480件中 81 - 90件表示
  • 柔道

    柔道から見た粟津正蔵

    「東洋文化の象徴でもある柔道。だが、フランスには受け入れる土壌もあった。粟津(粟津正蔵)の教え子で、1975年にフランス初の世界王者(男子軽重量級)になったジャン=リュック・ルージェ仏柔連会長は「礼儀を重んじる柔道の武士道とフェンシングに代表される騎士道には共通点がある。国民性に合っていた」と指摘する。」柔道 フレッシュアイペディアより)

  • 柔道

    柔道から見た榎本武揚

    その5年後にあたる明治22年、当時29歳であった嘉納治五郎は大日本体育協会の依頼により、文部大臣榎本武揚やイタリー公使らの出席を仰ぎ、「柔道一班並ニ其ノ教育上ノ価値」と題して講演を行った。柔道 フレッシュアイペディアより)

  • 柔道

    柔道から見た内川清一郎

    柔道流転(原作・古賀残星『天才永岡十段』)(監督・内川清一郎)1955柔道 フレッシュアイペディアより)

  • 柔道

    柔道から見た佐藤タカヒロ

    いっぽん!(佐藤タカヒロ)2004-柔道 フレッシュアイペディアより)

  • 柔道

    柔道から見た竹内善徳

    小俣幸嗣、尾形敬史、松井勲著、竹内善徳監修『詳解 柔道のルールと審判法』大修館書店 ISBN 4-469-26423-7柔道 フレッシュアイペディアより)

  • 柔道

    柔道から見た岩間鶴夫

    柔道開眼(原作・秋永芳郎『柔道開眼』)(監督・岩間鶴夫)1955柔道 フレッシュアイペディアより)

  • 柔道

    柔道から見た竜崎遼児

    実録格闘巨編 プロレス対柔道(原作・桜井康雄 漫画・竜崎遼児)1976柔道 フレッシュアイペディアより)

  • 柔道

    柔道から見た高野よしてる

    黒帯くん(高野よしてる)1956-柔道 フレッシュアイペディアより)

  • 柔道

    柔道から見た薄田斬雲

    世界を戦い渡り歩いた前田光世は旅先から日本在住の友人薄田斬雲宛にいくつかの手紙を送っており、幾多の戦いを通しての異種格闘技戦の「セオリー」が詳細に記録されている。そこでは前田が対峙したレスリング(西洋角力)やボクシング(拳闘)に対する歴史的分析、対策、勝負時の条件等を考察している。前田はレスリング、ボクシングの油断ならない面倒であることを述べながら、同時に柔道こそ世界最高の総合的かつ実戦的な格闘技だという自負を語る。「我が柔道は西洋の相撲(WRESTLING)や拳闘(BOXING)以上に立派なものであることは僕も確信している。拳闘は柔道の一部を用いているだけで、護身術としては幼稚なものだ。(中略)(拳闘は)個人的なゲームで、八方に敵を予想した真剣の護身術ではない。だから体育法としても精神修養法としても、また理詰めの西洋人流に科学的に立論しても、我が柔道と彼らの拳闘とは優劣同日の談にあらずである。」前田はその言説において柔道=護身術と明確に定義しており、その体系にレスリング、ボクシング技術や当て身の突きや蹴りを内包するものという主張が見受けられる。柔道 フレッシュアイペディアより)

  • 柔道

    柔道から見た福田敬子

    なお、2012年現在での講道館十段所有者は、山下義韶、磯貝一、永岡秀一、三船久蔵、飯塚国三郎、佐村嘉一郎、田畑昇太郎、岡野好太郎、正力松太郎、中野正三、栗原民雄、小谷澄之、醍醐敏郎、安部一郎、大沢慶己(昇段年順)の15人のみで、柔道入門者12万人に1人と非常に狭き門となっている。また国際柔道連盟での十段所有者は、アントン・ヘーシンク(オランダ)、チャールズ・パーマー(イギリス)、ジョージ・カー(イギリス)の3人となっている。他にもフランス柔道連盟のアンリ・クルティーヌ、オランダ柔道連盟の:nl:Jaap Nauwelaerts de Agéが十段位を取得している。女子では十段は福田敬子(在アメリカ)ただ1人(2011年8月に昇段)である(講道館は九段)。柔道 フレッシュアイペディアより)

480件中 81 - 90件表示

「柔道」のニューストピックワード