155件中 71 - 80件表示
  • 小沢鋭仁

    小沢鋭仁から見た枝野幸男枝野幸男

    1992年、細川護煕の日本新党結党に参加。1993年の第40回衆議院議員総選挙には日本新党公認で山梨県全県区から出馬し、初当選を果たした。細川内閣の下では、日本新党政策委員会委員長に就任する。日本新党の中では小沢は日本新党・新党さきがけの合流に積極的な親さきがけ派であったが、細川首相が内閣官房長官であった新党さきがけの武村正義代表を疎んじ小沢一郎新生党代表幹事に傾斜するにつれ、日本新党内も親さきがけ、反さきがけグループに分裂し、1994年4月の細川内閣退陣後、小沢は日本新党を離党。同様に日本新党を離党した五十嵐文彦、中島章夫らと院内会派「グループ青雲」を結成。1994年7月、遅れて日本新党を離党した荒井聰、枝野幸男、高見裕一、前原誠司らが結成した院内会派「民主の風」と共に、新党さきがけに合流する。小沢鋭仁 フレッシュアイペディアより)

  • 大村秀章

    大村秀章から見た枝野幸男枝野幸男

    愛知県知事就任後、2011年7月28日に首相官邸を訪問し、枝野幸男内閣官房長官(当時)と会談。東日本大震災及びそれに続く記録的な円高・ドル安に対処するため、政府及び日本銀行による為替介入、中小企業へのサポートなどを含む県や地元労使4団体の緊急要請文を手渡した。さらに8月17日には全国知事会の円高対策プロジェクトチームの取りまとめ役として、政府と日銀に対して復興債の日銀直接引受けやインフレターゲットの導入を要請した。大村は官邸で福山哲郎内閣官房副長官(当時)に面会した後、記者団に対して「(日銀引受けを)政治として決断してもらいたい」と述べた。大村秀章 フレッシュアイペディアより)

  • 高見裕一

    高見裕一から見た枝野幸男枝野幸男

    1993年、第40回衆議院議員総選挙に日本新党公認で旧兵庫県第1区(定数5)から出馬。細川護煕元熊本県知事による日本新党結党に端を発した新党ブームに乗り、得票数は最下位ながら初当選を果たした。翌1994年5月、高見、前原誠司、枝野幸男、荒井聰の4人が日本新党を離党し、院内会派「民主の風」を結成。同年6月の内閣総理大臣指名選挙では、新生党や日本新党ほか旧連立与党側が擁立した海部俊樹元首相ではなく、村山富市日本社会党委員長を支持。村山が首相に選出され、自社さ連立政権が発足。同年7月、民主の風は新党さきがけに合流した。高見裕一 フレッシュアイペディアより)

  • 福島第一原子力発電所事故の経緯 (2011年4月以降)

    福島第一原子力発電所事故の経緯 (2011年4月以降)から見た枝野幸男枝野幸男

    気象庁が、国際原子力機関 (IAEA) へ提供している東京電力福島第一原発の事故に関する放射性物質の拡散予測の、存在と内容を公表した。存在と内容の公表は、枝野幸男官房長官の指示による。この放射性物質の拡散予測は、世界気象機関 (WMO) が1986年のチェルノブイリ原発事故を受けて作った枠組みに基づき、IAEAからの要請に応じる形で実施している。拡散予測の計算は2011年3月11日9時30分 (UTC) 以降、IAEAの指定する放出条件(実際に観測された放射線量等は反映されていない)に基づいて不定期に行なわれており、算出された予測結果はIAEAへと提供されている。計算の分解能は100kmメッシュ。「日本国内において避難活動等といった対策判断を行う目的に用いるには分解能が極めて粗く、参考にはならない」旨の注記がなされている。福島第一原子力発電所事故の経緯 (2011年4月以降) フレッシュアイペディアより)

  • 鉢呂吉雄

    鉢呂吉雄から見た枝野幸男枝野幸男

    2010年5月、衆議院厚生労働委員長に就任。2010年6月民主党代表選挙では岡田克也、前原誠司、枝野幸男などと共に菅直人推薦人を務め自身が身を置いている旧社会党・横路グループを菅支持にまとめるなど、菅当選に尽力した。鉢呂吉雄 フレッシュアイペディアより)

  • 樽床伸二

    樽床伸二から見た枝野幸男枝野幸男

    2005年の第44回衆議院議員総選挙では大阪12区で自民党の北川知克に敗れ、比例復活もならず落選した。落選中、民主党ベテランの渡部恒三最高顧問が選んだ次世代のリーダー候補「七奉行の会」に、元職から唯一抜擢される(他の6人は岡田克也、前原誠司、枝野幸男、野田佳彦、玄葉光一郎、仙谷由人)。樽床伸二 フレッシュアイペディアより)

  • 日本の学生運動

    日本の学生運動から見た枝野幸男枝野幸男

    枝野幸男 - 政治家。80年代の活動家。東北大学時代に学生運動に参加。高校時代は、日教組を批判していた。日本の学生運動 フレッシュアイペディアより)

  • 第166回国会

    第166回国会から見た枝野幸男枝野幸男

    締めくくり質疑は、与党のみ質疑を行い、野党は委員会には出席したが質疑を行わなかった。金子一義委員長が職権で質疑終結を宣言した後、野党委員が委員長を取り囲むなどしたが、討論は省略され、採決が行われた。日本共産党提出の組換え動議は否決され 、自民・公明の賛成多数で可決すべきものとして決定した。なお、予算委員会散会後に開かれた、総務・財務金融両委員会においても、平成19年度予算関連法案が、野党の抗議の中、採決され、賛成多数で可決すべきものと決定した。これを受け、野党は金子一義予算委員長、佐藤勉総務委員長、伊藤達也財務金融委員長の解任決議案を提出。その後、予算委員長解任決議案について、本会議で審議が行われたが、趣旨弁明に立った民主党の枝野幸男衆議院議員が、約1時間30分にわたり説明を継続したので、河野洋平衆議院議長は、翌3日午前0時10分から会議を開くこととし、延会となった。第166回国会 フレッシュアイペディアより)

  • 平野博文

    平野博文から見た枝野幸男枝野幸男

    枝野幸男の首相補佐官人事が棚上げになっていることに関して、平野が嫉妬しているからではという報道がなされた(2月に枝野は行政刷新担当大臣に起用された)。平野博文 フレッシュアイペディアより)

  • 牧野聖修

    牧野聖修から見た枝野幸男枝野幸男

    2010年第22回参議院選挙で、当初民主党の選挙責任者となっていた小沢一郎幹事長は、静岡県選挙区を含む2人区でも複数候補の擁立を進め、静岡では現職の藤本祐司に加えて、中本奈緒子を擁立した(2009年10月の第20回参議院議員補欠選挙で当選した土田博和は、静岡県選挙区から比例代表に移った)。しかし、中本の擁立に静岡県連や連合静岡(吉岡秀規会長)が反発し、そのため小沢側が藤本への選挙資金の提供を中止するなど、険悪な状況になった。小沢の幹事長辞職後、菅直人代表・枝野幸男幹事長体制になると、藤本への資金提供は再開された。静岡県連は改めて中本の公認取り消しを党本部に要求した。しかし、トップが鳩山から菅に交代し内閣支持率が急上昇したことを理由に、枝野ら党本部側は公認取り消しを拒否し、あくまで2人を擁立するよう主張した。中本も譲らず、2人公認は維持された。牧野聖修 フレッシュアイペディアより)

155件中 71 - 80件表示

「枝野幸男」のニューストピックワード