30件中 11 - 20件表示
  • ギタウ・ダニエル

    ギタウ・ダニエルから見た柏原竜二柏原竜二

    2009年の関東インカレでは、800m、1500m、5000m、10000mの四種目に出場し、全て優勝。関東インカレ初の四冠を成し遂げた。800mではその年の10月に800mの日本記録を更新する横田真人(慶應義塾大学)を下し、大会新記録での優勝であった。第21回出雲駅伝では前年度に引き続き6区アンカーを務め、前年の自身の記録を11秒縮める区間新記録を樹立。日本大学出雲駅伝連覇に貢献した。続く第41回全日本大学駅伝では8区アンカーを務め3位で襷を受け取ると、先頭を行く明治大学との1分53秒差を逆転。2位東洋大学まで3分36秒差に広げ、日本大学4年ぶり3度目の優勝に貢献した。2010年、第86回東京箱根間往復大学駅伝競走では5区山登りに挑み柏原竜二と対決するとの事前報道がなされたが、2区(23.2km)に出場しモグスの刻んだ区間記録更新と日本大学による大学駅伝完全制覇に挑んだ。13番手でタスキを受けると11人を抜き明治大学につぐ2番手で戸塚中継所に到着、1時間07分37秒で箱根駅伝では初めて区間賞を獲得したが、「最初の1キロを抑え過ぎた。朝、寒くて体が動かなかった」と回顧する走りとなった。ギタウ・ダニエル フレッシュアイペディアより)

  • 福島県立いわき総合高等学校

    福島県立いわき総合高等学校から見た柏原竜二柏原竜二

    柏原竜二 - 陸上選手、2009年、2010年箱根駅伝5区区間賞、区間記録保持者(東洋大学)福島県立いわき総合高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • 平川健太郎

    平川健太郎から見た柏原竜二柏原竜二

    また箱根駅伝中継でも往路ゴール、復路スタートおよびゴールの実況を担当することもある。第85回と第86回では東洋大学の柏原竜二を『山の神童(竜神)』とコメント。第87回の復路ゴールでは、早稲田大学の18年ぶりの総合優勝の瞬間を実況した。平川健太郎 フレッシュアイペディアより)

  • 出雲全日本大学選抜駅伝競走

    出雲全日本大学選抜駅伝競走から見た柏原竜二柏原竜二

    柏原竜二(富士通陸上競技部)出雲全日本大学選抜駅伝競走 フレッシュアイペディアより)

  • 1989年のスポーツ

    1989年のスポーツから見た柏原竜二柏原竜二

    7月13日 - 柏原竜二(福島県、陸上競技)1989年のスポーツ フレッシュアイペディアより)

  • 大西智也

    大西智也から見た柏原竜二柏原竜二

    中学入学後はバスケットボール部に入部予定だったが、三つ子の兄・一輝が先に入ったため、それを避けて陸上競技を始める(ただし兄も後に陸上競技部へ転部)。高校時代には全国都道府県対抗男子駅伝の代表に兄弟で選出される。高校卒業後は兄弟をセットではなく、一人ずつ個人としてスカウトしてくれたという理由で東洋大学へ進学。大学入学後は川嶋伸次、佐藤尚らの指導を受けた。1年の第82回箱根駅伝で5区を走り、序盤から東海大学・伊達秀晃と併走する場面を見せる。第83回箱根駅伝では1区を任され、区間新記録を打ち立てた佐藤悠基に喰らい付こうとする走りを見せた。2009年、第85回箱根駅伝では3区を竹澤健介、佐藤悠基に次ぐ区間3位で走り、柏原竜二らとともに東洋大学初優勝に貢献した。大西智也 フレッシュアイペディアより)

  • 上野渉

    上野渉から見た柏原竜二柏原竜二

    駒澤大学進学後に1年生でトラック5000mで13分台、10000m28分台に突入し、第86回箱根駅伝予選会(20km)では1時間00分17秒の個人17位で健闘をするが、本選では故障で欠場をした。2年生になった上野は、第22回出雲駅伝で5区を走り、区間新記録を樹立。第42回全日本大学駅伝では鎧坂哲哉・大迫傑・柏原竜二に次いで区間5位の力走を見せ、第87回箱根駅伝で3区を任され、前回欠場のリベンジを成し遂げて区間5位の力走を見せて3位に貢献を果たす。第23回出雲駅伝で2区を走り、区間2位で区間新。第43回全日本大学駅伝では4区を走り、区間賞を獲得し、チームの優勝に貢献した。第88回箱根駅伝は7区を任されて、区間2位と悔しさを残した。上野渉 フレッシュアイペディアより)

  • 山の神

    山の神から見た柏原竜二柏原竜二

    転じて、近年では、箱根駅伝の5区(山登り区間)で快走を見せた人物に対し、マスメディアにおいて比喩的に「山の神」と表現する場合がある。今井正人や柏原竜二がその代表となる。山の神 フレッシュアイペディアより)

  • LiSA

    LiSAから見た柏原竜二柏原竜二

    ジェットロケット (東洋大学の柏原竜二の応援歌として、UNISON SQUARE GARDENの田淵智也が作詞・作曲。2012年1月3日、ニッポン放送の『ミュ〜コミ+プラス』で初オンエア。その後同年1月6日からmora、レコチョクでダウンロード配信を開始した)LiSA フレッシュアイペディアより)

  • 大迫傑

    大迫傑から見た柏原竜二柏原竜二

    2010年、世界クロスカントリー選手権ジュニアに初出場して32位に入った。日本人では村澤に次ぐ2位であった。2010年、早稲田大学に進学。7月にカナダ・モンクトンで行われた、世界ジュニア選手権10000mに同学年の志方文典と共に出場。8位に入賞し、志方も9位に入った。同年の第22回出雲駅伝では2区を走り先頭を守ったが後続に差を詰められ、本人曰く悔しさの残る大学駅伝デビューとなった。早稲田大学は14年ぶり2回目の優勝を飾った。第42回全日本大学駅伝では2区で先頭の東洋大・柏原竜二との差を20秒縮めて、1区の遅れを取り戻す7人抜きの快走を見せた。その後佐々木、志方等の活躍で早稲田大学は優勝を飾った。大迫傑 フレッシュアイペディアより)

30件中 11 - 20件表示

「柏原竜二」のニューストピックワード