480件中 11 - 20件表示
  • 柔道

    柔道から見た増田俊也

    『ゴング格闘技』は2010年6月の七帝柔道大会の試合後に松原隆一郎(東大教授)と増田俊也(作家)を招き、全柔連ドクターと京大柔道部OBの医師を交えた4人による緊急鼎談を行い、「未然に事故を防げるように柔道界で一致団結して前向きに対策を練っていこう」という話にまとまった。京大OBからは、寝技中心の七帝柔道らしく「中学生はまだ体ができていないので、授業ではまず寝技だけを教えて、危険な立技は体ができてから教えても遅くないのではないか」との意見が出ている。ただし、高校2年生が寝技の基礎練習中に頸椎を損傷して首から下が不随の状態になっている事例もある。柔道 フレッシュアイペディアより)

  • 柔道

    柔道から見た武道

    柔道(じゅうどう)は、「柔」(やわら)の術を用いての徳義涵養を目的とした芸道、武道のことである。現代では、その修養に用いられる嘉納治五郎流・講道館流の柔術技法を元にした理念を指して「柔道」と呼ぶことが一般化している。柔道は、投げ技、固め技、当身技の三つを主体とする武術・武道、そしてそれを元にした社会教育的な大系となっている。柔道 フレッシュアイペディアより)

  • 柔道

    柔道から見た空手

    1934年には、本土に上陸して間もない空手が大日本武徳会において柔道部門への入部が認められ、柔道部門の分類下におかれる。柔道 フレッシュアイペディアより)

  • 柔道

    柔道から見た竹脇無我

     ・1970年版 日本テレビ系 全26回+総集編1回 (主演・竹脇無我) 主題歌・姿憲子「姿三四郎」柔道 フレッシュアイペディアより)

  • 柔道

    柔道から見た梶原一騎

    熱血友情柔道絵物語 少年四天王 (梶原一騎 永松健夫)1956-柔道 フレッシュアイペディアより)

  • 柔道

    柔道から見た木村政彦

    嘉納の活動・翻訳本は日本のボディビル界の祖、若木竹丸などにも影響を与え、若木がウエイトトレーニングに目覚めたきっかけにもなっている。 柔道家木村政彦などもその先見性から若木からウェイトトレーニングの指導を受けている。柔道 フレッシュアイペディアより)

  • 柔道

    柔道から見た船越義珍

    1922年(大正11年)5月、船越義珍は文部省主催の第一回体育展覧会に唐手を紹介するために上京してくる。その第一回体育展覧会における唐手の演武の実現は船越からの頼み込みを受け、その同郷の先輩であった東京高等師範学校教授の金城三郎の懇願を通して、当時大日本体育協会名誉会長として本大会主催者であり東京高等師範学校前学校長であった嘉納治五郎の斡旋により実現したものであった。柔道 フレッシュアイペディアより)

  • 柔道

    柔道から見た佐伯清

    柔道一代(原作・近藤竜太郎)(監督・佐伯清)1963 主題歌 村田英雄「柔道一代」柔道 フレッシュアイペディアより)

  • 柔道

    柔道から見た三船久蔵

    現在、講道館が認定している形以外にも、例えば三船久蔵とその高弟の伊藤四男との共同研究で作られ、現在も国際武道院の昇段や日本柔道整復師会の柔道の大会においても伝えられ行われている「投技裏之形」や、伊藤四男が創意工夫した「固め技裏之形」、三船久蔵による護身術の形、山下義韶が制定した警視庁捕手の形、平野時男の考案した「投げの形(応用)」や「五(後)の先の形」、「七つの形」などのように、歴史的に見ると個人が創意工夫し創作された形も幾つも存在する。柔道 フレッシュアイペディアより)

  • 柔道

    柔道から見た三島由紀夫

    にっぽん製(原作・三島由紀夫)(監督・島耕二)1953柔道 フレッシュアイペディアより)

480件中 11 - 20件表示

「柔道」のニューストピックワード