柳沢敦 ニュース&Wiki etc.

柳沢 敦(やなぎさわ あつし、1977年5月27日 - )は、富山県射水郡小杉町(現射水市)出身のサッカー選手。ポジションはフォワード。元日本代表。 (出典:Wikipedia)

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「柳沢敦」のつながり調べ

  • 黄金世代

    黄金世代から見た柳沢敦

    2000年9月、1999年のワールドユース選手権ナイジェリア大会に引き続いてフィリップ・トルシエが五輪代表監督を務め、新たなメンバーに1977年生まれ(松田直樹、中田英寿、宮本恒靖、柳沢敦など、柳沢以外は早生まれ)と1978年生まれ(中沢佑二、中村俊輔など)、オーバーエイジ枠(1974年生まれの三浦淳宏、1975年生まれの森岡隆三、1976年生まれの楢崎正剛)の選手が加わった五輪代表はシドニー五輪に出場した。(黄金世代 フレッシュアイペディアより)

  • 第77回天皇杯全日本サッカー選手権大会

    第77回天皇杯全日本サッカー選手権大会から見た柳沢敦

    決勝は、東京ガスを準決勝で破った鹿島アントラーズと、Jリーグ年間王者のジュビロ磐田を準決勝で下した横浜フリューゲルスの対戦となった。鹿島MFの増田忠俊は前半4分に先制点を挙げ、2点目のマジーニョのゴールもアシストする活躍を見せた。終了間際には柳沢敦のゴールも決まった鹿島が快勝し、ナビスコカップに次ぐシーズンの二冠目として、初の天皇杯優勝を果たした。(第77回天皇杯全日本サッカー選手権大会 フレッシュアイペディアより)

「柳沢敦」のニューストピックワード