3551件中 41 - 50件表示
  • 1992年バルセロナオリンピック

    1992年バルセロナオリンピックから見た柔道柔道

    ダビド・ハハレイシビリ(EUN グルジア、柔道95kg超級)1992年バルセロナオリンピック フレッシュアイペディアより)

  • 平成

    平成から見た柔道柔道

    2001年(平成13年)1月6日の中央省庁再編により文部省を改組して、科学技術庁を吸収合併して廃止する形式で文部省と科学技術庁が統合されて、文部科学省が設置される。2003年(平成15年度)から情報科が新設されて、高等学校の必修教科となる。2011年(平成23年度)から小学校で、外国語活動の時間が設けられて、2012年(平成24年度)から中等教育で、安全性の問題が議論されている武道科(剣道科・柔道科・相撲科)の3種目と指導方法の向上が必要であるダンス科(創作ダンス・フォークダンス・現代的なリズムのダンス)が導入されて、3 種目から選択して必修化されるようになった。2012年(平成24年度)から、木造校舎の建設を可能とするため木造校舎の焼失実験が実施されて、1972年(昭和47年)に終了した放射線教育が約30年ぶりに中学校の理科で復活した。平成 フレッシュアイペディアより)

  • 裸絞

    裸絞から見た柔道柔道

    裸絞(はだかじめ)は、柔道、プロレス、総合格闘技で使用される絞め技の一種である。裸絞 フレッシュアイペディアより)

  • 純真短期大学

    純真短期大学から見た柔道柔道

    純真短期大学のクラブ活動には、バレーボール・柔道・合気道・テニス・書道・箏曲・声楽・料理などがある。純真短期大学 フレッシュアイペディアより)

  • 山形県立新庄北高等学校

    山形県立新庄北高等学校から見た柔道柔道

    1920年(大正9年)11月 - 記念館(柔道場)が校友会から寄付される。山形県立新庄北高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • 相撲

    相撲から見た柔道柔道

    人間同士の相撲で最古のものとして、垂仁天皇7年(紀元前23年)7月7日 (旧暦)にある野見宿禰と「當麻蹶速」(当麻蹴速)の「捔力」(「すまいとらしむ・スマヰ」または「すまい・スマヰ」と訓す)での戦いがある(これは柔道の起源ともされている)。この中で「朕聞 當麻蹶速者天下之力士也」「各擧足相蹶則蹶折當麻蹶速之脇骨亦蹈折其腰而殺之」とあり、試合展開は主に蹴り技の応酬であり、最後は宿禰が蹴速の脇骨を蹴り折り、更に倒れた蹴速に踏み付けで加撃して腰骨を踏み折り、絶命させたとされる。これらの記述から、当時の相撲は打撃を主とする格闘技であり、既に勝敗が決した相手にトドメの一撃を加えて命までをも奪った上、しかもそれが賞賛される出来事であった事から見ても、少なくとも現代の相撲とはルールも意識も異なるもので、武芸・武術であったことは明確である。宿禰・蹶速は相撲の始祖として祭られている。相撲 フレッシュアイペディアより)

  • 大沢慶己

    大沢慶己から見た柔道柔道

    1932年に宗像尋常高等小学校(現・市立宗像小学校)に入学し、卒業後の1938年4月に旧制佐倉中学校(現・県立佐倉高校)に進むと武道のうち柔道か剣道が必修となっていて、大沢はこのうち柔道を選択する事に。更に、幼い頃から体が小さく丈夫では無かった大沢の将来を案じた父の勧めで柔道部にも入部する事となり、大沢は当時を振り返って「体が小さかったので柔道をやるなんて考えてもいなかったが、父親の言う事は絶対だった」と述懐する。大沢慶己 フレッシュアイペディアより)

  • プロレス

    プロレスから見た柔道柔道

    1921年にアメリカのレスラーのアド・サンテルが弟子のヘンリー・ウェーバーを連れて来日して講道館柔道に対戦を要求。講道館は対戦を拒否したが、系列の弘誠館が受けてたち、永田礼次郎、庄司彦雄、増田宗太郎、清水一の4名の柔道家が対戦。今で言う異種格闘技戦であり、試合は東京の九段の靖国神社相撲場で3月5日と6日の両日に行われている。なお、この試合に関しては「プロレス対柔道」のタイトルで週刊少年ジャンプにて漫画化されている。プロレス フレッシュアイペディアより)

  • 弓道

    弓道から見た柔道柔道

    大日本武徳会は事業のひとつとして各武道の形の統一を目指し、剣道では「大日本帝国剣道形」、柔道は「大日本武徳会柔術形」などが制定され、弓道もまた射型統一を行うことになった。1933年(昭和8年)5月に開催された全国範士・教士会からの要請を受け、同年9月、当時の大日本武徳会会長鈴木莊六によって全国から招集された著名弓道家により「弓道形調査委員会」を構成。大日本武徳会弓道部長 跡部定次郎が委員長となり、同年11月10日から京都武徳殿で「統一射法」に向けて3日間にわたる議論が交わされることとなる。弓道 フレッシュアイペディアより)

  • 植芝盛平

    植芝盛平から見た柔道柔道

    終戦後息子で後継者の植芝吉祥丸と共に合気道の社会普及に務めた。合気道は日本国内だけでなく世界的に大きく広まり、柔道・空手道などに次ぐ国際的武道に育った。盛平の功績は社会的に高く評価され、紫綬褒章、勲三等瑞宝章などを受賞した。植芝盛平 フレッシュアイペディアより)

3551件中 41 - 50件表示

「柔道」のニューストピックワード