139件中 11 - 20件表示
  • 柳家喬太郎

    柳家喬太郎から見た中原俊

    落語娘(中原俊監督、2008年) - 落語監修・指導、カメオ出演柳家喬太郎 フレッシュアイペディアより)

  • 柳家喬太郎

    柳家喬太郎から見た諸星大二郎

    柳家喬太郎・西尾維新・あさのあつこ・諸星大二郎ほか『妖怪変化 京極堂トリビュート』講談社、2007年。ISBN 978-4062144759柳家喬太郎 フレッシュアイペディアより)

  • 柳家喬太郎

    柳家喬太郎から見た柳家さん喬

    1989年(平成元年)10月、人情噺で知られる柳家さん喬に入門する。新作落語の旗手である三遊亭円丈から強い影響を受けながらも、正統派の落語を学ぶためにさん喬を師匠に選んだといわれている。初高座は1989年12月29日、新宿末広亭にて「道灌」を演じた。柳家喬太郎 フレッシュアイペディアより)

  • 柳家喬太郎

    柳家喬太郎から見た小学館

    『柳家喬太郎 江戸料理 平らげて一席』(噺:柳家喬太郎、聞き書き:佐藤俊一)2010年3月1日、小学館。ISBN 978-4-09-387888-3柳家喬太郎 フレッシュアイペディアより)

  • 柳家喬太郎

    柳家喬太郎から見た日本BS放送

    「大人の自由時間』」木曜日 「喬太郎の気楽に粋ましょう!」(BS11、2008年4月3日 - 2009年6月25日)柳家喬太郎 フレッシュアイペディアより)

  • 柳家喬太郎

    柳家喬太郎から見た講談社

    柳家喬太郎・西尾維新・あさのあつこ・諸星大二郎ほか『妖怪変化 京極堂トリビュート』講談社、2007年。ISBN 978-4062144759柳家喬太郎 フレッシュアイペディアより)

  • 柳家喬太郎

    柳家喬太郎から見た日本テレビ

    1998年(平成10年)、NHK新人演芸大賞の落語部門で新作落語「午後の保健室」を演じ大賞を受賞し、一躍名を知られることとなった。2000年(平成12年)3月に林家たい平とともに12人抜きで真打に昇進した。同年5月には日本テレビ系「笑点」に出演している。柳家喬太郎 フレッシュアイペディアより)

  • 柳家喬太郎

    柳家喬太郎から見たフジテレビ

    落語を好きになったのは中学時代からであった。横浜市港北区の日本大学高等学校から、子ども時代に住んでいた団地近くの日本大学商学部経営学科へと進学、経商法3学部の落語研究会(日本大学経商法落語研究会)に入って「砧家駄楽」を名乗った。高校時代から大学では落研に入ろうと心に決めていたが、当時、自分から落研の門を叩く人間は少なかったため、先輩からは大いに驚かれたという。日大落研では度胸をつけるために「ストリート落語」をしたり、失恋して最も傷ついた相手の女性の名を叫ぶなどの荒修行をおこなった。落語づけの毎日で、老人ホームの慰問や成人式の催しで落語を演じ、そのため自分の成人式には出なかったということさえあった。4回生の時には関東大学対抗落語選手権で優勝した。また、大学在学中に本名でフジテレビ「欽ドン!良い子悪い子普通の子おまけの子」に「悪い下宿人」として出演している。柳家喬太郎 フレッシュアイペディアより)

  • 柳家喬太郎

    柳家喬太郎から見たテレビ東京

    活動内容は、本業の落語家のほか、TOKYO FMの番組(「柳家喬太郎のピロウトーク」)のパーソナリティやテレビ東京のアニメーション「それいけ! ズッコケ三人組」のナレーション、俳優・声優、「柳家喬太郎のようこそ芸賓館」の司会など多様である。「東京ホテトル音頭」を作詞・作曲し、自ら歌っている。柳家喬太郎 フレッシュアイペディアより)

  • 柳家喬太郎

    柳家喬太郎から見たポプラ社

    『落語こてんパン』2009年4月10日、ポプラ社。ISBN 978-4-591-10931-1柳家喬太郎 フレッシュアイペディアより)

139件中 11 - 20件表示

「柳家喬太郎」のニューストピックワード