1 2 3 次へ
30件中 21 - 30件表示
  • クレイグ・モットラム

    クレイグ・モットラムから見た柏原竜二柏原竜二

    2009年、モットラムはケガを抱えてレースに出場することができず、世界陸上競技選手権大会にも出場できなかった。この年にはプロ転向以来の所属であったナイキを離れて、アディダスと契約した。また、かつてスティーブ・モネゲッティを指導したクリス・ワードローをコーチに迎えた。11月になってようやく1年ぶりのレース復帰が叶い、国際千葉駅伝に出場した。1区5kmを13分23秒で走り上野裕一郎・柏原竜二らに先着して区間賞を獲得した。クレイグ・モットラム フレッシュアイペディアより)

  • 今井正人

    今井正人から見た柏原竜二柏原竜二

    翌2005年・第81回箱根駅伝では、5区(小田原→箱根・芦ノ湖の区間)の標高差775mの上り坂をまるで平地のように疾走し、前年5区で金栗四三杯(最優秀選手賞)獲得の鐘ケ江幸治(筑波大学・関東学連選抜)の9人抜きを超える5区史上最多の11人抜きを達成し、かつ中井祥太(東海大学)の持つ5区の区間記録を2分17秒も更新する1時間9分12秒で走破、金栗杯を手にした。2006年度からは5区のコースが延長された為(小田原中継所が東京寄りに2.5km移動した)、この記録は永遠のものとなった。ちなみに、後述の通り、東洋大学の柏原竜二がコース延長後の5区で2007年の今井の記録を更新したが、延長前の5区の区間のタイムを比較すると、柏原より2005年の今井の方が1分35秒上回っており、距離の延長によるスタミナ配分等を考慮したとしても、今井の山での走りがいかに素晴らしかったかを物語っている。今井正人 フレッシュアイペディアより)

  • 定方俊樹

    定方俊樹から見た柏原竜二柏原竜二

    2013年1月に開催された、第89回東京箱根間往復大学駅伝競走で、山の神と呼ばれた柏原竜二の卒業後、初めて東洋大生として第5区を走る。5区で1位で襷を受け3位でゴールをする。区間10位。マイブームはNHKの連続朝ドラ、夢はオリンピック出場である。定方俊樹 フレッシュアイペディアより)

  • 渡辺康幸

    渡辺康幸から見た柏原竜二柏原竜二

    2010年1月の第86回箱根駅伝で7位に終わった後、10月の第22回出雲全日本大学選抜駅伝競走では監督として初めてとなる男子大学三大駅伝の、そして自らの現役時代に果たせなかった出雲路での優勝を飾った。続く11月の第42回全日本大学対校駅伝選手権大会も制した。2011年の第87回箱根駅伝では柏原竜二擁する東洋大学に往路優勝を譲ったものの、逆転して押し切る采配を振って優勝を飾り、男子大学駅伝三冠を達成した。三冠は1990年の大東文化大学、2000年の順天堂大学に続いて10年ぶり3校目の快挙であった。この年は例年と異なり、全日本大学駅伝後の11月から200キロを走らせる距離練習を組んで箱根に備えた。早稲田大学は主力選手を故障で欠いたが1区から先頭を奪い、5区で逆転されながらも食い下がった流れを復路につなげて再逆転するなど、要所に配した4年生を中心に締める活躍を見せて東洋大学の追撃を振り切った。渡辺康幸 フレッシュアイペディアより)

  • 富士通

    富士通から見た柏原竜二柏原竜二

    柏原竜二(陸上競技部所属)富士通 フレッシュアイペディアより)

  • 7月13日

    7月13日から見た柏原竜二柏原竜二

    1989年 - 柏原竜二、陸上競技選手7月13日 フレッシュアイペディアより)

  • 藤岡貴裕

    藤岡貴裕から見た柏原竜二柏原竜二

    2012年3月23日に行われた東洋大学の卒業式で、学長賞と創立125周年スポーツ報奨制度表彰を受けた。同校の同期で共に受賞した箱根駅伝で4年連続区間賞の柏原竜二とは式典で初対面となり、お互いの活躍を祈ってエールを送りあった。藤岡貴裕 フレッシュアイペディアより)

  • いわき市

    いわき市から見た柏原竜二柏原竜二

    柏原竜二(陸上競技選手、東洋大学出身、富士通陸上競技部所属)いわき市 フレッシュアイペディアより)

  • 青木源太

    青木源太から見た柏原竜二柏原竜二

    2010年1月2日、第86回箱根駅伝では小涌園前からの実況を担当。東洋大学の柏原竜二が1位で通過するときに、「箱根の山は、柏原のためにあるのか!」と実況した。青木源太 フレッシュアイペディアより)

  • 1989年

    1989年から見た柏原竜二柏原竜二

    7月13日 - 柏原竜二、陸上競技選手1989年 フレッシュアイペディアより)

1 2 3 次へ
30件中 21 - 30件表示

「柏原竜二」のニューストピックワード