87件中 71 - 80件表示
  • 文七元結

    文七元結から見た柳家小三治柳家小三治

    我が娘を犠牲にしてまで赤の他人に金を恵む。この常人では到底不可能な事をしてのける長兵衛がどういう動機で金を恵むかについて、演者により様々な解釈がある。三遊亭圓生 (6代目)、古今亭志ん生 (5代目)は娘は傷物になっても死ぬわけではないがお前は死ぬという、見殺しにしては寝覚めが悪いからと嫌々ながらに金をやる。柳家小三治 (10代目)もこの流れである。文七元結 フレッシュアイペディアより)

  • アサヒビール

    アサヒビールから見た柳家小三治柳家小三治

    江戸前(関東地方・一時期甲信越地方 1993 - 2000年、CMには、高嶋政伸が出演。次いで柳家小三治と森口博子も出演した。)アサヒビール フレッシュアイペディアより)

  • 山下洋輔

    山下洋輔から見た柳家小三治柳家小三治

    落語好きでも知られ、「じゅげむじゅげむ五劫のすり切れ……」のリズムを使ったジャズ曲『寿限無』を作曲。また、春風亭小朝や柳家小三治らと、演奏と落語のかけ合いをしたこともある。山下洋輔 フレッシュアイペディアより)

  • 久米宏 ラジオなんですけど

    久米宏 ラジオなんですけどから見た柳家小三治柳家小三治

    久米は「スペシャルウィークといっても、特に他の番組のような内容に力を入れるようなことはしていないが、プレゼントに関してだけはやはり豪華にしなければいけない」とスペシャルウィーク開催前の告知で話している。これまでのプレゼントには番組特製のブレンド米(米農家マイスター・西島豊造プロデュース)、柳家小三治のCD、ザ・ベストテンCDボックス、ダイソンの掃除機、チボリオーディオ高級ラジオなどがある。久米宏 ラジオなんですけど フレッシュアイペディアより)

  • フランク永井

    フランク永井から見た柳家小三治柳家小三治

    NHKで一席を披露したこともあるほどの落語好きとしても知られ、ステージのMCは落語の間を参考にし、日常で話のネタになることは常にメモを取り、それを練り上げ小噺に仕立てて披露した。自宅の電話の保留音はファンだった8代目三笑亭可楽の出囃子にしていた。可楽は高座でも「フランク永井って人があたしを贔屓にしてくれるんですよ」と話しており、十八番の『らくだ』の屑屋の科白に「くず?うぃ。……低音の魅力だね。こりゃあ」というくすぐりを入れていた。また牧伸二も漫談で「フランク永井は低音の魅力、牧伸二は低能の魅力」というネタを披露した。他に8代目桂文楽とも交流があり、8代目柳家小三治とはゴルフ友達の間柄であった。現在も時折、小三治の口座では噺のマクラでフランクとの交流が語られる。フランク永井 フレッシュアイペディアより)

  • 米朝よもやま噺

    米朝よもやま噺から見た柳家小三治柳家小三治

    12月10日、17日 柳家小三治(落語家、※神奈川県相模原市で行われた米朝との2人会の開催前、楽屋でのロケーション収録編)米朝よもやま噺 フレッシュアイペディアより)

  • 林家三平 (初代)

    林家三平 (初代)から見た柳家小三治柳家小三治

    1925年11月30日、7代目柳家小三治(後の7代目林家正蔵)(海老名竹三郎)の長男として東京根岸に生まれる。海老名榮三郎と名づけられる。林家三平 (初代) フレッシュアイペディアより)

  • 小沢昭一

    小沢昭一から見た柳家小三治柳家小三治

    入船亭扇橋、柳家小三治、江國滋、大西信行、三田純市、桂米朝、永井啓夫、矢野誠一、永六輔、神吉拓郎、小沢昭一、加藤武他小沢昭一 フレッシュアイペディアより)

  • 3年B組貫八先生

    3年B組貫八先生から見た柳家小三治柳家小三治

    小泉仙吉 - 柳家小三治 -貫八が下宿するブリキ屋の経営者。3年B組貫八先生 フレッシュアイペディアより)

  • 林家彦六

    林家彦六から見た柳家小三治柳家小三治

    5代目柳家小さん襲名をめぐり、彦六は弟弟子9代目柳家小三治(後の5代目小さん)と争い負けた。この際に浅草の金看板だった「山春」山田春雄は興行の関係で彦六と縁があった関係で法界悋気を病んだと「聞書き」の中で北村銀太郎は説明している。林家彦六 フレッシュアイペディアより)

87件中 71 - 80件表示

「柳家小三治」のニューストピックワード