けての道を模索し続けるということも沖縄ビジョンに含まれている。沖縄ビジョン フレッシュアイペディアより)

  • 牛タン戦術

    牛タン戦術から見た枝野幸男枝野幸男

    2007年(平成19年)3月2日から3日にかけて、平成19年度予算案の審議に先立って行われた、予算委員長解任決議案について、趣旨弁明にたった民主党の枝野幸男が午後10時30分から始まった本会議で約1時間20分にわたって演説を続けた。その結果、河野議長が午後11時50分に翌日午前0時10分から本会議を開くと宣言して延会の手続をとった。再開された本会議では、趣旨弁明の時間を15分に制限する動議が可決され、15分で趣旨弁明を打ち切らざるを得なかったが、その結果衆議院の予算の通過が1日遅れることになり、予算の自然成立がする日を4月1日にずれこませることには成功した(実際には、3月26日に成立している)。牛タン戦術 フレッシュアイペディアより)

155件中 41 - 50件表示

「枝野幸男」のニューストピックワード