366件中 71 - 80件表示
  • 枝野幸男

    枝野幸男から見た独立行政法人

    天下り・渡りは、自分がいた役所の所管する独立行政法人や公益法人に対する再就職について、例えば退職後二十年間とか、許可を要するとか、あるいは自分が在職した役所から仕事を発注、受注している企業に対する再就職については退職後二十年とか、そういう場合に許可を要するという制度を提案した。枝野幸男 フレッシュアイペディアより)

  • 枝野幸男

    枝野幸男から見た安部英

    1995年から薬害エイズ問題を追及し、真相究明と和解を実現して一躍注目された。1995年1月に薬害エイズ裁判の原告弁護団から接触を受け、国の責任を確信。8月、井出正一厚生大臣と被害者の面談を官僚に内密に実現した。10月に裁判所から和解勧告が出されても厚生省が責任を認めなかったため、衆議院厚生委員会で追及。厚生省の当時の対応について説明を求める質問主意書を提出した。1996年1月から橋本内閣の厚相として薬害エイズ問題に取り組んだ菅直人をサポートし、"郡司ファイル"発見などの真相究明と国の和解受け入れにつなげた。2月の大臣謝罪の場で司会を務め、7月には安部英元エイズ研究班班長らへの証人喚問で尋問に立った。枝野幸男 フレッシュアイペディアより)

  • 枝野幸男

    枝野幸男から見た福島第一原子力発電所

    米原子力規制委員会(NRC)が東京電力福島第一原子力発電所事故発生直後の内部文書を公表した。その中に、日本への支援として首相官邸に専門家を常駐させたいと求めたという記録があった。しかし、読売新聞によると、枝野は「協力はありがたくお願いしたい。ただ、官邸の中に入るのは勘弁してほしい」と条件を付けたという。東京電力福島第一原子力発電所3号機原子炉建屋で水素爆発が起きた際、内閣府原子力安全委員会側からの「避難指示を半径20キロから30キロ圏内まで広げるべきです」との提案に対して、枝野らは大規模な避難計画の立案が必要になり、混乱する懸念があったため「30キロに拡大するのはいいが、屋内退避にとどめた方がいい」と反論した。3月12日午前2時の内閣官房記者会見で、ベント開放に備えた住民への安全の考慮について「発電所から3km以内の避難、10km以内での屋内退避の措置により、住民の皆様の安全は充分に確保されている」と説明した。枝野幸男 フレッシュアイペディアより)

  • 枝野幸男

    枝野幸男から見た金融政策

    金融政策ではデフレーションから脱却できないとしている。金融緩和の結果として円安が続けば、コストプッシュ型インフレとなり、賃金・国民生活の向上にマイナス要因にしかならないとしている。日本のデフレの要因は、人口減少を含め社会の成熟化による需要の減少と中間層の貧困化という構造そのものにあるとしている。枝野幸男 フレッシュアイペディアより)

  • 枝野幸男

    枝野幸男から見た失業

    職業移動と雇用の流動化を促進して産業構造を変えるべきで、公共事業による景気対策ではなく失業対策や社会保障対策が必要だと主張している。枝野幸男 フレッシュアイペディアより)

  • 枝野幸男

    枝野幸男から見た東北大学

    早稲田大学に合格したらジャーナリストを、東北大学に合格したら弁護士を目指すことにして両校を受験する。早稲田大学は不合格となり、東北大学法学部進学(同級生に森まさこらがいる)、法曹界を目指すことになった。枝野幸男 フレッシュアイペディアより)

  • 枝野幸男

    枝野幸男から見た金利

    金利を上げると経済成長するとしている。枝野幸男 フレッシュアイペディアより)

  • 枝野幸男

    枝野幸男から見た早稲田大学

    早稲田大学に合格したらジャーナリストを、東北大学に合格したら弁護士を目指すことにして両校を受験する。早稲田大学は不合格となり、東北大学法学部進学(同級生に森まさこらがいる)、法曹界を目指すことになった。枝野幸男 フレッシュアイペディアより)

  • 枝野幸男

    枝野幸男から見たデイリー・テレグラフ

    東北地方太平洋沖地震の発生に際しては、内閣官房長官として連日記者会見を行った。ツイッターには枝野の体調を気遣い睡眠をとるよう促すコメントが多く投稿され、それらのコメントにハッシュタグ「#edano_nero」を附与する動きが広まった。一連の動きは『ウォールストリート・ジャーナル』や『ガーディアン』にも紹介され、この記事を読んだ作家のウィリアム・ギブスンは「Edano, sleep」とツイッターでコメントした。一部では105時間寝ずに働いたとも囁かれ、デイリー・テレグラフのネット報道では、アメリカの人気ドラマ『24 -TWENTY FOUR-』に準(なぞら)えて「政界のジャック・バウアー」と報じられた。インターネットではその様子を指して枝るという言葉も生まれた。この「枝る」という言葉は、大修館書店が主催する「第6回『もっと明鏡』大賞 みんなで作ろう国語辞典!」で、最優秀作品賞10点の1つに選ばれた。枝野幸男 フレッシュアイペディアより)

  • 枝野幸男

    枝野幸男から見た裁判

    1995年から薬害エイズ問題を追及し、真相究明と和解を実現して一躍注目された。1995年1月に薬害エイズ裁判の原告弁護団から接触を受け、国の責任を確信。8月、井出正一厚生大臣と被害者の面談を官僚に内密に実現した。10月に裁判所から和解勧告が出されても厚生省が責任を認めなかったため、衆議院厚生委員会で追及。厚生省の当時の対応について説明を求める質問主意書を提出した。1996年1月から橋本内閣の厚相として薬害エイズ問題に取り組んだ菅直人をサポートし、"郡司ファイル"発見などの真相究明と国の和解受け入れにつなげた。2月の大臣謝罪の場で司会を務め、7月には安部英元エイズ研究班班長らへの証人喚問で尋問に立った。枝野幸男 フレッシュアイペディアより)

366件中 71 - 80件表示

「枝野幸男」のニューストピックワード