柳家喬太郎 ニュース&Wiki etc.

柳家 喬太郎(やなぎや きょうたろう、1963年〈昭和38年〉11月30日 - )は、東京都世田谷区出身の落語家。社団法人落語協会所属。本名は小原 正也(こはら まさや)。日本大学商学部経営学科卒業。出囃子は「まかしょ」。紋は「丸に三つ柏」。通称「キョンキョン」(自称)。 (出典:Wikipedia)

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「柳家喬太郎」のつながり調べ

  • 落語協会分裂騒動

    落語協会分裂騒動から見た柳家喬太郎

    以後、落語協会では、柳家花緑、林家たい平、柳家喬太郎、春風亭一之輔などいくつかの例外を除いて、香盤順に機械的な年功序列に基づいて真打昇進が行われている。現在の制度は今のところ不満なく動いている。ただし、いまなお真打昇進について圓生の考え方を支持する者も少なくない。著書で分裂騒動に際しての談志の暗躍と裏切りを強く非難している金原亭伯楽もそのひとりで、著書では小さんも手厳しい批判の対象となっている。(落語協会分裂騒動 フレッシュアイペディアより)

  • 伊賀透浩

    伊賀透浩から見た柳家喬太郎

    千葉県市川市生まれ、宮崎県宮崎市(旧・宮崎郡田野町)育ち。田野中学校の同級生がプロ野球で活躍した木村拓也(故人)。宮崎日大高校を経て日本大学を卒業。星座は、かに座。大学落語研究会の同期、先輩、後輩に瀧川鯉橋、笑福亭里光、春風亭笑松、昔昔亭桃之助がいる。大学4年時の全日寄席出演の際、ゲストとして招かれた柳家喬太郎に落語家になることを勧められるがサラリーマンの道を選ぶ。(伊賀透浩 フレッシュアイペディアより)

「柳家喬太郎」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「柳家喬太郎」のニューストピックワード