942件中 81 - 90件表示
  • ジョルジ・ワグネル

    ジョルジ・ワグネルから見た柏レイソル柏レイソル

    2011年、J1・柏レイソルへ移籍。第1節清水エスパルス戦で得意のフリーキックから先制点を挙げ、鮮烈なJリーグデビューを飾った。開幕当初は左サイドバックとして起用されていたが、大津祐樹の移籍に伴い、7月頃から本職の中盤へポジションを移した。このコンバートが功を奏し、夏場以降は本領を発揮。リーグ戦11得点を挙げてクラブ初のJ1優勝に大きく貢献し、Jリーグベストイレブンに選出された。FIFAクラブワールドカップ2011では、サンパウロ時代の恩師・ラマーリョとの対戦も実現させた。ジョルジ・ワグネル フレッシュアイペディアより)

  • ジョゼ・ルイス・ブラリ・ジュニオール

    ジョゼ・ルイス・ブラリ・ジュニオールから見た柏レイソル柏レイソル

    1997年から1998年にかけて、ニカノールと西野朗監督の下で、柏レイソルのフィジカルコーチを務めた。その後は国内クラブやサウジアラビアのアル・イテハドでフィジカルコーチを歴任。ジョゼ・ルイス・ブラリ・ジュニオール フレッシュアイペディアより)

  • アジウソン・ペレイラ・デ・ソウザ

    アジウソン・ペレイラ・デ・ソウザから見た柏レイソル柏レイソル

    2008年1月、慶南FCから柏レイソルへ期限付き移籍で加入。2008年、2009年ともに4得点を挙げた。アジウソン・ペレイラ・デ・ソウザ フレッシュアイペディアより)

  • 2783年

    2783年から見た柏レイソル柏レイソル

    柏レイソル(ホームタウンは隣の柏市であるが、東葛・印旛地域の我孫子、印西、鎌ケ谷、白井、流山、野田、松戸の8市を活動エリアとして、サッカースクールや各市の市民招待デーなどを企画、また、各市で開かれる市民祭りなどでのサイン会などをしている)2783年 フレッシュアイペディアより)

  • 朴東赫

    朴東赫から見た柏レイソル柏レイソル

    2009年、蔚山からガンバ大阪へ完全移籍で加入。2009年より新しく設けられたアジア枠での登録選手。G大阪での契約期間は1年間であったが、徐々に出場機会を失い、2009年7月に柏レイソルへ期限付き移籍。柏でも蔚山時代と同じく、このクラブで柳想鐵がつけていた背番号6を背負う事となった。朴東赫 フレッシュアイペディアより)

  • ノグチピント・エリキソン

    ノグチピント・エリキソンから見た柏レイソル柏レイソル

    埼玉県加須市の加須西中学校で3年間サッカー部で活躍する。帝京高校から練習生として大分トリニータに入団。外国籍選手枠の関係上、2002年はサガン鳥栖に期限付き移籍していた。2003年は大分トリニータに練習生として参加していたが、4月に帰化申請が認められたため正式契約となった。2004年から2006年まで柏レイソルに所属。ノグチピント・エリキソン フレッシュアイペディアより)

  • 山根巌

    山根巌から見た柏レイソル柏レイソル

    2005年末に川崎を戦力外になり引退を決意。広島のサッカースクールに就職する予定だったが、この年J2に降格した柏レイソルの監督に就任した石崎に誘われ、周囲の後押しもあって柏へ移籍して現役を続行。2006年、シーズン当初からボランチの不動のレギュラーとして活躍し、48試合中45試合に出場し完全復活、チームはJ1に1年で復帰する。この年、かつて川崎でも一緒だったチームメイトの岡山一成とともに「石さんをJ1にあげよう」を合言葉に、3度目の正直で石崎をJ1にあげ、個人の目標も達成した。2008年は開幕直後に脚の肉離れを起こすなど1年を通してケガに泣かされる。同シーズン限りで石崎は辞任しJ2に降格したコンサドーレ札幌へ移ったが、山根は柏に残留した。柏では仮面ライダーの主題歌「レッツゴー!! ライダーキック」を元にした応援コールを受けた。山根巌 フレッシュアイペディアより)

  • 吉原慎也

    吉原慎也から見た柏レイソル柏レイソル

    2010年に柏レイソルに完全移籍したが、吉原慎也 フレッシュアイペディアより)

  • 佐藤由紀彦

    佐藤由紀彦から見た柏レイソル柏レイソル

    2006年6月、恩師石崎 が監督を務めるJ2柏レイソルへ期限付き移籍。先発出場は限られたが、同年のリーグ戦全試合にベンチ入りし、FC東京在籍時以来2度目となるJ1昇格に貢献。12月には柏へ完全移籍することが発表された。石崎は佐藤を右サイドではなく、セントラルミッドフィールダーとしての適性を買っており、柏では山形でも務めていたトップ下や、ボランチでも起用された。2007年シーズンをもって契約満了となり退団。佐藤由紀彦 フレッシュアイペディアより)

  • 森川拓巳

    森川拓巳から見た柏レイソル柏レイソル

    1996年、高校卒業と同時にJリーグの柏レイソルに入団。同年にリーグ戦初出場を記録し、公式戦出場がなかった2年目の1997年にはシーズンオフにブラジルへの3ヵ月留学へ派遣されるなど、若手DFとしてクラブから期待され、翌1998年にはリーグ戦の半数以上に当たる20試合に出場するまでの成長を見せた。森川拓巳 フレッシュアイペディアより)

942件中 81 - 90件表示

「柏レイソル」のニューストピックワード

[an error occurred while processing this directive]