1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ
87件中 81 - 87件表示
  • 3年B組金八先生

    3年B組金八先生から見た柳家小三治柳家小三治

    主なゲスト出演:鶴田忍、大和田獏、田山涼成、岡本綾、柳家小三治、伊藤幸純3年B組金八先生 フレッシュアイペディアより)

  • 福岡県立小倉高等学校

    福岡県立小倉高等学校から見た柳家小三治柳家小三治

    柳亭燕路 - 7代目、柳家小三治門下、真打福岡県立小倉高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • 坊野寿山

    坊野寿山から見た柳家小三治柳家小三治

    1930年(または1931年)、4代目柳家小さん、5代目三遊亭圓生の依頼により、落語家の川柳会「鹿連会」の師匠となる。他のメンバーに、8代目桂文楽、7代目三笑亭可楽、柳家甚五郎(後の5代目古今亭志ん生)、5代目蝶花楼馬楽(後の林家彦六)、6代目橘家圓蔵(後の6代目三遊亭圓生)、蝶花楼馬の助(後の8代目金原亭馬生)、橘家圓晃、初代林家正楽、桂文都(後の9代目土橋亭里う馬)、8代目柳家小三治(後に、落語協会事務長)、春風亭柳楽(後の8代目三笑亭可楽)。2年間活動したが、後に「句を直すとすぐに文句を言われるし、大変だった」と回想している。坊野寿山 フレッシュアイペディアより)

  • 柳家福治

    柳家福治から見た柳家小三治柳家小三治

    1981年5月 - 10代目柳家小三治に入門。柳家福治 フレッシュアイペディアより)

  • 柳家禽太夫

    柳家禽太夫から見た柳家小三治柳家小三治

    1983年4月 - 10代目柳家小三治に入門。柳家禽太夫 フレッシュアイペディアより)

  • 柳家小きん

    柳家小きんから見た柳家小三治柳家小三治

    柳家小さん一門における出世名となっており、名だたる落語家が主に二つ目昇進時に名乗っている。当代は真打昇進後も小きんを名乗り続けているが、かつては二つ目クラスの名という認識が強く、真打昇進時には柳家小三治などのいわゆる真打クラスになる別の名跡を襲名する例が多かったため、小きんの名には代数を付けない文献が多いが、ここでは便宜上代数を付する。柳家小きん フレッシュアイペディアより)

  • 蝶花楼馬楽

    蝶花楼馬楽から見た柳家小三治柳家小三治

    4代目蝶花楼馬楽 - 元は5代目柳家小三治。後の4代目柳家小さん。本名、平山菊松。蝶花楼馬楽 フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ
87件中 81 - 87件表示

「柳家小三治」のニューストピックワード