696件中 31 - 40件表示
  • ヴァンフォーレ甲府

    ヴァンフォーレ甲府から見た柏レイソル柏レイソル

    大木が監督に復帰し、2002年から培ってきた攻撃重視のプレースタイルを更に発展させた。大宮から移籍したFWバレーがこのシーズン、J2得点ランク2位の21得点を挙げる活躍。J1への自動昇格となる2位以上こそならなかったものの、仙台と最終節までもつれ込む熾烈な3位争いを展開。最終節では3位に滑り込んでJ1・J2入れ替え戦に進み、との入れ替え戦で連勝して、J1昇格を決めた。ヴァンフォーレ甲府 フレッシュアイペディアより)

  • エスクデロ・セルヒオ

    エスクデロ・セルヒオから見た柏レイソル柏レイソル

    父親のセルヒオ・エスクデロが浦和レッドダイヤモンズでプレーし、引退後にも浦和下部組織の育成に携わったことから、3歳から8歳までを日本で過ごす。その後アルゼンチンへと帰国したが、2000年に再度来日。以後柏レイソル青梅を経て、ジュニアユース、ユースと浦和の下部組織に所属。エスクデロ・セルヒオ フレッシュアイペディアより)

  • ベガルタ仙台

    ベガルタ仙台から見た柏レイソル柏レイソル

    山形からMF永井篤志、鳥栖からGKシュナイダー潤之介等を獲得。第1クールは開幕から11戦無敗(6勝5分)、第2クールは一時負けが込んだが、3位でリーグ戦前半を折り返す。第3クールに入って失点が増えたことなどから、7月に元新潟のMFファビーニョを、続く8月にはからDF岡山一成をいずれも期限付き移籍で獲得。ベガルタ仙台 フレッシュアイペディアより)

  • 水戸ホーリーホック

    水戸ホーリーホックから見た柏レイソル柏レイソル

    6月2日の横浜FC戦では横浜FCの連続無失点記録を770分で止めたり、6月24日の戦では、後半ロスタイムで土壇場の同点に追いつき引き分けに持ち込むなど、J2上位クラブを大いに苦しめた。8月13日には那珂川河川敷の水戸市市有地に3面整備された「水府町グラウンド」が開場し、クラブの悲願だった専用練習場「ホーリーピッチ」として水戸に利用権が与えられた。水戸ホーリーホック フレッシュアイペディアより)

  • ラモス 瑠偉

    ラモス瑠偉から見た柏レイソル柏レイソル

    1998年11月14日の対柏レイソル戦(日立柏サッカー場)で現役を退く。41歳9ヶ月5日という最年長出場記録は2009年に中山雅史に抜かれるまではJリーグ記録だった。1999年8月には三浦知良や武田修宏、北澤豪などのヴェルディ・オールスターズとJリーグ選抜軍によるJリーグ初の公認引退試合が国立霞ヶ丘競技場で開催された。この試合の最後のあいさつでファンに向けて「生まれかわっても、日本に来て早く帰化してワールドカップへ出たい」と涙ながらに語った。ラモス瑠偉 フレッシュアイペディアより)

  • 清水エスパルス

    清水エスパルスから見た柏レイソル柏レイソル

    長谷川体制6年目となる2010年は、新戦力として千葉からボスナーを、VfLボーフムから、3年ぶりのJリーグ復帰となる小野伸二を獲得。に期限付き移籍していた杉山浩太、東京Vに期限付き移籍していた廣井友信も復帰した。また、鍋田亜人夢がユースチームから3年ぶりにトップ昇格を果たした。清水エスパルス フレッシュアイペディアより)

  • 京都サンガF.C.

    京都サンガF.C.から見た柏レイソル柏レイソル

    からGK水谷雄一、G大阪から9シーズンぶりの京都復帰となるDFシジクレイ、FC東京からレンタル移籍でDF増嶋竜也、千葉からMF佐藤勇人、鹿島からFW柳沢敦と、各ポジションで実力者を獲得し、2年ぶりのJ1に臨んだ。シーズン途中にも、ディフェンス安定のためにG大阪からDF水本裕貴、怪我で長期離脱(登録抹消)したFWパウリーニョの穴を埋めるため、清水からFWフェルナンジーニョを獲得した。その大型補強もあって14位となり、J1残留を達成した。京都サンガF.C. フレッシュアイペディアより)

  • 横浜F・マリノス

    横浜F・マリノスから見た柏レイソル柏レイソル

    リーグ戦は13得点と得点源になった渡邉千真を筆頭に、天野貴史、飯倉大樹などの抜擢・台頭、長谷川アーリアジャスールの成長、坂田大輔、狩野健太らの復調により、上位の鹿島、川崎、清水、名古屋にホームゲームで勝利している一方で、下位の山形に逆転負けを喫し、この年J2に降格となった、千葉に2引き分けした。結局10位に終わり、3年契約だった木村は監督契約を解除された。横浜F・マリノス フレッシュアイペディアより)

  • 大宮アルディージャ

    大宮アルディージャから見た柏レイソル柏レイソル

    からDF土屋征夫、波戸康広、東京VからMF小林慶行、小林大悟、神戸から佐伯直哉を獲得し、またFWには吉原宏太(G大阪)、サウル・マルティネス(前・上海申花・ホンジュラス代表)、GK江角浩司(前・大分)など各ポジションに選手を補強、シーズン途中に元磐田のFWロドリーゴ・グラウを獲得した。大宮アルディージャ フレッシュアイペディアより)

  • 工藤壮人

    工藤壮人から見た柏レイソル柏レイソル

    工藤 壮人(くどう まさと、1990年5月6日 - )は、東京都出身のプロサッカー選手。Jリーグディヴィジョン1・柏レイソル所属。ポジションはフォワード。工藤壮人 フレッシュアイペディアより)

696件中 31 - 40件表示

「柏レイソル」のニューストピックワード