44件中 11 - 20件表示
  • 柳家喬太郎の粋ダネ!

    柳家喬太郎の粋ダネ!から見た柳家喬太郎柳家喬太郎

    柳家喬太郎 - 司会(下町の旦那)柳家喬太郎の粋ダネ! フレッシュアイペディアより)

  • 柳家喬太郎のようこそ芸賓館

    柳家喬太郎のようこそ芸賓館から見た柳家喬太郎柳家喬太郎

    柳家喬太郎のようこそ芸賓館(やなぎやきょうたろうのようこそげいひんかん)は、BS11のトーク番組・バラエティ番組。2012年4月放送開始。落語家・柳家喬太郎の冠番組。柳家喬太郎のようこそ芸賓館 フレッシュアイペディアより)

  • 桂 米團治

    桂米團治 (5代目)から見た柳家喬太郎柳家喬太郎

    2007年からは2年に渡り「小米朝十番勝負」と題し、大阪・心斎橋のそごう劇場にて落語会を開催した。米團治は普段演じないネタを2席演じ、毎回異なるゲストを招いた。出演者は立川志の輔、立川談春、柳家花緑、柳家喬太郎、9代目林家正蔵、林家たい平、春風亭小朝、春風亭昇太、桂文珍、笑福亭鶴瓶。イベントのプロデューサーは澤田隆治が務めた。桂米團治 (5代目) フレッシュアイペディアより)

  • 柳家喜多八

    柳家喜多八から見た柳家喬太郎柳家喬太郎

    三遊亭歌武蔵、柳家喬太郎とユニット「落語教育委員会」を結成しており、公演ではコントも披露している。柳家喜多八 フレッシュアイペディアより)

  • 新作落語

    新作落語から見た柳家喬太郎柳家喬太郎

    それを打破すべく、斬新な感覚で創作する落語家たちが現れる。先駆けとなったのは、1980年の三遊亭圓丈作「パニック・イン・落語界」であった。大阪の吉本興業が東京に進出して落語協会、芸術協会を破壊していくというナンセンスなストーリーであるが、奇抜な発想と機知に富んだ内容で寄席ファンに驚きをもって迎えられたのである。以後圓丈は「パパラギ」・「いたちの留吉」・「グリコ少年」・「肥辰一代記」などの傑作を発表する。他に、川柳川柳「ガーコン(歌で綴る太平洋戦史)」・「ジャズ息子」、桂三枝(現・六代桂文枝)「ゴルフ夜明け前」・「ぼやき酒屋」・「妻の旅行」、5代目鈴々舎馬風「会長への道」、三遊亭歌之介「寿の春」・「田畑くん」・「お父さんのハンディ」・「B型人間」・「爆笑龍馬伝」などの新作が生まれ、ベテランでは6代目笑福亭松鶴「後引き酒」、2代目桂枝雀「茶漬えんま」等一連の創作活動がさかんとなる。現在は春風亭昇太、柳家喬太郎、三遊亭白鳥、林家彦いち、上方では笑福亭仁智、桂蝶六らにより発展を続けている。新作落語 フレッシュアイペディアより)

  • NHK新人演芸大賞

    NHK新人演芸大賞から見た柳家喬太郎柳家喬太郎

    落語部門…大賞:柳家喬太郎「午後の保健室」NHK新人演芸大賞 フレッシュアイペディアより)

  • 神宮外苑花火大会

    神宮外苑花火大会から見た柳家喬太郎柳家喬太郎

    この日は、主要4会場以外にも、サテライトイベントとして、会場近くの日本青年館大ホールにて落語会が開催され、春風亭昇太、林家たい平、柳家喬太郎、立川談春が出演。またゲストとして林家二楽(紙切り芸)、高田文夫(タレント、構成作家)が出演した。神宮外苑花火大会 フレッシュアイペディアより)

  • 立川志らく

    立川志らくから見た柳家喬太郎柳家喬太郎

    日大の同学年(学部は別)に柳家喬太郎がいる。立川志らく フレッシュアイペディアより)

  • 落語協会分裂騒動

    落語協会分裂騒動から見た柳家喬太郎柳家喬太郎

    以後落語協会では、柳家花緑、林家たい平、柳家喬太郎など数人の抜擢を例外とすれば、真打昇進については香盤を基本とする年功序列の順番がストレートに反映されることとなった。現在の制度は今のところ不満なく動いている。落語協会分裂騒動 フレッシュアイペディアより)

  • 欽ドン!

    欽ドン!から見た柳家喬太郎柳家喬太郎

    悪い下宿人 … 小原正也(現・柳家喬太郎欽ドン! フレッシュアイペディアより)

44件中 11 - 20件表示

「柳家喬太郎」のニューストピックワード