696件中 41 - 50件表示
  • ブルーノ・ホッキ・デ・ソウザ

    ブルーノ・ホッキ・デ・ソウザから見た柏レイソル柏レイソル

    ブルーノ・ホッキ・デ・ソウザ(BRUNO ROQUE DE SOUSA、1989年2月15日-)は、ブラジル出身のサッカー選手である。ポジションはミッドフィルダー。Jリーグディビジョン1 (J1)・柏レイソル所属。2007年6月1日?2008年1月1日までのレンタル移籍で柏に加入。ブルーノ・ホッキ・デ・ソウザ フレッシュアイペディアより)

  • 郷司弘和

    郷司弘和から見た柏レイソル柏レイソル

    1985年-1995年 日立製作所/柏レイソル郷司弘和 フレッシュアイペディアより)

  • 田辺宏司

    田辺宏司から見た柏レイソル柏レイソル

    2007年J1第5節(4月7日)、横浜F・マリノス-柏レイソル田辺宏司 フレッシュアイペディアより)

  • 平松まゆき

    平松まゆきから見た柏レイソル柏レイソル

    1995年には企画ユニットのICE BOX BABYに参加。その時のメンバーには、後にLe Coupleで一躍有名となる藤田恵美(当時は藤田エミ)、抜群の歌唱力で脚光を浴びた歌姫小柳ゆきの実姉である美裕リュウ、作家として観月ありさ、瀬戸朝香などにも楽曲を提供しているシンガーソングライターの大本友子がいた。そこで「冷たくしないで」(4月)と「HUTOCCHO MAMA」(8月)の2枚シングルとアルバム「二人の夏曜日」(7月)をリリース。10月のミッドナイト☆パーティー終了後には、後継番組の「ウィークエンド・ミッドナイト☆パーティー」に数回ゲスト出演している(?1996年3月)。12月にはソロ復帰後初シングル「もっとちゃんと。」をリリース、テレビ朝日系はなきんデータHのエンディングテーマとして使われた。翌年1996年1月からは文化放送で「ミュージックステーション(テレビ朝日系で放送中の同タイトルの番組とは別)」の水曜深夜(木曜未明)担当パーソナリティーとなる(?9月)。その後5月にサッカーJリーグ柏レイソルのオフィシャルチアリングソング「Dive,and Go!」をリリースした。学業では、立教大学、同大学大学院に進学。平松まゆき フレッシュアイペディアより)

  • 第73回全国高等学校サッカー選手権大会

    第73回全国高等学校サッカー選手権大会から見た柏レイソル柏レイソル

    北嶋秀朗(市立船橋→→清水→柏)第73回全国高等学校サッカー選手権大会 フレッシュアイペディアより)

  • IBSスーパーサッカー

    IBSスーパーサッカーから見た柏レイソル柏レイソル

    カシマサッカースタジアムの杮落とし試合となった2001年5月19日の対柏レイソル戦では、下高津送信所が落雷の被害にあい、土浦局では数分間、音声が聞けなくなる事態となった。また、この試合は延長戦に突入したが、茨城放送では延長オプションを取っておらず、一旦17:55で中継を終了し、18:00からの「日産イブニングウェーブ」内でまた再び現地から中継を開始し、鹿島のVゴールの瞬間を放送する事が出来た。IBSスーパーサッカー フレッシュアイペディアより)

  • マノエル・アフォンソ・ジュニオール

    マノエル・アフォンソ・ジュニオールから見た柏レイソル柏レイソル

    2011年、コリンチャンス・アラゴアノからJリーグ・ガンバ大阪へ期限付き移籍で加入した。クラブとしてはルーカス・シアレッチ、ドドに続く3人目のプロC契約外国籍選手となる。同年8月24日のJ1第23節柏レイソル戦で途中出場しJリーグデビューを果たす。同シーズン限りで、レンタル契約満了により退団。マノエル・アフォンソ・ジュニオール フレッシュアイペディアより)

  • 第74回全国高等学校サッカー選手権大会

    第74回全国高等学校サッカー選手権大会から見た柏レイソル柏レイソル

    北嶋秀朗(市立船橋→→清水→柏)第74回全国高等学校サッカー選手権大会 フレッシュアイペディアより)

  • 日立台

    日立台から見た柏レイソル柏レイソル

    日立柏サッカー場(柏レイソルのホームグラウンド)の愛称 - 上記地名に由来する愛称日立台 フレッシュアイペディアより)

  • ゼ・セルジオ

    ゼ・セルジオから見た柏レイソル柏レイソル

    1988-1989シーズンからは来日し、JSLの日立製作所サッカー部(現・柏レイソル)で2シーズン間に渡ってプレーした。ゼ・セルジオ フレッシュアイペディアより)

696件中 41 - 50件表示