233件中 61 - 70件表示
  • 地方主権の会

    地方主権の会から見た枝野幸男枝野幸男

    山根隆治・民主党県連代表代行はテレビ埼玉の選挙開票速報特別番組において、「民主党の統一会派は結成するが、当選者顔合わせの際に各人の意向を聞く」との方針を示した。投開票日翌日未明の顔合わせの席において、枝野幸男県連代表が当選者に対し21名全員による統一会派の結成を要請し、県議会第2会派誕生への期待を示した。しかし出席した当選者からは政治理念の相違を指摘する意見が出されたほか、前回民主党公認で当選した後に「地方主権の会」を結成した議員を含む数名の当選者が顔合わせ自体に姿を見せなかった。欠席者からは「とりあえず統一会派入りする」「約束は守る」との意向は示されたものの、「地方主権の会」に参加していた議員からは「定例会が始まれば結局『一緒にはやれない』となるかも」との声も出ており(『東京新聞』2007年4月12日朝刊埼玉版)、統一会派は対立の火種を抱え込む形となっている。地方主権の会 フレッシュアイペディアより)

  • 記者会見オープン化

    記者会見オープン化から見た枝野幸男枝野幸男

    2010年3月4日、行政刷新担当大臣の枝野幸男は記者会見オープン化を始めた。記者クラブ主催の閣議後の記者会見とは別に、大臣主催のオープン記者会見を開催する。内閣府が指定するメディアは外務省と同じである。記者会見オープン化 フレッシュアイペディアより)

  • 東日本大震災による帰宅困難者

    東日本大震災による帰宅困難者から見た枝野幸男枝野幸男

    地震発生後の夕方までに、日本国政府は枝野幸男官房長官の記者会見を通じて「当面鉄道等の復旧が見込めず、交通混乱により二次的被害が発生する恐れがあるため、首都圏で中長距離を帰宅する者は無理に帰宅せず、職場等で待機するよう」呼びかけを行ったが、ほとんど効果はなかった。帰宅困難者は、日常利用している交通機関が停止したため、徒歩帰宅者が発生したり、公道に滞留するか、代替交通手段に殺到したため、地震発生後から翌日にかけて、東京都区部を筆頭に、各地で猛烈な渋滞が発生した。この渋滞により、災害現場に向かう救急車やパトカーなどの緊急車両の通行が妨げられる問題が多発した。東日本大震災による帰宅困難者 フレッシュアイペディアより)

  • 清水正孝

    清水正孝から見た枝野幸男枝野幸男

    なお、原賠法(原子力損害の賠償に関する法律)では、原発の事故は運転する原子力事業者がその損害を賠償する責任を有するとされる一方、「異常に巨大な天災地変又は社会的動乱」による損害の場合は、電力会社の損害賠償義務は必ずしも存在しない。これに対し、枝野幸男官房長官は2011年3月25日の記者会見で、個人的な見解と断った上で、東京電力の福島第一原発の事故被害の損害賠償について、安易な免責措置はあり得ない、などと述べ、東電の賠償責任は不可避との認識を示した。ただし、原賠法をめぐる解釈は、現時点では結論が出ていない。清水正孝 フレッシュアイペディアより)

  • 小嶋和司

    小嶋和司から見た枝野幸男枝野幸男

    枝野幸男(東北大学在学中に小嶋ゼミに所属)小嶋和司 フレッシュアイペディアより)

  • ザ・ニュースペーパー

    ザ・ニュースペーパーから見た枝野幸男枝野幸男

    新劇出身。主な役は、亀井静香、小沢一郎、枝野幸男、森喜朗、海江田万里、中国の胡錦涛、習近平など。ザ・ニュースペーパー フレッシュアイペディアより)

  • 鳩山由紀夫内閣の歴史

    鳩山由紀夫内閣の歴史から見た枝野幸男枝野幸男

    民主党の枝野幸男が行政刷新担当相に就任した。なお、行政刷新担当相を兼務していた仙谷由人は国家戦略担当相の兼務を解いて任命された。鳩山由紀夫内閣の歴史 フレッシュアイペディアより)

  • 国民新党

    国民新党から見た枝野幸男枝野幸男

    参院選後も連立与党に留まったものの、民主党内では参院選前から、公明党やこの選挙で躍進したみんなの党への連立組み替え論も囁かれはじめており、選挙前にもかかわらず、民主党枝野幸男幹事長から「(みんなの党とは)行政改革などかなりの部分、一致している。政策的判断としては一緒にやっていただけると思う」と民・み連立への意欲をうかがわせる発言があった。国民新党 フレッシュアイペディアより)

  • 武藤貴也

    武藤貴也から見た枝野幸男枝野幸男

    2015年7月31日、平和安全法制に反対する学生団体、自由と民主主義のための学生緊急行動(SEALDs)の国会前抗議について自身のTwitter上で「戦争に行きたくないのは、自分中心で極端な利己的考え」などと批判した。これに対し、民主党の枝野幸男は「自分が戦争に行きたくない、みたいなレベルでしか受け止めておらず、法案の問題や本質を理解していない」と、維新の党の柿沢未途は「権力を持っている政党の所属議員として、もってのほかの発言だ」と、それぞれ武藤を批判した。しんぶん赤旗では、武藤は日本国憲法を敵視しているとも報じた。8月4日、武藤は「日本も他国が侵略してきた時は、嫌でも自国を守るために戦わなければならない」と主張したものの、同日、官房長官の菅義偉は「政府としてコメントしない」と述べ、首相(自由民主党総裁)の安倍晋三は「幹事長に任せている」とした。自民党幹事長の谷垣禎一は「自民党を支える人々の中にも『戦争はこりごりだ』という感覚があることを謙虚に学ぶ必要がある」と苦言を呈した。武藤貴也 フレッシュアイペディアより)

  • 石田徹

    石田徹から見た枝野幸男枝野幸男

    2011年4月 - 東日本大震災による福島第一原子力発電所事故の対処が長期化する中、経済産業省などエネルギー関連省庁から電力業界への天下りが批判の対象となり、枝野幸男内閣官房長官は13日に「チェック体制が甘くなったという疑義を持たれるのは当然」と述べ、18日には自主的な辞任を促した。石田は同日に顧問辞任を表明。石田徹 フレッシュアイペディアより)

233件中 61 - 70件表示

「枝野幸男」のニューストピックワード