218件中 11 - 20件表示
  • 枝野幸男

    枝野幸男から見た石原伸晃

    1998年4月民主党結成に参加し、政策調査会筆頭副会長に就任。金融国会では、金融再生法成立に関わる。この時、大蔵官僚や守旧派議員を排し、専門知識を持つ若手政治家の間で協議を重ねて法案が作られたことが、新しい政治の形として注目され、塩崎恭久、石原伸晃らとともに「政策新人類」と呼ばれた。枝野幸男 フレッシュアイペディアより)

  • 枝野幸男

    枝野幸男から見た仙谷由人

    10月、内閣府に設置された行政刷新会議の事業仕分けチームの統括役を行政刷新担当大臣の仙谷由人から任命され、事業仕分けでは、予算の編成過程を公開することで国民の注目を集め、鳩山内閣の支持率を下支えした。この仕分けでは原子力施設等防災対策等委託費、原子力施設等防災対策等交付金等の仕分けを行った。枝野幸男 フレッシュアイペディアより)

  • 枝野幸男

    枝野幸男から見た松本剛明

    2011年1月14日に行われた内閣改造により、菅第2次改造内閣の内閣官房長官に就任した。46歳7ヶ月での就任は史上最年少であった。3月上旬では、退任した前原誠司外務大臣の臨時代理を松本剛明が任命された3月9日まで務めた。6月27日からは補佐官になった蓮舫の後任として行政刷新担当大臣を兼務することとなった。鳩山内閣が総辞職してから約1年ぶりに行政刷新担当大臣に再登用されることとなる。枝野幸男 フレッシュアイペディアより)

  • 枝野幸男

    枝野幸男から見た胡錦濤

    チベット問題にも取り組んでおり、チベット亡命政府を支持している。2005年に超党派の国会議員で構成されるチベット問題を考える議員連盟の代表に就任。2008年には、チベット弾圧が悪化するなら胡錦濤主席の訪日を歓迎できない、とするチベット議連の声明文を起草した。2009年に議連代表を退き、現在は名誉顧問を務めている。枝野幸男 フレッシュアイペディアより)

  • 枝野幸男

    枝野幸男から見た和田アキ子和田 アキ子

    血液型はB型。趣味はカラオケで、得意なカラオケの歌は和田アキ子の「あの鐘を鳴らすのはあなた」。喫煙者である。睡眠時間は6時間。枝野幸男 フレッシュアイペディアより)

  • 枝野幸男

    枝野幸男から見た細川護熙

    総選挙後、非自民・非共産連立の細川内閣が誕生。商工委員会に所属し、公約に掲げていたPL法立案に携わる。日本新党の党則改正を担当し「細川代表の個人商店」と言われていた党運営の近代化に取り組むが、党事務局の抵抗により失敗する。1994年4月に細川首相が辞任し羽田内閣が発足。首班指名選挙では自民政権は阻止すべきと考えて羽田孜に投票した。羽田内閣発足時に日本新党が新党さきがけとの統一会派を解消して新生党などを含む新会派「改新」に参加したことに反発し、5月に日本新党を離党。院内会派「民主の風」を結成し、続いて新党さきがけ、グループ青雲とともに統一会派「さきがけ・青雲・民主の風」へ合流した。6月「さきがけ・青雲・民主の風」内で態度が分かれた羽田内閣への不信任案には反対を表明した。枝野幸男 フレッシュアイペディアより)

  • 枝野幸男

    枝野幸男から見た森雅子

    早稲田大学に合格したらジャーナリストを、東北大学に合格したら弁護士を目指すことにして両校を受験する。早稲田大学は不合格となり、東北大学法学部進学(同級生に森雅子らがいる)、法曹界を目指すことになった。東北大学では憲法学者の小嶋和司のゼミに所属、ここで憲法も法律も道具であるという考え方になる。枝野幸男 フレッシュアイペディアより)

  • 枝野幸男

    枝野幸男から見た蓮舫

    2011年1月14日に行われた内閣改造により、菅第2次改造内閣の内閣官房長官に就任した。46歳7ヶ月での就任は史上最年少であった。3月上旬では、退任した前原誠司外務大臣の臨時代理を松本剛明が任命された3月9日まで務めた。6月27日からは補佐官になった蓮舫の後任として行政刷新担当大臣を兼務することとなった。鳩山内閣が総辞職してから約1年ぶりに行政刷新担当大臣に再登用されることとなる。枝野幸男 フレッシュアイペディアより)

  • 枝野幸男

    枝野幸男から見た李登輝

    民主党日本・台湾友好議員連盟に所属し、たびたび訪台して台湾の政治家と交流している、代表的な親台派議員の一人である。李登輝元総統を尊敬する人に挙げていて、2010年の行政刷新大臣への就任会見でも言及している。枝野幸男 フレッシュアイペディアより)

  • 枝野幸男

    枝野幸男から見た鳩山由紀夫

    1999年1月、菅直人に松沢成文が挑む形となった民主党代表選挙では、「論憲」や「郵政三事業・特殊法人の民営化」を掲げる松沢成文の推薦人に名を連ねた。同年9月の代表選では菅直人の選対事務局長を務めた。同10月、鳩山新体制で政策調査会長代理に就任し、ネクストキャビネットの官房副長官となった。枝野幸男 フレッシュアイペディアより)

218件中 11 - 20件表示

「枝野幸男」のニューストピックワード