233件中 71 - 80件表示
  • 法人 (日本法)

    法人 (日本法)から見た枝野幸男枝野幸男

    2010年(平成22年)2月26日 - 枝野幸男内閣府特命担当大臣(行政刷新担当)は独立行政法人と公益法人に関してそれぞれの事業内容を精査する事業仕分けを2010年(平成22年)4月から行い国からの支出が適正であるかを議論すると記者会見で述べ、この時点では7,000余りの公益法人が存在するとしている。この中から下記に示す7つの条件のいずれかに該当する公益法人を対象とする。なお、ここにいう「公益法人」とは、新法にいう公益法人のみでなく、特例民法法人や、一般法人に移行した旧民法下の公益法人を含み、その中で国が所管するものをいう。法人 (日本法) フレッシュアイペディアより)

  • 村岡敏英

    村岡敏英から見た枝野幸男枝野幸男

    2016年3月27日、改革結集の会の解散に伴い、民進党に合流した。民進党内では旧改革結集の会出身議員と行動を共にすることがしばしばあり、合流直後に小熊・重徳らと野田グループ入りを検討していることが報じられた。2017年民進党代表選挙では、村岡・小熊・重徳の3人が独自候補擁立を模索する方針を表明したことが報じられ、前原誠司と枝野幸男の一騎打ちが確定した後も、民共共闘を断ち切るよう両陣営に申し入れた。村岡敏英 フレッシュアイペディアより)

  • 砂川事件

    砂川事件から見た枝野幸男枝野幸男

    衆議院憲法審査会では、自民党副総裁の高村正彦が砂川事件の最高裁判決は自衛の措置を認めていると指摘した上で「従来の政府見解における憲法9条の法理の枠内で、合理的な当てはめの帰結を導いた」と主張した。これに対して、民主党幹事長の枝野幸男は砂川判決は日本の集団的自衛権の合憲性を争ったものではないと述べた。また、安全保障関連法案を審議する衆議院特別委員会では辻元清美が先述の「安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会」で座長代理を務めた北岡伸一の発言を取り上げ「北岡氏は『砂川判決は米軍と基地に関する裁判で、そこに展開されている法理は必ずしも拘束力を持たない』と言っている。こじつけようとするから、憲法学者がおかしいと言っている」と指摘した。砂川事件 フレッシュアイペディアより)

  • 清水勇人

    清水勇人から見た枝野幸男枝野幸男

    2009年(平成21年)5月24日投開票のさいたま市長選挙で、清水は渡辺喜美・江田憲司らが結成した国民運動体 日本の夜明け(後のみんなの党)の推薦を受けた他、独自候補の擁立を断念した民主党の埼玉県連の支持を受け、無所属で出馬。民主党埼玉県連代表の枝野幸男(埼玉県第5区選出)が選挙対策本部長に就任し選挙対策を取り仕切った。清水勇人 フレッシュアイペディアより)

  • ヒロシマ・オリンピック構想

    ヒロシマ・オリンピック構想から見た枝野幸男枝野幸男

    2月14日 - 秋葉市長は、菅直人首相および与党民主党幹部の仙谷由人代表代行・岡田克也幹事長・前原誠司外相・枝野幸男官房長官(以上役職は当時のもの)と会談、広島五輪招致に対し国の財政的援助を要望した。ヒロシマ・オリンピック構想 フレッシュアイペディアより)

  • 臓器の移植に関する法律

    臓器の移植に関する法律から見た枝野幸男枝野幸男

    提案者は、阿部知子(社民党)、枝野幸男(民主党)、金田誠一(民主党)の衆議院議員3名臓器の移植に関する法律 フレッシュアイペディアより)

  • ZERO×選挙

    ZERO×選挙から見た枝野幸男枝野幸男

    枝野幸男(民主党衆議院議員)ZERO×選挙 フレッシュアイペディアより)

  • 原子力安全基盤機構

    原子力安全基盤機構から見た枝野幸男枝野幸男

    同機構が、原子力発電所の安全検査について、検査内容の原案を対象の電力事業者に対し事前に作成させた上で、それを丸写しした資料に基づいた検査を実施してきていることが、2011年11月になって発覚し、検査の形骸化に批判の声が噴出している。枝野幸男・経済産業大臣は、検査手法や体制に問題がある可能性が高いとして、第三者委員会を設置し調査するよう、同機構に指示した。原子力安全基盤機構 フレッシュアイペディアより)

  • 高橋千秋

    高橋千秋から見た枝野幸男枝野幸男

    週刊誌が発売された16日の午前、内閣官房長官の枝野幸男は定例会見において「オフの時間帯とはいえ、公務の前に飲酒したことについて本人(高橋)も猛省している」と語り、また外務大臣の松本剛明が厳重注意を行ったことも明らかにした。高橋千秋 フレッシュアイペディアより)

  • 日比野靖

    日比野靖から見た枝野幸男枝野幸男

    現在は、北陸先端科学技術大学院大学の情報科学研究科の教授を務めるとともに、副学長を務めている。また、北陸先端科学技術大学院大学を設置、運営する法人「国立大学法人北陸先端科学技術大学院大学」にて、理事(教育機構担当)に就任しており、大学と法人の双方の運営に携わっている。また、2011年には内閣総理大臣の菅直人により内閣官房参与に任命され、同年3月20日付で就任した。なお、日比野が参与に起用された理由については、内閣官房長官の枝野幸男が記者会見にて明らかにしている。枝野は、日比野について「情報通信や情報処理等の分野において優れた見識」を有していると評したうえで、その見識を生かし、東北地方太平洋沖地震の対応について情報提供や助言をしてもらうためだと説明している。日比野は東京工業大学では菅直人と同窓生であった。数日前の同窓生による菅直人を囲む会に参加していた日比野に、菅直人が声を掛けた形となった。日比野靖 フレッシュアイペディアより)

233件中 71 - 80件表示

「枝野幸男」のニューストピックワード