186件中 91 - 100件表示
  • 柏レイソル

    柏レイソルから見た石崎信弘

    J1・J2入れ替え戦では甲府と対戦。第1戦はアウェーで1-2で、第2戦はホームで2-6と連敗し、初のJリーグ ディビジョン2(J2)降格が決まった。。早野は天皇杯(G大阪戦)を前に監督を辞任し、山形や川崎の元監督の石崎信弘が監督に就任。柏レイソル フレッシュアイペディアより)

  • 柏レイソル

    柏レイソルから見たニカノール・デ・カルバーリョ

    1996年からはニカノール・デ・カルバーリョが指揮を執り、エジウソンや両サイドバックが激しく動く攻撃的なサッカーを展開、これが実を結び12連勝を達成。柏レイソル フレッシュアイペディアより)

  • 柏レイソル

    柏レイソルから見たゼ・セルジオ

    1995年、Jリーグ昇格1年目は1stステージで大苦戦し、最終戦はそれまで10連敗していたホームで勝利をあげるも最下位に終わる。1stステージ終了後,クラブは,ゼ・セルジオを解任。2ndステージからは,アントニーニョが監督に就任。1stステージ優勝の横浜Mに2戦2勝するなど5位となった。柏レイソル フレッシュアイペディアより)

  • 柏レイソル

    柏レイソルから見たクレヴェルソン・ガブリエウ・コルドヴァ

    補強面では、アルビレックス新潟から鈴木大輔、横浜FMから谷口博之と狩野健太、山形から柏ユース出身の太田徹郎、Kリーグ・釜山アイパークから金昌洙を完全移籍、CSL・広州恒大からクレオを期限付き移籍でそれぞれ獲得。ユースからは秋野央樹、木村裕、小林祐介、中村航輔が加入し、レンタル移籍した中川を含めて5人が昇格した。柏レイソル フレッシュアイペディアより)

  • 柏レイソル

    柏レイソルから見たマルコ・アウレリオ

    2002年は1stステージで当時レイソルにとって最悪の7連敗を喫し14位に終わり、1stステージ途中にペリマンを解任。2ndステージからは マルコ・アウレリオが監督に就任。玉田圭司など若手の育成に力を入れた。2003年は年間成績で12位となり、シーズン終了後にアウレリオは退任した。柏レイソル フレッシュアイペディアより)

  • 柏レイソル

    柏レイソルから見た太田徹郎

    補強面では、アルビレックス新潟から鈴木大輔、横浜FMから谷口博之と狩野健太、山形から柏ユース出身の太田徹郎、Kリーグ・釜山アイパークから金昌洙を完全移籍、CSL・広州恒大からクレオを期限付き移籍でそれぞれ獲得。ユースからは秋野央樹、木村裕、小林祐介、中村航輔が加入し、レンタル移籍した中川を含めて5人が昇格した。柏レイソル フレッシュアイペディアより)

  • 柏レイソル

    柏レイソルから見た仙石廉

    藏川洋平が退団、パク・ドンヒョクが大連実徳に、仙石廉(岡山)、池元友樹(北九州)がそれぞれレンタル移籍していたにチームに完全移籍、兵働昭弘が千葉に、相馬大士がJFL・FC琉球に、岡山にレンタル移籍していた山崎正登がFC岐阜に、JFL・秋田にレンタル移籍していた比嘉厚平が山形に、FC岐阜にレンタル移籍していたエフライン・リンタロウがJFL・秋田にレンタル移籍、武富孝介の熊本への期限付き移籍期間も延長した。柏レイソル フレッシュアイペディアより)

  • 柏レイソル

    柏レイソルから見たアントニオ・デ・オリベイラ・フィーリョ

    1993年、当時ブラジル代表のカレカを獲得し昇格を目指したが、ジャパンフットボールリーグ(JFL)5位に終わり昇格はならなかった。柏レイソル フレッシュアイペディアより)

  • 柏レイソル

    柏レイソルから見たリカルド・アレッシャンドレ・ドス・サントス

    J1復帰に貢献したリカルジーニョ、ディエゴが退団。GK水谷雄一、MFアルセウ、マルシオ・アラウージョ、FW阿部吉朗、そして名古屋を10年間支えたDF古賀正紘などが加入。J1復帰1年目の目標を「勝ち点45を取る」と設定した。シーズンでは開幕戦の磐田戦に勝利。その後も苦手にしていたアウェーでも勝ち点を得るようになり、前半戦の台風の目となる。また、3月末に小野寺重之から河西晋二郎に社長が交代した。中盤戦は、2年前は大敗したアウェーの浦和戦を1-1で乗り切ると、苦戦が予想された8月を3勝2分と無敗で過ごす。特に浦和・横浜FMら強豪クラブと共にJ1最少失点の座を争い、8月までの23試合中12試合が無失点であった。9月23日の川崎戦で当初の目標の勝ち点45を残り8試合を残して達成したがその後は故障者が相次いだ事もあり、4連敗を含む1勝1分6敗であった。柏レイソル フレッシュアイペディアより)

  • 柏レイソル

    柏レイソルから見た池元友樹

    藏川洋平が退団、パク・ドンヒョクが大連実徳に、仙石廉(岡山)、池元友樹(北九州)がそれぞれレンタル移籍していたにチームに完全移籍、兵働昭弘が千葉に、相馬大士がJFL・FC琉球に、岡山にレンタル移籍していた山崎正登がFC岐阜に、JFL・秋田にレンタル移籍していた比嘉厚平が山形に、FC岐阜にレンタル移籍していたエフライン・リンタロウがJFL・秋田にレンタル移籍、武富孝介の熊本への期限付き移籍期間も延長した。柏レイソル フレッシュアイペディアより)

186件中 91 - 100件表示

「柏レイソル」のニューストピックワード