73件中 21 - 30件表示
  • 伊賀透浩

    伊賀透浩から見た柳家喬太郎柳家喬太郎

    千葉県市川市生まれ、宮崎県宮崎市(旧・宮崎郡田野町)育ち。田野中学校の同級生がプロ野球で活躍した木村拓也(故人)。宮崎日大高校を経て日本大学を卒業。星座は、かに座。大学落語研究会の同期、先輩、後輩に瀧川鯉橋、笑福亭里光、春風亭笑松、昔昔亭桃之助がいる。大学4年時の全日寄席出演の際、ゲストとして招かれた柳家喬太郎に落語家になることを勧められるがサラリーマンの道を選ぶ。伊賀透浩 フレッシュアイペディアより)

  • 桂米團治 (5代目)

    桂米團治 (5代目)から見た柳家喬太郎柳家喬太郎

    2007年からは2年に渡り「小米朝十番勝負」と題し、大阪・心斎橋のそごう劇場にて落語会を開催した。米團治は普段演じないネタを2席演じ、毎回異なるゲストを招いた。出演者は立川志の輔、立川談春、柳家花緑、柳家喬太郎、9代目林家正蔵、林家たい平、春風亭小朝、春風亭昇太、桂文珍、笑福亭鶴瓶。イベントのプロデューサーは澤田隆治が務めた。桂米團治 (5代目) フレッシュアイペディアより)

  • 実験落語neo

    実験落語neoから見た柳家喬太郎柳家喬太郎

    出演:三遊亭円丈、柳家小ゑん、柳家喬太郎、立川吉笑、桂三度実験落語neo フレッシュアイペディアより)

  • 出囃子 (落語)

    出囃子 (落語)から見た柳家喬太郎柳家喬太郎

    演じる演目に合わせて出囃子の曲を使い分けている落語家もいる。例として林家たい平が普段は『ぎっちょ』だが、「ドラ落語」を演じるときは『ドラえもんのうた』を使用している。また柳家喬太郎は普段は『まかしょ』だが、ウルトラマンが題材の落語を演じるときは『ウルトラマンの歌』、また自作の新作落語を演じる時は『東京ホテトル音頭』が用いられる。出囃子 (落語) フレッシュアイペディアより)

  • 柳家喬太郎のようこそ芸賓館

    柳家喬太郎のようこそ芸賓館から見た柳家喬太郎柳家喬太郎

    柳家喬太郎のようこそ芸賓館(やなぎやきょうたろうのようこそげいひんかん)は、BS11のトーク番組・バラエティ番組である。2012年4月3日放送開始。落語家・柳家喬太郎の冠番組。2016年3月29日放送終了。柳家喬太郎のようこそ芸賓館 フレッシュアイペディアより)

  • 落語物語

    落語物語から見た柳家喬太郎柳家喬太郎

    バーのマスター:柳家喬太郎落語物語 フレッシュアイペディアより)

  • 今夜も大入り!渋谷・極楽亭

    今夜も大入り!渋谷・極楽亭から見た柳家喬太郎柳家喬太郎

    柳家喬太郎:「トホホのホ」のコーナーでオヤジ的なネタで大笑い。今夜も大入り!渋谷・極楽亭 フレッシュアイペディアより)

  • 任侠流山動物園

    任侠流山動物園から見た柳家喬太郎柳家喬太郎

    作者の白鳥自身の他、柳家喬太郎、柳家三三、桃月庵白酒、春風亭一之輔、三遊亭歌武蔵、三遊亭萬橘と落語家が演じている。別題「流山の決闘」。流れの豚次伝シリーズの最初に出来た作品。任侠流山動物園 フレッシュアイペディアより)

  • 井戸の茶碗

    井戸の茶碗から見た柳家喬太郎柳家喬太郎

    なお、柳家喬太郎は歌入りでこの演目を演じたことがある。井戸の茶碗 フレッシュアイペディアより)

  • 浅草お茶の間寄席

    浅草お茶の間寄席から見た柳家喬太郎柳家喬太郎

    2代目古今亭寿輔「杉良」 柳家喬太郎「巣鴨の中心で愛を叫ぶ」 3代目柳家権太楼「掛け取り」(レギュラー放送では未放送分) 三遊亭若圓歌「桃太郎」 3代目昔昔亭桃太郎「結婚相談所」 2代目笑福亭鶴光「荒茶」 春風亭鯉昇((収録、放送当時)現 瀧川鯉昇)「鰻屋」浅草お茶の間寄席 フレッシュアイペディアより)

73件中 21 - 30件表示

「柳家喬太郎」のニューストピックワード